ここから本文です

使用用途別ワイヤレスマイクのおすすめ ~ハンドヘルド編~

2018-09-23

テーマ:PA

こんにちは、サポートの山口です。ドラムとワイヤレスマイクの担当をしています。今回は、おすすめのワイヤレスマイクについて語ります。少しの間、お付き合いください。m( . . )mm( . . )m

最近はライブハウスやスタジオでもワイヤレスマイクを使うようになりました。私はドラム担当なので、ヘッドセットタイプのワイヤレスマイクを使っています。
ボーカルならば、(私はボーカルではありませんが・・・(笑)) マイマイクを持って、ライバルと差をつけたいと思うのは、極々自然なことです。そして、マイマイクを持ったら、「ライブで動きまわりたい」、「ケーブルが邪魔」と更なる欲が生まれてくるのではないでしょうか。そんな欲望を叶えてくれるのが、ワイヤレスマイクです!

今回は第一回目なので、まず、ワイヤレスマイクを使用する際に知っておきたい基礎知識から簡単に説明します。

ワイヤレスマイクのメリット
・その名のとおり、ワイヤーがレスなので、ケーブルを気にせずに、自由に動き回れることが最大のメリットと言えます。
・PA卓からいくつかの機器を経由し、ケーブルを長く引き回した場合に発生するノイズについても、最小限に抑えることもできます。

ワイヤレスマイクのデメリット
・電波の関係により、同一エリア内で使用できるマイクの本数が決まっています。
・混信のリスクがあります。
・有線マイクと違い、送信機から出力された音声信号を電波で受信機へ送り、音声信号として出力するので、少なからず音質に影響を及ぼす場合があります。ただ、機器によって影響は様々なので、この点については、必ずしもデメリットとは言えませんね。

周波数帯域について
ワイヤレスマイクの送受信には、いくつかの周波数帯が使われています。それぞれの周波数帯ごとに、以下のように呼ばれています。
◆A帯
A帯は770-806MHz帯域の電波を使用しています。特定ラジオマイクとも呼ばれ、使用には、陸上移動局の免許が必要になります。その代わり、混信する可能性は低くなるため、イベントやホール・ドームなどの大型コンサートで使用されることが多いタイプです。近年の携帯電話などの利用増加を受けて、政府は電波法改正をおこなった関係上、現在は、ホワイトスペース帯(470-714MHz)、710-714MHz、1.2GHzへ移行しています。770-806MHz帯を使用した特定ラジオマイクは、2019年4月1日以降は使用できなくなります。
◆B帯
B帯は、806-810MHzの帯域を使用しています。免許は必要なく、誰でも使用できる手軽さがあります。楽器店などに売られているのはこのタイプが多いです。モデルによっては、同一エリア内で最大6本の同時使用ができる商品もあります。
◆C帯
C帯は、300MHz帯の電波を使用するタイプです。免許は必要ありません。音質はA帯、B帯に比べるとかなり劣りますが、電波がよく飛ぶ性質を使い、店内のスタッフ同士の会話に使用するコミュニケーションシステムなどに使われます。
◆2.4GHz帯
2.4GHzの帯域を使用するタイプです。免許の必要がなく、誰でも使用できます。WiFiやBluetoothと同じ周波数帯域なので、近くでWiFi機器などを使用していると、電波が干渉して音が途切れることがあります。B帯と同時に使用をしても、電波の干渉をおこさないことがメリットの一つです。

電波の性質
電波は、周波数(波長)が違うとその伝わり方が変わります。そのため、様々な目的に合うように、周波数を選んで利用しています。電波は空中を直進するものですが、周波数が高いか低いかによって、電波の伝わり方は大きく違ってきます。
ワイヤレスマイクで使用されている800MHz~2.4GHzは、そうした電波の中でも直進性の強い性質をもったものです。
2.4GHz帯は、特に広い野外でのイベントなどで、その能力を発揮します。また、800MHzに関しては、回り込みの性質があるので、2.4GHzに比べると遮蔽物に強い性質を持っています。NTT Docomoやソフトバンクの携帯端末で使用されていたプラチナバンドと呼ばれている周波数帯と同じものです。

