ここから本文です

サウンドマート

HOME

JBL ( ジェービーエル ) / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー

JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー

  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像1
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像2
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像3
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像4
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像5
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像6
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像7
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像8
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像9
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像10
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像11
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像12
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像13
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像14
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像15
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像16
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像17
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像18
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像19
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像20
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像21
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像22
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像23
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像24
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像25
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像26
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像27
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像28
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像29
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像30
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像31
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像32
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像33
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像34
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像35
  • JBL ( ジェービーエル )  / EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー画像36
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
ミキサーとDSPを内蔵したバッテリー駆動対応オールインワン・コラム・スピーカー。自然で滑らかな低音を実現。バッテリーで6時間の再生を可能しました。リバーブ、コーラス、ディレイなど、プロ仕様のLexicon社製DSP統合システムを搭載しています。
JBL EON ONE MK2は、クラス最高レベルのコラムPAパッケージ、5chデジタルミキサー、dbxとLexiconのDSP、Bluetooth機能、ユニバーサルアプリによるコントロールなど、片手で持ち運べる軽量なパッケージに収めたバッテリー駆動対応のコラムPAです。

幾何学的に最適化されたC型8個のツイーターアレイと10インチウーファーを組み合わせることで、クラス最高レベルの明瞭性と37Hzまでの音域、広い指向角、最大出力123dBを実現。JBL伝統の忠実な再現性を提供します。

EON ONE EMK2は、広い用途と使いやすさを追求したモデルです。プロ仕様のLexicon、dbxエフェクトとプリセットを搭載し、初心者から上級者まで対応できるコントロールにより、あなたのシグネチャーサウンドを瞬時に引き出します。「バリアブル・パワー・パフォーマンス」によりACまたはバッテリー駆動に合わせて自動的にパワー・パフォーマンスを最適化します。Bluetoothによるオーディオストリーミングや6時間のバッテリー駆動など、オールマイティなオールインワンシステムとしての利点を備えています。

EON ONE MK2は、AC電源なしでプロ級のサウンドを求めるストリートパフォーマーやシンガーソングライター、素早いセットアップと使いやすさを重視する教育関係者やサービス関連会社、屋内外でのポータブルソリューションを必要とする礼拝堂やレンタル会社など、いつでもどこでも使えるシステムなのです。
<充実した機能>
・8個の2インチツイーターを搭載したC字型アレイが、優れた透明感と140度H x30度Vの指向角を実現し、部屋いっぱいに広がるサウンドを実現
・音響的に最適化されたキャビネットに搭載された10インチのウーファーは、37Hzまでの自然で滑らかな低音を実現
・Variable Power Performanceにより出力が自動的に最適化され、AC電源接続時に4dB高い音圧にアップ。AC電源使用時:123dBピークSPL、バッテリー使用時:119dBピーク。
・1,500W(ピーク時)アンプを内蔵
・周波数特性:37 Hz-20 kHz @ -10 dB、45 Hz-20 kHz @3dB
・バッテリーで約6時間の再生が可能。(充電時間:約2.5時間)バッテリーを柱部に組み込むことにより簡単・に交換でき、同時に安定性を向上。キャビネットを最適化することで優れた低域レスポンスを実現
・サウンドエンジニアが設計したワークフローを最適化する5チャンネル・デジタルミキサーを内蔵
・3つのEQノブにより、オンボードEQに素早くアクセス可能
・リバーブ、コーラス、ディレイなど、プロ仕様のLexicon社製DSP統合システムを搭載
・dbx DriveRack Insideテクノロジーには、AFS(Automatic Feedback Suppression)、8バンドのパラメトリックEQ、便利なプリセットを準備
・Soundcraft Easy Duckingは、音声を検知すると自動的に音楽の音量をダウン
初心者から上級者まで扱いやすいDSPを搭載
・XLRフォン・コンボ端子×3、Hi-Z入力×1、3.5mm/BT入力(どちらかのみ)を装備
・独立したボリュームコントロールとスピーカーディレイを備えた1/4インチ・バランスパススルーにより、アナログシステムの拡張が可能
・48Vファンタム電源を2チャンネルに搭載
・2つのUSBポートにより、オンボードバッテリーまたはAC電源から各種デバイスへの充電が可能
・Bluetooth 5.0を使用して1台のデバイスからオーディオ・ストリーミング可能
・フルカラーのEasyNav LCDを使用してすべての制御パラメータにアクセス可能
・シンプルなLEDメーターは、ミュート、信号検出、クリッピングなどのミキサー機能をモニター表示
・JBL Pro Connectユニバーサルアプリは、最大10台のシステムのすべての機能をコントロール
・Bluetoothでコントロールできる距離:約10m ※環境により変動します。
・PAコンポーネントはウーファー・キャビネットに収納でき、片手で簡単に持ち運ぶことが可能
・人間工学に基づいて最適化されたキャリーハンドル
・ツアーに耐える軽量なポリプロピレン製キャビネットとスチール製グリル
・重量:19.3kg

<主な特徴>

■圧倒的な音響性能
EON ONE MK2は、EONファミリーの音響イノベーションを活用して、同クラスのどのPAよりも高い出力、高い明瞭度、広い音域を実現しています。幾何学的に最適化されたC型アレイに8個の2インチ・ツイーターを配置し、10インチ・ウーファーと組み合わせることで、37Hzまでのスムーズで均一なレスポンスと、広い水平方向の指向角、深い垂直方向の音飛びを実現し、部屋のどこにいても素晴らしいサウンドが得られます。バッテリーをコラムに配置することで、ウーファーキャビネットが音響的に最適化され、最も深く、最も自然なローエンドが得られます。

