ここから本文です

親子の絆について

2018-04-18

テーマ:ミュージックビデオ

親子の絆について考えてみませんか?(どうしたよ、いきなり)

いやー最近、娘と話してないなー。
と、お嘆きのお父さんはいらっしゃいませんか?
あ、私ですか?トンとご無沙汰してますよ。とほほ、、、

今回はそんな親子の絆系コラム。取り上げるのはオーソドックスな手法のドラマ風CMについて。日本では、広告費の高さからか長いレンジのCMは「続きはWEBで!」とWEBに振っていたりします。WEBであればドラマ仕立ての内容も長いレンジで制作できるわけで、明らかに「これ、泣かせに来てるなー」というものが結構あります。パソコンの前でハンカチを握り締め、そんな泣かせにかかっているCMにまんまと嵌るのが快感です(おいおい)。最後に「これは実話です」なんてテロップが出ようものなら、涙腺決壊必至。

泣かせ広告では、東京ガスのCMは話題になりました。

東京ガス CM 家族の絆 「やめてよ」篇

東京ガス『家族のはなし かっこわるい父親』篇

海外でも、泣かせるCMとして以下のCMが話題になりました。

タイ生命保険(日本語字幕)

タイの生命保険のCMはベタすぎですが、この手のCMの代表作ではないでしょうか?

ここまで見ていくと、偶然なのか? 父親と娘を題材にしているものが多いです。 この背景には、万国共通である父娘の関係があるのではないでしょうか? 父親にしてみれば、娘は奥さんの次に大切にしたい異性となるそうです。 一方、娘にしてみれば一番初めに出会う異性として その成長に合わせて、父親の存在が大好きだったり、縁遠かったり、うざかったりします。 どのドラマにも、そんな微妙な関係が根底にあります。 でも、本来の絆というのは…というのが、どのドラマにも流れるテーマではないでしょうか?

最近では、MVにもこの「絆系手法(私が勝手に命名)」が取り入られ話題となっています。

JUJUの「東京」がそれ。

JUJU 「東京」(2018年)

今回は、父娘の泣かせる映像をピックアップしました。

最後は無理矢理音楽系で締めくくりましたが、この映像は楽曲のイメージとして作られています。ディレクターが歌詞の「さよならは別れじゃなくて果てしない愛の約束」からインスパイアされて、自らの経験と重ね合わせ制作したとのことです。観終った後に音楽がしっかり残るのが素晴らしいですね。いやー、顔がぐしゃぐしゃになりました。

久々に娘と話をしたくなったなぁ。。。



なかじまやすお

自由気ままに雑多なことを書きなぐっていきます。根底にあるのは「愛と音楽」。世の愛すべき事象にスポットを当て、音楽好きに共感してもらえる記事を執筆していきます。サウンドハウスでは、メディア編集担当として活躍。プライベートでは、週末となればドラムを叩き、ライブや映画、展覧会などを楽しむアクティブ派。

 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年7月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top