デジタル、アナログの音質の違い
ワイヤレスの電波には、アナログ方式とデジタル方式があります。
アナログはコンパンダーにて入力された音を圧縮や伸長するために、入力信号に対して、音色は変化します。一方、デジタル方式は、FM変調せず、コンパンダーも使用しません。電波で飛ばす前にデジタルデータとなり、音声信号が形を変えることがないため、音が良いのです。アナログに比べダイナミックレンジが広いのも特徴です。

ワイヤレスマイク選定時の注意点
ワイヤレスマイクを選ぶ際には、決めておくべきことがあります。
・同一エリア内でマイクを何本使いたいか。
商品ページに、よく書いてあるのが、「同一エリア内で○波使用可能」っていう表現。これはマイクの本数のことです。まず自分と自分以外のバンドメンバーを含めマイクを何本使いたいか、決めましょう。
・自分以外のワイヤレス使用者の周波数帯域、メーカー / モデルは。
一般的な話として、ワイヤレスマイクは、同一メーカー、同一シリーズで使用いただくことを推奨しています。それは、送信機と受信機を合わせることもしかり、同一エリアで複数のシステムを使用する場合にもいえます。
たとえば、SHURE社のSVXシリーズの受信機を持っていたと仮定しましょう。これを活かしてマイクを増やしたい場合には、SHURE / SVXシリーズに対応したマイク、送信機が必要になります。

◆対応しているハンドヘルド型マイク

SHURE (シュアー) / SVX2/PG58

SHURE (シュアー) / SVX2/PG28

次に、SHURE社のSVX288/PG58を1セットもっていたとして、歌い手がもう2人増える場合にはどうしたらよいでしょうか。
SVXでは同一エリアで3波までしか使用できないため、SVXシリーズや上位機種の同時6波使えるBLXを追加するのではなく、周波数帯の違う2.4GHzのマイクを追加していただければよいのです。
2.4GHzのマイクであれば、B帯との同時使用をしても、混信の心配がありません。
CLASSIC PRO、LINE6、SHURE、audio technica、SONYから発売されております。
以下を参照してみてください。
CLASSIC PRO / ワイヤレスマイク / ハンドヘルド 2.4GHz 一覧
LINE6 / ワイヤレスマイク / ハンドヘルド 2.4GHz 一覧
SHURE / ワイヤレスマイク / ハンドヘルド 2.4GHz 一覧
audio technica / ワイヤレスマイク / ハンドヘルド 2.4GHz 一覧
SONY / ワイヤレスマイク / ハンドヘルド 2.4GHz 一覧

以上のように、使用したい本数や、使用環境などを事前に調べておくことによって、トラブルを回避することができます。
長くなりましたが、第一回目なので、説明はこのくらいにして、使用用途別におすすめのマイクを紹介していきましょう。

◆とにかく安く。マイク本数は1本でよい

AKG (アーカーゲー) / WMS40 PRO MINI VOCAL SET(JP1)

コストパフォーマンスに優れたB帯ワイヤレスマイク。別売りのJP2を買えば、同一エリアで2セット使用することもできます。AKG ( アーカーゲー ) / WMS40 PRO MINI VOCAL SET(JP2)と組み合わせれば、同一エリアで2本使用可能。JP1同士やJP2同士では使えないので、要注意!ボーカル、カラオケ、スピーチ用に最適。

◆マイクは2本使いたいが、コストをおさえたい

AKG (アーカーゲー) / WMS40 PRO MINI2 VOCAL SET DUAL

B帯ワイヤレスマイク。同一エリア内での使用数は2波まで。固定周波数タイプ。2本のマイクを同時に使うということに特化し、必要ない機能を削りきったモデルです。用途はボーカル、スピーチに最適です。

◆将来的には6本くらいまで使いたいが、コストをおさえたい

SAMSON (サムソン) / CR288 デュアル・ハンドヘルド

B帯ワイヤレスマイク。同一エリアで最大6波まで同時使用可能。B帯16波の中から任意のセットアップも簡単。コストパフォーマンスの高い商品です。ボーカル、スピーチの用途にお勧めです。

