ここから本文です
  • 温故知故 おぼろげライブ日記 ― ピンク・フロイド(1988年)

    2018-07-31

    テーマ:おぼろげライヴ日記

    温故知故 おぼろげライブ日記 ― ピンク・フロイド(1988年) 1987年、ピンク・フロイドはアルバム『A Momentary Lapse of Reason』をリリースしました。ロジャー・ウォーターズは前作『The Final Cut

  • 温故知故 おぼろげライブ日記 ― Die Knodel

    2018-07-02

    テーマ:おぼろげライヴ日記

    温故知故 おぼろげライブ日記 - Die Knodel 音楽のジャンルを文章で表わすのはなかなか難しいものです。音楽性を表わす場合、音楽ジャンルを比較の材料として使ったり(“ハード・ロックにクラシカルな要素を加味した音楽&

  • 温故知故 おぼろげライブ日記 ― じゃがたら

    2018-05-02

    テーマ:おぼろげライヴ日記

    温故知故 おぼろげライブ日記 - じゃがたら 80年代にじゃがたらというバンドがありました。じゃがたらは日本でも珍しいファンク・ロックバンド。一方で、初期のステージでは、とても文字では書けない過激な(エログロな)パフォーマンスを披

  • 温故知故 おぼろげライブ日記 - バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

    2018-04-26

    テーマ:おぼろげライヴ日記

    日本の音楽シーンにおける80年代は、さまざまな音楽にスポットが当たる時代だったと思う。「80年代」という言葉で音楽シーンが括られる一方で、70年代のマイナーなロック・シーンを見つめ直す時代でもあったと思う。少なくとも私の周りでは、そういう動

  • 温故知故 おぼろげライブ日記 ― RCサクセション

    2018-04-24

    テーマ:おぼろげライヴ日記

    RCサクセション 爆発前夜   日本語ロックの雄「RCサクセション」のライブを観たのは、今となっては貴重な体験だった。時は1980年。バンドの存在を教えてくれたのは高校時代の先輩。発売されたばかりの『RHAPSODY』というラ

  • 元GENESIS Steve Hackett 2018年 来日公演レポ

    2018-04-10

    テーマ:おぼろげライヴ日記

    元GENESIS Steve Hackett 2018年 来日公演レポ 懐古骨董音楽箱が鳴り響く夜。     2018年4月7日(土)、8日(日)、川崎クラブチッタにおいてSteve Hacket

  • 温故知故 おぼろげライヴ日記 ― RUSH(1984年 伝説の日本公演)

    2018-02-13

    テーマ:おぼろげライヴ日記

    一度きりの日本公演!RUSHの総合芸術を目撃!   1984年11月16日 愛知瀬戸市文化センター 1984年11月18日 福岡サンパレス 1984年11月20日 大阪府立体育館 1984年11月21日 ★日本武道館

セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年8月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top