■ハードではなくスマートに機能するパワー
1,500W(ピーク時)の強力なアンプを搭載し、どのような音量レベルでも歪みのないクリーンなサウンドを実現しています。「バリアブル・パワー・パフォーマンス技術」は、AC電源またはバッテリー電源に応じて自動的にパフォーマンスを最適化し、AC電源接続時には4dBのヘッドルームを追加。どこで演奏しても、はっきりとした音が聞こえます。

■Pro FXで最高のサウンドを
Lexicon社製のリバーブ、コーラス、ディレイ、dbx社製のDriveRack Insideテクノロジー、AFS(Automatic Feedback Suppression)、8バンドEQなどプロ仕様のDSPを搭載しています。プレゼンターやフィットネス・インストラクター、司会者には、話すたびにBGMの音量を下げるSoundcraft Easy Ducking機能が好評です。DSPプリセットと3つの固定ノブを備えたオンボード・ハードウェアEQにより、サウンドに素早く磨きをかけることができます。

■指先で操作できるトータルコントロール
スマホやタブレットからすべての機能やプリセットにリモートアクセスできるユニバーサルアプリ「JBL Pro Connect」は、JBLのActiveSync技術によりアプリとシステム画面が常に完全に同期しています。さらにBluetooth 5.0オーディオストリーミングと、最大10台のユニットのコントロールを実現しています。

■ポータブルと信頼性
重量は19kgで、片手で持ち運べるように設計されており、人間工学に基づいて設計されたハンドルは最高の快適さを提供しています。他のスピーカーと同様に、100時間に及ぶストレステストを実施しており、実際の環境下で完璧なパフォーマンスを発揮できるようになっています。

<※お手元に届きましたらファームウェアのアップデートをお願いいたします。>
1. JBL Pro Connectアプリを開きます。
2. スピーカーをペアリングしたら、「More」をタッチ
3. 「Firmware Update」をタッチしてアップデートを行ってください。
4. 自動的に再起動したら完了です。

主な特徴

圧倒的な音響性能

EON ONE MK2は、EONファミリーの音響イノベーションを活用して、同クラスのどのPAよりも高い出力、高い明瞭度、広い音域を実現しています。幾何学的に最適化されたC型アレイに8個の2インチ・ツイーターを配置し、10インチ・ウーファーと組み合わせることで、37Hzまでのスムーズで均一なレスポンスと、広い水平方向の指向角、深い垂直方向の音飛びを実現し、部屋のどこにいても素晴らしいサウンドが得られます。バッテリーをコラムに配置することで、ウーファーキャビネットが音響的に最適化され、最も深く、最も自然なローエンドが得られます。

ハードではなくスマートに機能するパワー

1,500W(ピーク時)の強力なアンプを搭載し、どのような音量レベルでも歪みのないクリーンなサウンドを実現しています。「バリアブル・パワー・パフォーマンス技術」は、AC電源またはバッテリー電源に応じて自動的にパフォーマンスを最適化し、AC電源接続時には4dBのヘッドルームを追加。どこで演奏しても、はっきりとした音が聞こえます。

Pro FXで最高のサウンドを

Lexicon社製のリバーブ、コーラス、ディレイ、dbx社製のDriveRack Insideテクノロジー、AFS(Automatic Feedback Suppression)、8バンドEQなどプロ仕様のDSPを搭載しています。プレゼンターやフィットネス・インストラクター、司会者には、話すたびにBGMの音量を下げるSoundcraft Easy Ducking機能が好評です。DSPプリセットと3つの固定ノブを備えたオンボード・ハードウェアEQにより、サウンドに素早く磨きをかけることができます。

※画像はPRX ONEの画面となります。

指先で操作できるトータルコントロール

スマホやタブレットからすべての機能やプリセットにリモートアクセスできるユニバーサルアプリ「JBL Pro Connect」は、JBLのActiveSync技術によりアプリとシステム画面が常に完全に同期しています。さらにBluetooth 5.0オーディオストリーミングと、最大10台のユニットのコントロールを実現しています。

ポータブルと信頼性

重量は19kgで、片手で持ち運べるように設計されており、人間工学に基づいて設計されたハンドルは最高の快適さを提供しています。他のスピーカーと同様に、100時間に及ぶストレステストを実施しており、実際の環境下で完璧なパフォーマンスを発揮できるようになっています。