◆コストは抑えたいが、音質にもこだわりたい

CLASSIC PRO (クラシックプロ) / CWM801S PLUS ワイヤレスマイクセット

確かな品質を驚きの価格で提供するCLASSIC PROのB帯ワイヤレスマイク。
障害のないチャンネルを自動で探すオートスキャン機能、受信機の設定をトランスミッターに転送するシンク機能を搭載。セットアップも簡単で扱いやすくて優れたサウンドを提供します。
同一エリア内での使用数は4波まで。
デュアルタイプはこちら→■CLASSIC PRO (クラシックプロ) / CWR802PLUS SET ワイヤレスマイク

 

CLASSIC PRO (クラシックプロ) / CWM241S ハンドヘルドマイクセット

こちらはCLASSIC PROの2.4GHzデジタルワイヤレスマイク。
同一エリア内で同時8波使用可能。クリアで、ナチュラルな出音が特徴。ライブボーカル、カラオケ、トークなど多岐にわたる用途で素晴らしいパフォーマンスを約束します。
デュアルタイプはこちら→■CLASSIC PRO (クラシックプロ) / CWR242 DUAL HANDHELD SET ワイヤレスマイクセット

◆定番マイクのヘッドを搭載したワイヤレスがほしい

SHURE (シュアー) / BLX24/SM58

世界的な定番マイクといわれる、SHURE/SM58のヘッドを搭載したB帯ワイヤレスセット。同一エリアで同時6波まで使用可能(設置に条件有)。ボーカル用に最適に調整された、明瞭で力強い中音域特性を持ちます。
デュアルセットはこちら→■SHURE (シュアー) / BLX288/SM58

 

SHURE (シュアー) / BLX24/BETA58

B帯ワイヤレスセット。同一エリアで同時6波まで使用可能(設置に条件有)。音質は低域がすっきりとした、中高域の抜けがよい扱いやすいサウンド。プロも愛用する定番マイクBETA58Aのヘッドが装備されたBLXボーカルワイヤレスシステムを、ぜひ体感してみてください。
デュアルセットはこちら→■ SHURE (シュアー) / BLX288/BETA58

◆多人数ユニット等で10本以上のマイクを同時に使いたい

LINE6 (ライン6) / XD-V75 Handheld

最大120dB以上のダイナミックレンジを備えた、2.4GHzのデジタルワイヤレス。同一エリア内で最大14波使用可能な優れもの。それでいて、設定は非常に簡単。マイクモデリングという贅沢な機能もついています。人気の高い10種類のマイクモデルを搭載していて、マイク上のボタンを押すだけで、自分の声にあった最適なモデルを選べます。
ボーカル向きのこのマイク、ぜひお試しください。

最後に
いかがでしたか?お気に入りのワイヤレスマイクは見つかりましたか?
次回もまた、ワイヤレスマイクについて触れながらおすすめの商品を紹介できたらなと思っています。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

営業部 / 山口 雅明

担当楽器はドラムですが、なぜかワイヤレスマイク担当です。趣味はバスケットボールをプレイする事と、大好きなBリーグの観戦に行くこと。千葉に住んでいるのに応援しているチームはなぜか宇都宮BREXなんです。

Line 6 / XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット

Line 6

XD-V75 Handheld ワイヤレスマイクセット

¥54,700(抜)¥60,170(込)

ワイヤレスシステム、デジタル、ハンドヘルド、2.4Ghz帯

評価000051

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

SHURE / BLX24/BETA58 ワイヤレスマイクセット

SHURE

BLX24/BETA58 ワイヤレスマイクセット

¥42,800(抜)¥47,080(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルド、BETA58Aヘッド、BLX4受信機、B帯、据え置きタイプ

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CWM241S ハンドヘルドマイクセット

CLASSIC PRO

CWM241S ハンドヘルドマイクセット

¥25,800(抜)¥28,380(込)

