ここから本文です

もっとカヴァってちょ。― Various Artists (神のみぞ知る)

2018-03-02

テーマ:カヴァーソング

数ある世の中のカヴァーソングを独断と偏見で選んで紹介していくコーナー。オリジナル曲からどこまで進化するのか!?そのカヴァー度合いはオリジナルを超えるのか?そもそもカヴァーという行為がオリジナリティを生み出すのか!?その答えがここにある!


第2回:カヴァーされた曲 ザ・ビーチ・ボーイズ(神のみぞ知る)
 

The Beach Boys / God Only Knows (1966)
 

ザ・ビーチ・ボーイズといえば、サーフィンやホットロッド、ビキニの女の子というイメージが強く、その呪縛からいつまでも逃れられないバンドでした。始めはレコード会社の戦略もあっての音楽性でしたが、1966年以降はコンポーザーのブライアン・ウィルソンが中心となって、バンドのコーラスワークを生かした、より内面的な美しい楽曲を手がけるようになります。ザ・ビートルズの『ラバー・ソウル』に衝撃を受け、対抗心を燃やすブライアン・ウィルソンはコンセプト・アルバム『ペット・サウンズ』を制作・発表。これまで通りの大ヒット!とはならなかったのですが、英国では2位を記録しました。今回、紹介するのはアルバムのB面1曲目に収録されている「神のみぞ知る(God Only Knows)」です。

 
 

ポール・マッカートニーが「今まで聴いた中で最高の曲」と、最大級の賛辞を寄せたことで知られています。その後に発売となったザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』にさらなる対抗心を燃やしたブライアンは、レコード会社による酷い扱い(『ペット・サウンズ』の売上が伸びずベスト盤を出されたり、完成しないアルバムを急がせるため、ジャケットや歌詞カードを先行印刷しプレッシャーをかけられたり)を受け、どんどん酒とドラッグに溺れ、さらには精神を病んでいってしまいます。レコーディングは進むものの、まったく完成する気配のないアルバム『スマイル』は未完の大傑作と言われ、2004年、ブライアン・ウィルソンが再構築するまで録音からなんと37年もの月日が経ってしまいます。

話は戻って、「神のみぞ知る」は名曲ゆえたくさんのカヴァー曲が存在します。

クロディーヌ・ロンジェ、オリビア・ニュートン・ジョン、キャプテン&テニール、グレン・キャンベル、デヴィッド・ボウイ、山下達郎、エルヴィス・コステロ、ブライアン・アダムスらもカヴァーしています。今回、紹介するのは、英国放送協会のBBCが2014年に『BBC MUSIC』という音楽サービスを始めたのを記念して制作されたものです。

 
 

素晴らしい顔ぶれがこの名曲をワンフレーズずつ歌います。映像も凝っています。


Variouse Artists - God Only Knows (2014)
 

出演アーティストは以下の通り。

 

1. Dave Grohl / 2. Alison Balsom / 3. Lorde / 4. Pharrell Williams / 5. Zane Lowe / 6. Sam Smith / 7. Paloma Faith / 8. Eliza Carthy / 9. Nicola Benedetti / 10. Chris Martin / 11. Jaz Dhami / 12. Martin James Bartlett / 13. Danielle de Niese / 14. Stevie Wonder / 15. Florence Welch / 16. Lauren Laverne / 17. Brian Wilson / 18. Jake Bugg / 19. Katie Derham / 20. Gareth Malone / 21. Kylie Minogue / 22. Chrissie Hynde / 23. One Direction / 24. Emeli Sandé / 25. Elton John / 26. Baaba Maal / 27. Ethan Johns / 28. Jools Holland / 29. Jamie Cullum / 30. Brian May(Queen) / 31. Tees Valley Youth Choir / 32. BBC Concert Orchestra

撮影場所はロンドンにあるAlexandra Palace(アレクサンドラ・パレス)。1930年にBBCテレビの試験テレビ局が設置された場所とのこと。歴史的ひとコマを撮影するには申し分のないロケーションとなっています。後にこの曲はBBCが恵まれない子供達のために行っているプロジェクト「BBC Children in Need 2014」のためのチャリティーシングルとしてリリースされました。英国のバンドへの対抗心から生まれた名曲は、45年近い歳月を経て、今度はイギリスからのラブ・コールで多くのミュージシャンによって再現されました。でも、オリジナルより、ワン・コーラス少ないんだよねー。そこだけ残念。

 

 

なかじまやすお

自由気ままに雑多なことを書きなぐっていきます。根底にあるのは「愛と音楽」。世の愛すべき事象にスポットを当て、音楽好きに共感してもらえる記事を執筆していきます。サウンドハウスでは、メディア編集担当として活躍。プライベートでは、週末となればドラムを叩き、ライブや映画、展覧会などを楽しむアクティブ派。

 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年6月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
ロックなクイズにチャレンジ SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top