スペック比較表

メーカー JBL Yamaha BOSE Electro-Voice CLASSIC PRO
品番 EON ONE MK2 PRX ONE EON ONE COMPACT EON ONE PRO EON ONE STAGEPAS 600BT STAGEPAS 400BT STAGEPAS 1K S1 Pro L1 Pro8 L1 Pro16 L1 Pro32+Sub1 L1 Pro32+Sub2 EVOLVE 50 EVOLVE 50M EVOLVE 30M PA UNO PAeZ
EON ONE MK2 PRX ONE EON ONE COMPACT EON ONE PRO EON ONE STAGEPAS 600BT STAGEPAS 400BT STAGEPAS 1K S1 Pro L1 Pro8 L1 Pro16 L1 Pro32+Sub1 L1 Pro32+Sub2 EVOLVE 50 EVOLVE 50M EVOLVE 30M PA UNO S1 Pro
ミキサー インプット 5 7 4 6 6 10 8 5 4 3 3 3 3 3 8 8 4 5
マイク数 3 4 2 4 2 4 4 3 2 2 2 2 2 2 4 4 2 4
Hi-Z 1 2 1 2 - 1 1 2 2 2 2 2 2 - 1 1 1 -
出力 400W(RMS)
1500W(PEAK)
1000W(RMS)
2000W(PEAK)
120W LF:130W
HF:120W
LF:250W
HF:130W
340W + 340W 200W + 200W LF:810W
HF:190W
60W HF/MF 60W
LF 240W
HF/MF 250W
LF 1000W
HF/MF 480W
LF 480W
HF/MF 480W
LF 1000W
LF:500W
HF:500W
LF:500W
HF:500W
LF:500W
HF:500W
300W+300W 150W + 150W
リバーブ - -
チャンネル EQ 3バンド 3バンド 2バンド 2バンド 2バンド 3バンド 2バンド 1knob EQ 2バンド 2バンド 2バンド 2バンド 2バンド 3バンド 3バンド 3バンド 3バンド 2バンド
(TREBLE/MID/BASS) (TREBLE/MID/BASS) (TREBLE/BASS) (TREBLE/BASS) (TREBLE/BASS) (HIGH/MID/LOW) (HIGH/LOW) (TREBLE/BASS) (TREBLE/BASS) (TREBLE/BASS) (TREBLE/BASS) (TREBLE/BASS) (TREBLE/MID/BASS) (TREBLE/MID/BASS) (TREBLE/MID/BASS) (TREBLE/MID/BASS) (TREBLE/BASS)
1-Knob
Master EQ
- - - - - ※○ - - - - - - - - - -
フィードバック
サプレッサー
- - - - - - - - - - - - - -
ファンタム電源 +48V
(CH1, 2)
+48V
(CH1, 2)
+48V
(CH1)
48V
(CH1, 2)
- 30V
(CH1, 2)
30V
(CH1, 2)
- - +15V
(CH1, 2)
+15V
(CH1, 2,3,4)
+15V
(CH1, 2,3,4)
- 18V(CH1-4)
Bluetooth -
スピーカー ウーファー口径 10インチ 12インチ 8インチ 8インチ 10インチ 10インチ 8インチ 12インチ 6インチ 7x13インチ 10x18インチ 7x13インチ 10x18インチ 12インチ 12インチ 10インチ 12インチ 10インチ
ポールマウント
ソケット
- - - - - - - - - - - - -
ワイヤレスコントロール
JBL Compact Connect
- - - -
STAGEPAS Editor
-
QuickSmart Mobile

QuickSmart Mobile

QuickSmart Mobile
- -
内蔵バッテリー - - - - - - - - - - - - - -
重量 19.3kg 25.7kg 8kg 17kg 20kg 25.6kg 18.3kg 23kg 6.8kg 18kg 24.8kg L1 PRO32: 13.0 kg
SUB1: 16.1 kg
L1 PRO32: 13.0 kg
SUB2: 23.4 kg
26.3kg 26.3kg 19.9kg 28.6kg 28kg