ワイヤレスシステム、ハンドヘルドx1、デジタル(2.4GHz帯)

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

SHURE / BLX288/SM58 ワイヤレスシステム

SHURE

BLX288/SM58 ワイヤレスシステム

¥68,460(抜)¥75,306(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルド、SM58ヘッド x2、BLX88受信機(2ch)、B帯、据え置きタイプ

ブログ有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CWR802PLUS SET ワイヤレスマイク

CLASSIC PRO

CWR802PLUS SET ワイヤレスマイク

¥44,800(抜)¥49,280(込)

ワイヤレスセット、デュアルチャンネルレシーバー x 1、ハンドヘルド型トランスミッター x 2 B帯

評価000005

ブログ有り

お取寄せ

数量

SHURE / BLX24/SM58 ワイヤレスマイクセット

SHURE

BLX24/SM58 ワイヤレスマイクセット

¥39,800(抜)¥43,780(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルド、SM58ヘッド、BLX4受信機、B帯、据え置きタイプ

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量

AKG / WMS40 PRO MINI VOCAL SET(JP2)

AKG

WMS40 PRO MINI VOCAL SET(JP2)

¥12,340(抜)¥13,574(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルド型送信機 、B型

ブログ有り

約1週間

数量

SHURE / SVX2/PG58 ワイヤレスマイク

SHURE

SVX2/PG58 ワイヤレスマイク

¥13,800(抜)¥15,180(込)

ワイヤレス用送信機、ハンドヘルド型、PG58マイクヘッド

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CWR242 HANDHELD DUAL SET ワイヤレスマイクセット

CLASSIC PRO

CWR242 HANDHELD DUAL SET ワイヤレスマイクセット

¥48,500(抜)¥53,350(込)

ワイヤレスシステム、ハンドヘルドマイクx2、デジタル(2.4GHz帯)

評価00001

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CWM801S PLUS ワイヤレスマイクセット

CLASSIC PRO

CWM801S PLUS ワイヤレスマイクセット

¥29,800(抜)¥32,780(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルドタイプ、B帯

評価00001

ブログ有り 動画有り

 

完売しました

AKG / WMS40 PRO MINI2 VOCAL SET DUAL ワイヤレスマイクセット

AKG

WMS40 PRO MINI2 VOCAL SET DUAL ワイヤレスマイクセット

¥21,090(抜)¥23,199(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルド型送信機 x 2、B型

評価000051

ブログ有り

在庫僅少

数量

SAMSON / CR288 デュアル・ハンドヘルド ワイヤレスマイク/ハンドヘルド

SAMSON

CR288 デュアル・ハンドヘルド ワイヤレスマイク/ハンドヘルド

¥23,800(抜)¥26,180(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルド2本&デュアルレシーバー(送受信機セット)

評価00111

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

SHURE / BLX288/BETA58 ワイヤレスマイクセット

SHURE

BLX288/BETA58 ワイヤレスマイクセット

¥77,800(抜)¥85,580(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルド、BETA58Aヘッド x2、BLX88受信機(2ch)、B帯、据え置きタイプ

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量

SHURE / SVX2/PG28

SHURE

SVX2/PG28

¥12,800(抜)¥14,080(込)

ワイヤレス用送信機、ハンドヘルド型、PG28マイクヘッド

ブログ有り

在庫あり

数量

AKG / WMS40 PRO MINI VOCAL SET(JP1) ワイヤレスマイクセット

AKG

WMS40 PRO MINI VOCAL SET(JP1) ワイヤレスマイクセット

¥12,560(抜)¥13,816(込)

ワイヤレスセット、ハンドヘルド型送信機 、B型

評価00001

ブログ有り

お取寄せ

数量

SHURE / SVX288/PG58 ワイヤレスマイク デュアルボーカル

SHURE

SVX288/PG58 ワイヤレスマイク デュアルボーカル

¥42,700(抜)¥46,970(込)

ワイヤレスマイクセット、B帯、ハンドヘルドタイプ(PG58)×2

評価00011

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年11月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top