ここから本文です

商品が受け取れなかったのですが

長期不在や受取辞退で商品をお受取いただけない場合、実際にかかった往復の送料をご請求させていただきます。

ご注文時に時間帯や到着日をご指定可能です。投函された不在票についてはお早目にご対応ください。

この情報は役に立ちましたか?

Page Top