コラムスピーカー比較表

メーカー CLASSIC PRO CLASSIC PRO JBL JBL JBL JBL YAMAHA BOSE BOSE BOSE BOSE BOSE TURBOSOUND TURBOSOUND TURBOSOUND TURBOSOUND Electro-Voice Electro-Voice Electro-Voice メーカー
商品名 PA UNO PAONE PRX ONE EON ONE MK2 EON ONE EON ONE PRO STAGEPAS 1K L1 compact system L1 Pro8 L1 Pro16 L1 Pro32+Sub1 L1 Pro32+Sub2 iP500 V2 IP1000 IP2000 IP3000 EVOLVE 50 EVOLVE 50M EVOLVE 30M 商品名
商品画像 商品画像
最大出力 300W×2 200W×2 2000W 1500W 380W 250W 1000W 130W HF/MF 60W、LF 240W HF/MF 250W、LF 1000W HF/MF 480W、LF 480W HF/MF 480W、LF 1000W 600W 1000W 1000W 2000W 1000W 1000W 1000W 最大出力
LFドライバー 12”×1 8”×2 12”×1 10”×1 10”×1 8”×1 12”×1 8”×1 7” x 13” 10” x 18” 7” x 13” 10” x 18” 8”×1 8”×2 12”×1 12”×2 12”×1 12”×1 10”×1 LFドライバー
MFドライバー 3”×6 2.75”×12 - - - - ツィドラードライバー - - - - - 2.75”×8 2.75”×16 3.5”×16 - - - MFドライバー
HFドライバー 1”×1 1”×2 2.5”×12 2”×8 2”×6 2”×6 1.5”×10 2.75”×6 2”×8 2”×16 2”×32 2”×32 2”×6 1”×1 1”×1 1”×2 3.5”×8 3.5”×8 3.5”×8 HFドライバー
最大マイク
使用可能本数
2 2 4 3 2 4 3 1 2 2 2 2 2 2 2 2 2 4 4 最大マイク
使用可能本数
最大ステレオ
入力本数
1 2 1 1 2 1 1 2 1 1 1 1 - - - - 1 1 1 最大ステレオ
入力本数
Bluetooth
音楽再生
× × Bluetooth
音楽再生
ワイヤレス
コントロール
× × × × × ワイヤレス
コントロール
入力端子 コンボジャック×2
Hi-Z(フォン)×1
AUX(RCA)×1
MIC(XLR)×2
LINE(フォン)×2
AUX(RCA)×2
コンボジャック×4
Hi-Z(フォン)×2
AUX(ステレオミニ)×1
コンボジャック×3
フォン×1
ステレオミニ×1
コンボジャック×2
フォン×2、RCA×2
ステレオミニ×1
コンボジャック×4
RCA×2
ステレオミニ×1
コンボジャック×3
フォン×2
ステレオミニ×1
コンボジャック×4
RCA×2
ステレオミニ×1
コンボジャック×2
1/8TRSフォン×1
ステレオミニ×1
コンボジャック×2
1/8TRSフォン×1
ステレオミニ×1
コンボジャック×2
1/8TRSフォン×1
ステレオミニ×1
コンボジャック×2
1/8TRSフォン×1
ステレオミニ×1
コンボジャック×2 コンボジャック×2 コンボジャック×2 コンボジャック×2 MIC/LINE(コンボジャック)×2
AUX(RCAまたはステレオミニ)×1
MIC/LINE(コンボジャック)×4
AUX(RCAまたはステレオミニ)×1
Hi-Z(フォン)×1
RCA×2、ステレオミニ×1
MIC/LINE(コンボジャック)×4
AUX(RCAまたはステレオミニ)×1
Hi-Z(フォン)×1
RCA×2、ステレオミニ×1
入力端子
周波数特性 40Hz-20kHz(-10dB) 45Hz-20kHz(-3dB) 35Hz-20kHz(-10dB) 37Hz-20kHz(-10dB) 37.5Hz~18.5kHz(-10dB) 37.5Hz~18.5kHz(-10dB) 50Hz-16kHz(-10dB) 50Hz-16kHz(-10dB) - - - - 50Hz-16kHz-10dB 43 Hz ? 20 kHz -10 dB 38 Hz ? 20 kHz -10 dB 38 Hz - 20 kHz (-10dB) 37Hz-20kHz(-10dB) 37Hz-20kHz(-10dB) 45Hz-20kHz(-10dB) 周波数特性
48Hz-17kHz(-3dB) 40Hz-20kHz(-3dB) 45Hz-20kHz(-3dB) 45Hz-18kHz(-3dB) 45Hz-18kHz(-3dB) 65Hz-14kHz(-3dB) 65Hz-14kHz(-3dB) 65Hz-14kHz±3dB 50Hz?20kHz±3dB 45Hz?20kHz±3dB 45Hz-20kHz(±3dB) 43Hz-20kHz(-3dB) 43Hz-20kHz(-3dB) 41Hz-20kHz(-3dB)
出力音圧レベル 121dB(PEAK) 113dB/119dB(PEAK) 118dB(PEAK) 123dB/119dB(PEAK,AC/Battery) 118dB(PEAK) 118dB(PEAK) 106dB /112dB (PEAK) 106dB /112dB (PEAK) 112 dB (cont.) 118 dB (peak) 118 dB (cont.) 124 dB (peak) 117 dB (cont.) 123 dB (peak) 122 dB (cont.) 128 dB (peak) 118dB(PEAK) 122dB(PEAK) 123dB(PEAK) 130dB(PEAK) 127dB(PEAK) 127dB(PEAK) 123dB(PEAK) 出力音圧レベル
指向性(H×V) 120°× 30° 90°× 40° 130°× 30° 140°× 30° 100°×50° 100°×50° 180°× 40° 180°× 40° 180° x +/-20° 180° x 0/-30° 180° x 0° 180° x 0° 水平方向100° 水平方向120° 水平方向120° 水平方向120° 120°× 40° 120°× 40° 120°× 40° 指向性(H×V)
外部出力 THRU OUT(XLR)x2 LINE OUT(XLR) THRU OUT(XLR)x1 PATH THRU(TRSfフォン)x1 MONITOR OUT(RCA)×2 PATH THRU(XLR)x1
MONITOR OUT(RCA)×2
XLRx2 フォン×1、RCA×2 LINE OUT(XLR) LINE OUT(XLR) LINE OUT(XLR) LINE OUT(XLR) LINE OUT(XLR)×2 LINE OUT(XLR)×2 LINE OUT(XLR)×2 LINE OUT(XLR)×2 THRU(CH 1のみ)
MIX OUT (XLR)x1
MIX OUT(XLR)x1
MAUX OUT(XLR)x1
MIX OUT(XLR)x1
AUX OUT(XLR)x1
外部出力
REC OUT (RCA×2)
MIX OUT(XLR)x1 MIX OUT(XLR)
目安人数 350人程度 300人程度 非公表 非公表 非公表 非公表 非公表 100人程度 非公表 非公表 非公表 非公表 非公表 非公表 非公表 非公表 - - - 目安人数
重量 28.6㎏ 23kg 25.7㎏ 19.3㎏ 20 kg 17㎏ 22.4㎏ 11.2 kg(テーブル設置時) 18 kg 24.8?kg L1 PRO32: 13.0 kg
SUB1: 16.1 kg
L1 PRO32: 13.0 kg
SUB2: 23.4 kg
15.1kg 24.8 kg 30.9kg 51.8kg 26.3kg 26.3kg 19.9㎏ 重量
13.2kg(フロア設置時)
