ここから本文です

MACKIE CR4とCR4-Xの違いは何ですか? [MACKIE]

1:搭載パワーアンプ動作方式の変更
CR4:AB級パワーアンプ
CR4-X:D級パワーアンプ
CR4-Xは熱効率が良くなりました。

2:周波数特性の改善
オリジナルCRシリーズは少しモニタースピーカーにしては低域が強すぎるというご指摘が多々ございました。
CR-Xシリーズはよりモニターサウンドに近づけるべく若干低域を抑えたチューニングを施しています。

3:フロントバッフルの改善
上記2にも言えることですがよりモニターサウンドに近づけるべくフロントバッフルにブラッシュドメタル加工の素材を採用。
オリジナルCRシリーズは樹脂製で大音量で再生した際に若干バッフルの共振があるというご意見もございました。
CR-Xシリーズはフロントバッフルの素材や形状を変更することにより、より最適なサウンドを再生します。

4:付属品の変更
オリジナルCRシリーズには全モデル低域を抑えるためのアイソレーションパッドが付属しております。
お客様の好みによってアイソレーションパッドを敷くことにより低域を抑えることができました。
CR-Xシリーズはより最適なチューニングを施したため、アイソレーションパッドは不要という結論になりました。
よってCR-Xシリーズ(5インチモデルを除く)にはアイソレーションパッドは付属しておりません。
ただし5インチモデル(CR5-X、CR5-XBT)は低域がより再生されるため、今まで通りアイソレーションパッドが付属しています。
 

この情報は役に立ちましたか?