ここから本文です

ベース弦の選び方 初心者講座 番外編 -「あの人の音が出したいっ!」-

2019-02-08

テーマ:ギター

ベース用弦

沢山種類があるベース弦の中から、お気に入りを見つけるのは至難の業…一つずつ試していたら膨大な時間とお金がかかってしまいます。
そこで、今回はとっても簡単な選び方をご紹介!
それはずばり、好きなベーシストと同じ弦を張ることです。
インタビュー記事や、ネットで検索すると、どんなベース弦を使っているのかすぐに調べられます。

ちなみに、アマチュアをはじめ、プロベーシストからもリスペクトされるベーシスト亀田誠治はDADDARIO / EXL170を使用しているそうです。ベース弦の中でも定番中の定番モデルですね。多くのジャンルに使用できるナチュラルなサウンドはもちろん、サウンドハウスをはじめ、どこの楽器店にも必ずと言っていいほど置いてあるEXL170。万が一、ツアー中に弦が切れてしまってもすぐに手に入れられるというメリットもあります。
DADDARIOのような定番弦を使用するベーシストは他にも沢山います。しかし、中には専用に開発されたシグネチャーモデルを使っている人も!
今回は、そんなアーティスト専用に開発されたシグネチャー・ベース弦をご紹介します。リスペクトしているベーシストのサウンドに近づくために参考にしてみてください。

1. GHS / M3045F FLEA SIGNATURE BASS BOOMERS

GHS / M3045F FLEA SIGNATURE BASS BOOMERS

最も人気のあるベーシストの一人であるFLEA(Red Hot Chili Peppers)モデル。GHSの人気シリーズBOOMERSです。通常モデルの特徴であるドンシャリサウンドに対し、FLEAモデルは高域を少し抑えたミッド寄りのサウンド。張りたてのキンキンした音が苦手な人にもおすすめ。個人的に、スライドやグリス時の指への負担が少なく、フィンガリングもしやすい、お気に入りのベース弦です。
レッチリのボトムを支えるタイトなベースサウンドは、この弦で生み出されているんですね。そういえば、SUMMER SONIC 2019にレッチリの出演が決定しました。夏が待ち遠しい!

2. ATELIER Z / KGN-3300 KenKen シグネチャーモデル

ATELIER Z / KGN-3300 KenKen シグネチャーモデル

こちらはRIZEやDragon Ashのベーシスト KenKenモデルです。Atelier ZはKenKenのほか、神バンドのBOH、海外での評価も高いプロベーシスト日野"JINO"賢二など、第一線で活躍するベーシストが愛用する国産エレキベースブランドです。 ベースとベース弦が同じメーカーというのは結構珍しいですよね。このベース弦は、一般的な.045、.065、.085、.105ゲージではなく、2、3弦の六角芯線を太くした、.045、.067、.087、.105ゲージを採用し、絶妙なテンション感が得られるよう設計されています、あのタイトで音抜け抜群のKenKenサウンドは、こういったこだわりから生まれているんですね。ちなみに5弦用もあります!

3. JIM DUNLOP / DBMMS45105 Marcus Miller Super Bright Bass Strings Set

JIM DUNLOP / DBMMS45105 Marcus Miller Super Bright Bass Strings Set

ベーシストとしてはもちろん、音楽プロデューサー、ソングライターとしても第一線で活躍する天才マーカス・ミラーのベース弦です。同社のレギュラーモデル「Super Bright」シリーズを基に設計され、よりクリアではっきりとしたサウンドが特徴。
マーカスのようにスラップを多用するベーシストに一度試してほしいベース弦。粒立ち、抜け感、レスポンスどれをとってもかなりハイレベルです。