特徴 オールインワン・コラムスピーカー。幅広いエリアに均一かつ明瞭な中高域を届けるコラムスピーカーと、迫力のある低域を再生するサブウーファーを搭載。高音質&大出力を誇る2x300WクラスDパワーアンプと4チャンネル・ミキサーを内蔵しています。Bluetooth音楽再生の他、エレキギター/べースを直接接続可能なHi-Z入力も装備。トークイベントはもちろん、ライブ、ダンス、DJイベントなど、あらゆる場面で高いパフォーマンスを提供します。 低価格ながら、400Wの高出力と4chのミキサー、フルレンジスピーカー、ドライバー、サブウーハーが一体になった汎用性の高いモデルです。リバーブ搭載のため、スピーチやカラオケ等にもお使いいただけます JBL PRX ONEオールインワン・パワード・コラムPAスピーカーは、音響的に最適化されたコラムアレイにSoundcraft社の7チャンネル・デジタルミキサー、Lexicon&dbx社の多彩なプロフェッショナルDSP、クラス最高の豊富な入出力、Bluetooth機能、JBL Pro Connectユニバーサル・アプリコントロールを搭載。JBL AIM音響技術、12インチ・バスレフ型ウーファー、2000W(ピーク)高出力パワーアンプ、専用設計による12基の2.5インチ・ツイーターを搭載したコラムアレイにより、幅広いエリアに安定したサウンドを届けることができます。 JBL EON ONE MK2は、クラス最高レベルのコラムPAパッケージ、5chデジタルミキサー、dbxとLexiconのDSP、Bluetooth機能、ユニバーサルアプリによるコントロールなど、片手で持ち運べる軽量なパッケージに収めたバッテリー駆動対応のコラムPAです。同クラスのどのPAよりも高い出力、高い明瞭度、広い音域を実現。幾何学的に最適化されたC型アレイに8個の2インチ・ツイーターを配置し、10インチ・ウーファーと組み合わせることで、37Hzまでのスムーズで均一なレスポンスと、広い水平方向の指向角、深い垂直方向の音飛びを実現し、部屋のどこにいても素晴らしいサウンドが得られます。 高域スピーカー部分は、使用する会場に応じて3段階の調節が可能。Bluetoothにも対応、リバーブ搭載のため、店舗でのBGMやカラオケなどの音楽イベントにも対応。高域スピーカーとエクステンションは本体に収納できるので可搬性にも優れています。 リチウムイオン電池を内蔵した使用場所を選ばない充電式タイプ。サブウーハー、高域用スピーカー、ミキサーがセットになったオールインワンPAシステム。配線やスタンドなしで簡単に使用することができます。ラインアレイ・スピーカーの技術を生かし、一台で広いエリアに音を届けることが可能です。 YAMAHAの定番PAシステム、STAGEPASシリーズ初のラインアレイスピーカー。STAGEPASのコンセプトであるシンプルな操作性はそのままに、1000Wの高出力やBluetoothによる音楽再生やコントロール(専用アプリあり)も可能となり、ライブやスピーチイベントなど様々なシーンで活躍します。 エクステンションの長さ調節ができ、テーブル設置やフロア設置の選択が可能。別売りのT1 ToneMatchと組み合わせることで、様々なシチュエーションに対応します。総重量13.2kgと軽量であるだけでなく、持ち運び用のキャリーバッグも付属するので、可搬性も抜群です。 L1 Proシステムシリーズの中で、最も小型でポータブルなL1 Pro8ポータブルPAは、どんな場所にでも持ち運び可能。8個のドライバーによるC字型アーティキュレーテッドラインアレイを搭載し、180度の水平カバレージを実現。コーヒーショップやカフェといった小規模の会場に最適です。内蔵のマルチチャンネルミキサーが、EQ、リバーブ、ファンタム電源、Bluetoothストリーミング、およびToneMatchプリセットの豊富なライブラリへのアクセスを提供。また、直感的なL1 Mixアプリにより、スマートフォンを使って手元からワイヤレスでコントロールが可能です。 L1 Pro16ポータブルラインアレイは、迫力とポータビリティを両立し、パワフルな出力とこれまで以上の低音域を実現した、バランスのいいシステムです。16個のドライバーによるJ字型アーティキュレーテッドラインアレイを備え、180度の水平カバレージを実現。クラブやバーといった小中規模の会場に最適です。内蔵のマルチチャンネルミキサーが、EQ、リバーブ、ファンタム電源、Bluetoothストリーミング、およびToneMatchプリセットの豊富なライブラリへのアクセスを提供。また、直感的なL1 Mixアプリにより、スマートフォンを使って手元からワイヤレスでコントロールが可能です。 L1 Pro32とSub1 Powered Bass Moduleの組み合わせは、最高にクリアな音質の32個の2インチアーティキュレーテッドネオジウムドライバーを搭載した直線型ラインアレイを採用し、180°の水平カバレージに加え、L1史上最もフォーカスされた垂直指向特性と最も高い音圧レベルで、大型の会場に最適。複雑な音のディテールまで会場の隅々に行き渡る、明瞭さと一貫性を実現します。
L1 Pro32は、DJ、シンガーソングライター、バンド、そしてそのオーディエンスにも、最高の体験を提供。あなたのベストパフォーマンスを引き出します。
L1 Pro32とSub2 Powered Bass Moduleの組み合わせは、最高にクリアな音質の32個の2インチアーティキュレーテッドネオジウムドライバーを搭載した直線型ラインアレイを採用し、180°の水平カバレージに加え、L1史上最もフォーカスされた垂直指向特性と最も高い音圧レベルで、大規模の会場に最適。複雑な音のディテールまで会場の隅々に行き渡る、明瞭さと一貫性を実現します。L1 Pro32は、DJ、シンガーソングライター、バンド、そしてそのオーディエンスにも、最高の体験を提供。あなたのベストパフォーマンスを引き出します。 Bluetoothによる音源再生のみならず、専用のiOSアプリで再生ジャンルや設置方法によるEQを簡単に設定できます。また、同一モデルを2台揃えることで、1つのアプリで2台を操作することもできます。 IPシリーズの中位モデルです。中小規模のパフォーマンス会場、礼拝堂、宴会場、会議室、ナイトクラブなどに最適です。重量はわずか24.8kg。業界をリードするKLARK TEKNIK Spatial Sound Technology、クラスDマルチチャンネルパワーアンプ。便利なBluetoothステレオオーディオストリーミングに加え、iPhone / iPadからのリモートコントロールも可能です。 中小規模のパフォーマンス会場、礼拝堂、宴会場、会議室、ナイトクラブなどに最適です。重量はわずか30.7kg。業界をリードするKLARK TEKNIK Spatial Sound Technology、クラスDマルチチャンネルパワーアンプ。便利なBluetoothステレオオーディオストリーミングに加え、iPhone / iPadからのリモートコントロールも可能です。 中規模から大規模のパフォーマンス会場、礼拝堂、宴会場、会議室、ナイトクラブなどに最適です。業界をリードするKLARK TEKNIK Spatial Sound Technology、クラスDマルチチャンネルパワーアンプ。便利なBluetoothステレオオーディオストリーミングに加え、iPhone / iPadからのリモートコントロールも可能です。 Electro-Voice / EVOLVE 50は、8基の3.5"ネオジム・ドライバーユニットと12"ウーハーユニットからなるコラムスピーカー。水平120°x垂直40°と広範囲に均一な音声を再生。手軽なセットアップが可能。Bluetoothによる簡単な操作が魅力です。 EVOLVE50MはEVOLVE50のパワフルなコンポーネントにEVOLVE30Mに搭載されている8chデジタルミキサーを加え、さらに新技術であるQuickSmart Linkにより2台の50MをCAT5以上のEthernetケーブルで接続することにより、総合リンクし1システムでミキシングコントロールが可能です。 Electro-Voice / EVOLVE 30M は8チャンネル・デジタルミキサーが搭載されたポータブルコラムシステムです。コーラス、ディレイ、フランジ、リバーブなど 30 種類のエフェクト機能を装備。プリセットによって、洗練されたサウンドを自在に再現します。Bluetooth Low Energy(BTLE)テクノロジーにより最大6台のシステムをワイヤレスコントロール可能。 特徴

