ここから本文です

JBL EON700シリーズ、PRX ONE、EON ONE MKIIに搭載されている便利な機能‼ Pass Thru & Time Alignについて

2022-07-01

テーマ:PA

第四回は、「Pass Thru & Time Align」について紹介していきたいと思います。

まず、「Pass Thru」について。これは、パワードスピーカーの各入力に接続した信号をミックスした「パワーアンプ増幅前」のラインレベルの信号を出力する端子です。パワーアンプを内蔵しているパワードタイプのPAスピーカーにはほぼ間違いなくと言っていいほど用意されています。

主な用途としては、

  • パワードスピーカーを追加して、音が届くエリアの拡大
  • パワードサブウーファーを追加して、低音の強化

といったところでしょうか。もちろん、「パワーアンプ+パッシブスピーカー」で鳴らすことも可能です。

JBL EON700シリーズ、PRX ONE、EON ONE MKIIに搭載されている Pass Thru出力の優れているところは、

  • 出力元のスピーカーから出力する信号にハイパスフィルター(HPF)をかけることができる。
  • Pass Thruから出力する信号にローパスフィルター(LPF)をかけることができる。
  • 出力レベルを調整することができる。

多くのパワードスピーカーの場合、

  • ハイパス/ローパスフィルターはかけることができない、できたとしても周波数固定。
  • 出力レベルは調整できない。INPUTに接続したレベルをそのまま出力するか、GAINやMASTER VOLUMEを変えると出力レベルも変わってしまう。

「Time Align」=タイム・アライメント・ディレイについては、よく想像されるのはギターエフェクターのディレイ(やまびこ)だと思いますが、PAシステムで使うディレイは、複数のスピーカーを離して設置する場合に「音が耳に届くまでの差をなくす」ための機能となります。

わかりやすい例でいくと、花火大会で花火が開いた後に、少し遅れてドーンと音が聞こえるというのを経験したことがあると思います。それと同じで距離の離れたスピーカーに同時に信号を送った場合、遠くにあるスピーカーから出る音は、離している距離分、遅れて耳に届くため、ダブって聞こえてしまうことになります。この時間差を調整してくれるのが今回のDelayです。

例①
サブウーファーはステージ前方、フルレンジスピーカーはステージ上に設置する場合、サブウーファーは、フルレンジスピーカーより、客席に近い位置にあるため、少し遅らせてあげる。

例②
メインのフルレンジスピーカーをステージ、客席の後ろにフルレンジスピーカーを追加で置く場合、後ろのスピーカーを遅らせてあげる。

では、さっそくJBL PRO CONNECT画面と本体画面を見ていきましょう。

① アプリ画面で「Speakers」を選択して、「モデル名(EON710)」を選択します。
「Pass Thru Settings」を選択します。

② 本体側では、「MAIN/MENUノブ」を押して、メニュー画面から「Pass Thru & Time Align」を選択します。

③ こちらがJBL PRO CONNECTの各画面です。
用意されているプリセットはFull Range、SUB、Customの3種類です。それぞれハイパスフィルター、ローパスフィルターの値が異なっているのがわかります。

④ こちらはスピーカー本体の画面です。

各パラメーターについて説明していきます。

・Pass Through
ONにすると、XLR端子から各チャンネルのミックス信号が出力されます。OFFにするとXLR端子から出力されなくなります。(Bluetooth音楽再生の音も出力されます。)

● Preset
Full Range、SUB、Customから選ぶことができます。
Full Range:出力元のスピーカーと同じ音を鳴らしたい場合
ハイパスフィルター:20Hz(出力元のスピーカーから20Hzより上の音が出る)
ローパスフィルター:20kHz(接続したスピーカーへ20kHzより下の音を送る)
SUB:サブウーファーを接続する場合
ハイパスフィルター:80Hz(出力元のスピーカーから80Hzより上の音が出る)
ローパスフィルター:80kHz(接続したサブウーファーへ80kHzより下の音を送る)
Custom:各フィルター周波数を任意に設定できます。

● High Pass Filter to this Speaker 20Hz~20kHz
出力元のスピーカーから出力される信号にハイパスフィルター(ローカット)をかけることができます。

● Low Pass Filter to Pass Thru Out 20Hz~20kHz
接続するスピーカーへ送る信号(XLRから出力する信号)にローパスフィルター(ハイカット)をかけることができます。

● Delay to this Speaker 0ms~100ms
出力元のスピーカーから出力される信号にディレイをかけて遅らせることができます。 100ms=0.1秒=約34.2m(気温18度の場合) 例)メインスピーカーよりサブウーファーが3.42m前方にある場合、サブウーファーを10ms遅らせてあげる

● Delay on Pass Thru Out 0ms~100ms
接続するスピーカーへ送る信号にディレイをかけて遅らせることができます。

● Pass Thru Level -100dB~+6dB
出力レベルを調整します。

いかがでしたでしょうか。
JBL EON700シリーズ、PRX ONE、EON ONE MKIIに搭載されている「Pass Thru & Time Align」を使えば、フルレンジスピーカーの追加やサブウーファーを使用した2ウェイシステムの構築がとても簡単にでき、さらに使用する環境に合わせて柔軟に対応することができます。音楽イベントで使用するPAシステムなら、とにかくJBLがお薦めです!!ぜひご検討ください♪

営業部 / 河西 政佳

愛車サンバークラシックを溺愛するベーシスト。座右の銘は「人生アドリブ」。高校の軽音部に入り、最初の楽器決めジャンケンで負け、ギターヒーローを諦めることに。しかし、ビリーシーンやフリーを見てバンドで一番カッコイイのはやはりベースだと再認識。「上手い」よりカッコイイベースプレーヤーを目指し、日々精進中。

JBL / EON710 PAスピーカー

JBL

EON710 PAスピーカー

¥59,800(税込)

パワードスピーカー、2ウェイ、10"、1300W、11kg

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量

JBL / EON712 PAスピーカー

JBL

EON712 PAスピーカー

¥65,800(税込)

パワードスピーカー、2ウェイ、12"、1300W

ブログ有り

在庫あり

数量

JBL / EON715 PAスピーカー

JBL

EON715 PAスピーカー

¥89,800(税込)

パワードスピーカー、2ウェイ、15"、1300W

ブログ有り

在庫あり

数量

JBL / EON718S パワードサブウーファー

JBL

EON718S パワードサブウーファー

¥168,000(税込)

パワードサブウーファー、18"、1500W

ブログ有り

在庫あり

数量

JBL / EON ONE Mk2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー

JBL

EON ONE Mk2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー

¥168,000(税込)

オールインワン・コラムスピーカー、バッテリー内蔵、DSP&ミキサー搭載、1500W、19.3kg

ブログ有り

在庫あり

数量

JBL / PRX ONE オールインワン・コラムスピーカー

JBL

PRX ONE オールインワン・コラムスピーカー

¥228,000(税込)

オールインワン・コラムスピーカー、2000W、Lexicon&dbxエフェクト、Soundcraftミキサー、25.7㎏

評価00001

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 

カテゴリーから探す

ブログカレンダー

2022年8月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram