ここから本文です

アナログミキサーの使い方 AUX編 Part2

2019-04-15

テーマ:PA

前回、AUXを使った外部エフェクターの使用方法を紹介しました。
→アナログミキサーの使い方 AUX編
今回はその続きです!

その前に、、、
前回、例に上げたYAMAHA MG12には、リバーブやディレイなどのエフェクターを内蔵したMG12XUがあります。

YAMAHA/MG12XU

他メーカーでも、エフェクトを内蔵したミキサーが各種発売されています。

SOUNDCRAFT (サウンドクラフト) / EFX8 アナログミキサー

SOUNDCRAFT/EFX8

BEHRINGER (ベリンガー) / XENYX QX1204USB アナログミキサー

BEHRINGER/XENYX QX1204USB

PRESONUS ( プレソナス ) / StudioLive AR12 USB ハイブリッド・アナログミキサー

PRESONUS/ StudioLive AR12 USB

MACKIE (マッキー) / MIX12FX アナログミキサー コンパクト

MACKIE/MIX12FX

ALLEN&HEATH (アレンアンドヒース) / ZED-6FX アナログミキサー エフェクト搭載

ALLEN&HEATH/ZED-6FX

MG12XUでは、AUX2にFXの表記が足されていることからもわかるように、各チャンネルから内蔵エフェクターへ信号を「センド」することができます。

→YAMAHA シーン別アナログミキサーガイドページはこちら

 

チャンネルから「センド」された信号は、SEND MASTERを経由して内蔵エフェクターに入り、エフェクト音は、右から3つめのフェーダー「FX RTN」に立ち上がります。(☆印)

YAMAHA/MG12XU

入力チャンネルと同様に、アサインボタン「ST」を押せばメインへエフェクト信号が送られます。外部エフェクターを使用しない分シンプルですが、信号の流れは前回とほぼ同じであることがわかると思います。

さて、長い前置きとなりました。本題に入ります。
前回「後ほど説明する」ともったいぶった「PRE」ボタン。これは「センド」する信号の分岐点をチャンネル・フェーダー(ボリューム)の「前」にするか「後」にするかを設定するためのものです。
AUXツマミに「MONITOR」「MON」と表記された機種もあるように、AUXセンドは演奏者へのモニター送りにも使用されます。その際にはPREボタンを押します。なぜでしょう?

順番にセッティングしていきましょう。
例えば、1chにボーカル、2chにギター、3chにベース、4chにキーボード、5-6chにパーカッションが入力されている状態で、ボーカルへモニターを返すことを想定してセッティングしてみましょう。ボーカルへはAUX1を使用してモニターを返します。

まず各チャンネルのAUX1ツマミを上げ、すべての楽器をざっくりミックスして音を送ります。もちろんボーカルも送ります(これが一番大事)。ボーカルの希望に合わせてギターを下げたり、ベースを上げたりと調整。OKがでたら、モニターミックスは完了です。

さて、メインアウトから出力されるミックスは、リハーサルだけでなく本番中にも、曲や演奏に合わせて変更されます。AUXの分岐点がフェーダーの後ろにあったとしたら?そう、メインミックスを変更すると、モニターのミックスバランスも変わってしまうのです!
モニターバランスが、影響を受けないようにフェーダーの前で信号を分岐すれば解決します。そのためにPREボタンを押すのです。この設定をプリフェーダーと呼びます。

YAMAHA/MG12XU

☆ Point1 ☆
PREボタンを押す→プリフェーダー→モニター用
PREボタンを押さない→ポストフェーダー→エフェクト用

モニターにリバーブをかけられる機種もあります。YAMAHA MGP12Xは、エフェクトのリターンチャンネルにもセンドツマミが装備されています。このツマミを上げることによってAUX1、AUX2へエフェクト信号を送ることができます。

YAMAHA/MG12XU

入力チャンネルからAUX1とFX1に信号が送られ、最終的にミックスされます。バンドをやられている方なら、リハーサル時にボーカルが「リバーブもう少しください」なんて言っているのを聞いたことありますよね。そんなときは、FX1 RTNのAUX1をグイっと上げましょう。

混合機と訳されるミキサー、実はスプリットすることも得意。そして最終的にやはりミックスをするのです。こういった信号の流れを頭の中で想像することができれば、デジタルミキサーも怖くありません!

では、また次回!
とりあげてほしい題材などありましたら、リクエストをお待ちしています。

技術サポート / 大島 和彦

70年代のROCKに衝撃を受けてギターを始めました。ジミーペイジに憧れてレコーディングにも興味を持つようになり、今に至ります。メタルとジャズファンクが好き過ぎて、他の音楽を聴く時間がありません!

Soundcraft / EFX8 アナログミキサー

Soundcraft

EFX8 アナログミキサー

¥42,800(抜)¥46,224(込)

アナログミキサー、8ch、4.6kg、Lexiconエフェクター搭載

評価00000

在庫あり

数量

MACKIE / MIX12FX アナログミキサー コンパクト

MACKIE

MIX12FX アナログミキサー コンパクト

¥11,480(抜)¥12,398(込)

アナログミキサー、12入力(4モノ+4ステレオ)、エフェクト搭載

評価00001

動画有り

在庫あり

数量

PRESONUS / StudioLive AR12 USB ハイブリッド・アナログミキサー

PRESONUS

StudioLive AR12 USB ハイブリッド・アナログミキサー

¥53,800(抜)¥58,104(込)

アナログミキサー、14ch(4モノ+5ステレオ)、エフェクト、USB I/O、SDカード・レコーダー

動画有り

在庫あり

数量

ALLEN&HEATH / ZED-6FX アナログミキサー エフェクト搭載

ALLEN&HEATH

ZED-6FX アナログミキサー エフェクト搭載

¥13,300(抜)¥14,364(込)

アナログミキサー、6ch(2モノ+ステレオ)、エフェクト搭載

評価000005

動画有り

在庫あり

数量

BEHRINGER / XENYX QX1204USB アナログミキサー

BEHRINGER

XENYX QX1204USB アナログミキサー

¥20,750(抜)¥22,410(込)

アナログミキサー、8ch(4モノ+2ステレオ)、USB I/O、エフェクト搭載

評価000511

動画有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年6月

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
ロックなクイズにチャレンジ SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top