ミュージシャンの商品レビュー

シンガーソングライターのmokiです!

先日、友人の結婚式にて、弾き語りを披露する機会があり、その際にJBL/EON ONE Mk2を使わせて頂きました。奥行だけでなく縦にも大きく開けた広い会場に、たくさんの人が参列していましたが、このスピーカー1つで、何のストレスなく歌を届けることができました。

また、よく新宿駅で路上ライブをする僕ですが、外でもこのスピーカーは大活躍です。歌っていてこんなに楽しいと感じさせてくれるスピーカーは、未だかつてありませんでした。そんなEON ONE Mk2の魅力をレビューさせて頂きます!

僕が評価したいポイントは以下の3つです!

①大きな出力レンジとパワー
②温かい重低音
③細かく調整可能なエフェクト

まず、最も僕が魅力的に感じたのは、音量出力のレンジです。

「大音量で演奏したいけれど、出力を上げるとすぐに音割れしてしまう…。」そんなスピーカーはあるある、きっと皆さんも経験があると思います。かといって出力を抑えすぎると、音が全く届かない、あるいは抜けない…なんてこともシバシバ。特に僕らのような弾き語りをする人たちの歌声は、ダイナミクスが大きく、どんな歌声でもしっかりと出力できるスピーカーは何より大切です。

そんな中!このスピーカーはどうでしょう?ノブを回せば回すほど出力が上がる。しかもどれだけ上げても音割れしないから、思いきり出力を上げることができる。これが本当に素晴らしい。ここまで思い切りがいいと、歌が楽しくて仕方がありません。また出力のレンジも広いので、屋外や広いステージ、あるいは狭い屋内など、場所に応じた出力が可能です。

次に魅力を感じたのは重低音です。お腹にズンズン来るというよりは、深く響くというような低音で、聞き手に優しく届く印象です。主に弾き語りで使う僕にはぴったりの低音に感動しました。また低音が大きいと音が抜けないということはよくありますが、スピーカーから出る音に空間性があり、低音と高音がしっかり分離してくれます。これも弾き語りをする僕にはとても魅力的でした。

最後にご紹介するのはエフェクトです。EON ONE Mk2のエフェクトはなんといっても細かく、繊細な音作りが可能です。それぞれのチャンネルに独自のエフェクトを割り当てられるので、様々な演奏形態に対応できます。僕が個人的に感動したのは空間系のエフェクトです。スピーカー付属の空間系エフェクトにありがちな、のっぺりとしていて変にデジタル感を全く感じさせないナチュラルな音感で、弾き語りのような音数が少ない演奏形態にはぴったりでした。

まだまだ語っていない魅力ばかりですが、一言で魅力をまとめるとするならば「音楽が楽しくなるスピーカー」だと思います。何一つ不自由なく、音楽の楽しさをそのまま味わえるEON ONE Mk2。スピーカーに迷っている方は、是非検討してみてはいかがでしょうか!