4. ROTOSOUND / BS66 Billy Sheehan Signature Set

ROTOSOUND / BS66 Billy Sheehan Signature Set

ビリー・シーン(MR.BIG)は、スリーフィンガー・ピッキングやライトハンド奏法、さらにはフォーフィンガー・ピッキングまでをも駆使した超絶技巧ベーシスト。彼のテクニカルなプレイを支えるベース弦は、1弦が少し細く、4弦が少し太い特殊仕様。1弦を細くすることにより押弦しやすく、ハイポジションのベースソロが演奏しやすくなります。少し太い4弦は、よりタイトなローエンドを生み出すし、ドロップDなど4弦のみダウンチューニングする時にもピッタリです。

5. JIM DUNLOP / HZBN45105 日向秀和 シグネチャー ベース弦

JIM DUNLOP / HZBN45105 日向秀和 シグネチャー ベース弦

日向秀和(ストレイテナー、Nothing’s Carved In Stoneなど)シグネチャーモデルです。多くのアーティストモデルを作成しているJIM DUNLOPながら、日本人ベーシストのシグネチャーモデルは初。発売当時はかなりの話題を集めました。はっきりとしたブライトなサウンドは、低めの弦高にセッティングしても輪郭がぼやけずにベストなテンションが得られます。パッケージには、トレードマークでもある「極」マークが施され、サウンドもデザインもカッコいいベース弦です。

いかがでしたか?弾き手によって、素材から弦の太さまで色んなこだわりがあって面白いですよね。もし、自分の好きなベーシストのシグネチャー弦があれば、試してみる価値有りです。あれこれ試行錯誤しても、なかなか出せなかった音に近づけるかもしれません。

●ベース弦の選び方 初心者講座 記事一覧

 

営業部 / 井口 公平

ギターをやっている友達の影響で、中学1年の頃からベースを始めました。当初はベースという楽器自体知らなかったですが、好きなバンド等の影響で、だんだんとベースの魅力に引き込まれてしまいました。今となってはベース無しでは生きていけません…。
【参加している動画コンテンツ】
SOUND HOUSE de マネキンチャレンジ
男姫の舞 第3回女声カラオケ総選挙 挑戦者 ジャクソン・タカセ
あなたのエフェクターボード見せてください
推し機材SPECIAL!! ギター・ベース

ROTOSOUND / BS66 Billy Sheehan Signature Set

ROTOSOUND

BS66 Billy Sheehan Signature Set

¥2,300(抜)¥2,484(込)

ベース弦、ラウンドワウンド、ステンレス、043、065、080、110、Billy Sheehan モデル

評価00001

ブログ有り

在庫あり

数量

DADDARIO / EXL170 Nickel Wound Bass Light 45-100

DADDARIO

EXL170 Nickel Wound Bass Light 45-100

¥2,060(抜)¥2,224(込)

ベース弦、ラウンドワウンド、ニッケル、045、065、080、100

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量

JIM DUNLOP / DBMMS45105 Marcus Miller Super Bright Bass Strings Set

JIM DUNLOP

DBMMS45105 Marcus Miller Super Bright Bass Strings Set

¥2,580(抜)¥2,786(込)

ベース弦、マーカス・ミラーモデル、.045、.065、.085、.105

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫僅少

数量

GHS / M3045F FLEA SIGNATURE BASS BOOMERS

GHS

M3045F FLEA SIGNATURE BASS BOOMERS

¥1,940(抜)¥2,095(込)

ベース弦、ラウンドワウンド、ニッケル、.045、.065、.085、.105、FLEAモデル

評価00001

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

ATELIER Z / KGN-3300 KenKen シグネチャーモデル

ATELIER Z

KGN-3300 KenKen シグネチャーモデル

¥2,250(抜)¥2,430(込)

ベース弦、KenKenシグネイチャーモデル、045、067、087、105、GenGen

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量

JIM DUNLOP / HZBN45105 日向秀和 シグネチャー ベース弦

JIM DUNLOP

HZBN45105 日向秀和 シグネチャー ベース弦

¥2,450(抜)¥2,646(込)

ベース弦、日向秀和 シグネチャーモデル、.045、.065、.085、.105

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
新生活応援セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年3月

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
タイプで選ぶ「良音」カラオケ配信機材 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top