mokiシンガーソングライター

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

EON ONE Mk2はバッテリー駆動とは思えないほどのハイパワーな音が魅力です。イコライジングせずとも、低域と高域のバランスが取れており気持ちよく聴くことができます。一台でも十分なリスニング空間を作り出し、ライブ特有の低音が心臓に心地よく響く感覚を味わえます!本体には内蔵のエフェクターが搭載されており、手軽にボーカル音声にリバーブなどを加えることができます。Bluetoothストリーミングに対応しているので、配線の手間なく音楽を楽しんだり、弾き語りしたりするのにもオススメのスピーカーです。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

PAスピーカーの中でも人気のオールインワンタイプのコラムスピーカー。JBLの定番EON ONEの後継モデルということで期待は自然と高まります!さっそく音を出してみたんですが、EQをフラットの状態でいつも聞いている音楽を流してみた感想としては、「音がすっきり綺麗な感じ」でした。アレイスピーカー部分とサブウーファー部分で受け持つ帯域がきっちり分けられていて、バランスに違和感を感じないように計算されているんだなと感動。機能については多すぎるのでここでは割愛しますが、EON ONE MK2の良いところは、まず全長が2m‼よくあるスピーカースタンドに設置するのと同じ高さをスタンド無しで実現しているところ。ポールを差し込むだけなので、力はいらず、簡単に「高いところから音を鳴らす」ことができます。さらにサブウーファーが一体となっているので、通常の2ウェイ・フルレンジスピーカーでは鳴らせないような厚みと迫力のある低音が出せるのも素晴らしいです。前モデルEON ONEよりch数も増えているので、対応できるイベントの幅も広がっていますし、ワイヤレスコントロールにも対応しているので、少ない人数でのオペレーションも大丈夫でしょう。アコースティックライブ、ダンスレッスン、学校の授業、プレゼンテーション、DJパーティーなど、小中規模の音楽イベントならこれ1台あればOKです。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.8)
  • レビュー数Reviews10
この商品のレビューを書く

2023/12/30

11111バッテリー搭載が非常に便利

投稿者名Reviewed by1413 【福島県】

この出力のコラムスピーカーでバッテリー搭載は珍しいため、購入しました。キャンペーンによりケースもついてきたので、非常に満足です。
bose s1Pro → eon one Compact → everse8
と、バッテリー搭載のコンパクトスピーカーを使用してきましたが、これらのスピーカーとは、使い分けできるスピーカーです。
音質
JBLのサウンドです。EVに比べると落ち着いている音色で派手さはありませんが、どの音域も綺麗に聞こえます。
everse8とは近い音量を持っていますが、聞こえ方がちがいます。コラムスピーカーはやはり、遠くでも近くでも非常に聴きやすい音色だと思います。ハウリングが意外としないのが好印象です。
エフェクトも使える音が入っています。
操作性
思ったより直感的です。eon one Compactが非常に使いにくい印象があったのですが、デジタルとアナログが上手く融合されている感じです。
価格
相応だと思います。
サイズ
少し大きいかなと思います。ただ、本体のみで全て完結するのでそれを考えれば軽いと思います。
ケース
もう少しハードケース気味かと思いました。クッション性はほぼありませんので、保護を目的とするのであれば良くありません。キャスターはとてもいいです。
その他
やはり、コラムスピーカーにバッテリー搭載されていることに尽きます。音の飛び方として、バンドで使うのは厳しいと思いますが、アコースティック系、伴奏を流す系であればとても秀逸です。スマホのアプリで操作もできますが、スマホではあまり使い勝手がいいとは言えず。使うのであればiPadをお勧めしますが、荷物が増えるので、スマホアプリがアップデートで使いやすくなればいいと思います。

レビューIDReview ID:145884

参考になった1

2023/12/19

11111たいへん素晴らしい!

投稿者名Reviewed byJoSAPPORO 【神奈川県】

いつもお世話になっています。いつもサウンドハウスさんのページで機材の勉強、情報収集をさせてもらっています。
EON712など他のパワードスピーカーより値段が少しだけ高いものの(それでもサウンドハウスさんは他店よりずっと安い)、YouTubeなどの評判がすこぶる良かったので、ずっと目をつけて迷っていましたが、ついに2台購入しました。ファームウェアアップデートも終わり、久々にとっても楽しみで、ドキドキする音出しでした。
19Kgの重量も心配するほどではなく(年寄りなので一応気にしていました。笑。)、慣れ親しんでいるEON712やEON ONE Compactなどとスイッチや画面などの操作方法がほとんど同じでわかりやすく、また、サウンドも自然な感じで、低音・中音・高音とも豊かで、とにかく気持ちの良い音で、たいへん満足しています。さっそく、音楽に出会わせてくれ、私の音楽活動を幼少の頃からずっと支援・応援してくれた、亡き父と母にも「いい音だよ」と思い出の曲を聞かせてやりました。これから、体育館や校庭、公園、広場、砂浜などでの行事やイベントやライブに使うのがとても楽しみで、夢が広がります。運動会、文化祭、劇発表、フェス、講演会、発表会、記念式典、入学式・卒業式など、活躍の場が多くありそうです。結婚式・披露宴やオシャレなカフェ・レストラン・ショップなどにもいいかもしれません。
入力チャンネルも他のアンプより多く、ミキサー部やエフェクト、イコライザー、リミッター、ハウリング防止などの機能もバッチリです。iPadでワイヤレスでコントロールできるのも便利です。
たしかに、スピーカースタンドに設置する場合と比べて、転倒の心配がとても少なく、イベントでたくさんの子供が至近距離にいても安全に安心して使用できそうです。どんなに良い音が出せても、子供がスピーカーの下敷きになってしまったり、命やその後の人生に関わるような重大事故が起こってしまったら台無しですからね。安全性は最重要ポイントです。安全第一。
また、音が届く範囲が広いこととあいまって、バッテリー内蔵なのもGood!電源の束縛から解放され、簡単に自由を手に入れられます。
見て、聴いて、感じて・・・このパワードスピーカーの良さ、凄さをいろいろな人に知ってほしいです。
ありがとうございました。

レビューIDReview ID:145506

参考になった0

2023/12/16

11111バッテリー駆動は用途によっては必要不可欠で

投稿者名Reviewed byMJ 【長野県】

レビューキャンペーンに釣られてレビュー書いてます。
JAZZ VocalとStreet Danceをやっていて任意の100名以下の空間で使いたいと思って購入しました。音響(PA)に関しては素人です。
比較機種はBOSE L1 Pro8です。
音質は同じ利用想定空間で聴き比べるなんて出来ないのでどちらも要に足ると割り切りました。
UIは私みたいな知らなくてもそこそこ使えて実力を引き出せるのはBOSEかと。JBLはフロントパネルも縦横で機能が混在しており、ディスプレイもメニュー階層が深く簡単とは言い難いです。ただ、機能が豊富でかゆいとこに手が届くようです。iPhoneとAndroidみたいな感じ。
Youtubeの動画みながら覚えてます。
買った決め手は、バッテリー駆動と可搬性です。大型ポータブルバッテリーは保有してますが、それだけで20kgあるので電源の自由は大きい。
本体(ウーハー)の側面にスタンドアレイとポール部分を収納できて立方体のカタチで運搬可能で、キャスター付きのキャリーバッグがある。それで、キャンペーンでキャリーバッグ付いてきたので、値段はBOSE L1 Pro8と同程度というところです。
使ってみました。
小さな部屋で距離が近いと、構造上の上下の分離感が気になりますが、実用では離すので問題ないと思います。
Danceとかだと低音気にするので、さらに上位機種なども検討しましたが、やっぱり家に届くと大きいですね。乗用車に積み込むならギリギリで、このサイズで良かったと思いました。
ラインアレイのポール一段で使う場合に収納場所があるのと、USB給電があるのはタブレットやワイヤレスマイク受信機などに便利ですね。
Bluetoothの接続は、メニューから階層辿らないといけませんが、BTボタンが操作パネルにあると嬉しかったです。
サウンドハウスさん発送早い。すぐ届きました。ありがとう。

レビューIDReview ID:145483

参考になった0

2024/03/09

11111やはりバッテリー内蔵のコラムスピーカーは便利です。

投稿者名Reviewed byにゃんコマネチ 【福島県】

 地元商店街のマルシェ(観客30人位)で、アカペラサークルで使用した感想です。
別途デジタルミキサーをch1に接続し、マスターボリューム0dbで届く距離は約20m程度でしたが、必要十分でした。
アプリ、「JBL PRO CONNECT」がバージョンV.12にアップデートされたことによって、Bluetoothでステレオ音楽再生(TWSモード)が可能になりました。
 米国JBLへ届くと良いのですが、今後以下のような改良を加えた後継機種の製品化を期待します。
・フットスイッチでリバーブのON/OFFができるようにして欲しい。
・外部ワイヤレスマイクのレシーバーに電源供給ができるように、100vのアウトレット差し込み口を追加。(ポータブル電源の代わりになる)
・本体天面についているハンドルは、凸形状になってますが、平面にして欲しい。上にワイヤレスマイクレシーバー等の小物を置けない為。
・2.4Ghz Wi-Fi経由でもう一台とペアリングし、マイクやLINE入力音源をデュアルモノラル再生できるように。
・操作をもっと直感的にして欲しい。なんならJBL IRX ONEにバッテリー内蔵したmk2モデルを希望。

レビューIDReview ID:145336

参考になった1

2023/12/04

11111気に入ってます

投稿者名Reviewed byRstar 【兵庫県】

キャンペーンでトランスポーター(キャスター付きカバー)プレゼントという事で2台購入しました。
いつもSXクラスのスピーカーを2対向で鳴らす現場でEON ONE MK2を1対向で使ってみました。
さすが、ラインアレイ。
音の飛距離は素晴らしいです。離れた位置でも程よい音量で鳴ってくれます。
部屋の反射音も抑えられ、いつもの音量を出してるにもかかわらず、間接音による回り込みも抑えられ、抜けの良い音を鳴らす事が出来ました。
指向性140°あるので、客席は何処に居てもカバーしてくれます。
何より低音が心地良い感じです。
イコライジングは必要無いくらい、良いチューニングが施されてると思います。
設営は本当に簡単で時間短縮に繋がるので、これからの現場で活躍出来そうです。

レビューIDReview ID:145241

参考になった0

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

JBL ( ジェービーエル )
EON ONE MK2 バッテリー内蔵オールインワン・コラムスピーカー

商品ID:290467

通常価格:¥178,000(税込)

¥158,000(税込)

  • 送料無料

7,900ポイント(5%)内訳

  • 1,580Pt

    通常ポイント

  • 6,320Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 7,900Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram