ここから本文です

DJ選曲術 DJにおすすめの音源サイト紹介

2018-08-16

テーマ:DJ

DJするとき、どんな選曲をするか悩みますよね。
ジャンルでそろえるか、ストーリー性やテーマを重視するのか、あるいは自分の趣味を前面に出すのか…。
現場でプレイするDJや、ネット上にミックステープを出している人々はどのように音源を集め、どのように選曲をしているのでしょうか?

今回のブログでは、DJプレイをしたい皆さんにおすすめの音源収集方法をご紹介します!DJならまず、音源を集めてナンボです!!

―目次―
●DJ CITY.JP Record Pool
●Beatport Pro
●Sound Cloud

【プロ志向DJにおすすめ!高音質・DJ向け音源の購入サイト】

DJ CITY.JP Record Pool

アメリカ発の音源サイトDJ CITYは、定額制のプロモーション用音源を提供する「Record Pool」というサービスを行っています。このサービスは月々およそ3600円を支払うことにより最新のダンスミュージックを視聴、ダウンロードすることが可能です。
少し高いようにも感じる約3600円は、お値段以上の価値はあるかと思います!

1. クラブの現場で心地よくプレイできる高音質音源
Mp3形式で320kbpsの音源データをダウンロード可能!データを圧縮した際の劣化が少ないので高音質ということです!
2. DJ向けRemix、アカペラ・声ネタ音源、インスト版などが豊富
曲の冒頭部がパーカッションのみの音源や、スクラッチ、Remix作成に便利なアカペラ音源がダウンロード可能!ミックスの幅が広がります!
3. 海外の最新楽曲の情報がどんどん入ってくる
最新ヒットチャートがランキング形式で掲載されていて、トレンドを意識したプレイをしたい人におすすめ


【EDM系・HIP-HOP系に強い!】

Beatport Pro

こちらもアメリカ発のダンスミュージック配信サイト。先ほど紹介したDJ CITYとの違いは、取り扱っている音楽のジャンルがEDM寄りという点です。
もちろん、カタめのhouseやマジメなtechnoもあり、層が厚いのはやはりEDM!

1. ジャンルごとの人気楽曲ランキングが充実している
30種類以上にジャンル分けされていて、しかもそれぞれTOP100の楽曲を紹介!ジャンルで絞って曲を探すことができるのは、MIXを考えるときに非常に助かりますね!
2. 視聴のみの利用もできて抜群に便利!
Beatport Proならサイトに登録しなくても配信楽曲を視聴することが可能です!自分のアドレスを登録するのが面倒だと感じる人は、ひとまずログインも何もせずサイトを訪れて、ランキングに掲載されている曲を聴いてみるのがおすすめ!
3. Beatport Proだけの先行配信音源・マイナーレーベル音源がある!
聴く人をあっと言わせたいなら、まだ世に知られていない良い曲をプレイするという手段があります。
Beatport Proなら、海外での注目アーティストの秘蔵音源や、トレンドを常にチェックしている音楽マニアしか知らないようなコアでディープな音源に出会うことができます。


【あまりお金はかけられない人におすすめ!投稿&発信のプラットフォーム】

Sound Cloud

DJ以外にもバンド、DTM、音楽をする人すべてにおすすめしたいのがSound Cloud。
Sound Cloudをご存じないという方は、音源のみを投稿できるYoutubeと思っていただけるとイメージしやすいかと思います。
登録無料、利用無料、音源によってはダウンロード可能(あるいは購入可能)になっているので、好みの音源に出会ったときにはダウンロードできるかチェックしてみてください!

1. 個人も音源をアップしているので、面白いRemixやMashup音源が聴ける!
他の音源サイトのようにレーベルやメジャーアーティストが音源を出しているのはもちろん、アカウントさえ作れば個人で音源をアップすることが可能!
曲数が多いので、それだけ良い音源に出会える可能性も出てくるということです!
2. アップロードもダウンロードも基本無料!
前述のとおり、個人で音源をアップしている人が多いのは「基本無料」という敷居の低さが考えられます!音源を探すも良し、アップするも良し、最大限に活用したいところですね!
3. スマホアプリがとっても便利!どこでも音源を探せる
Sound Cloudはスマホアプリでも手軽に音源を聴くことができます!バックグラウンド再生にも対応。通勤、通学中に音楽を聴きたい人におすすめです。
外で音源を探し、家に帰ってPCなどでダウンロードというのがSound Cloudコアユーザーの使い方です!

今回ご紹介したのは音源を集める方法のほんの一部です!上記以外にも、ディスクガイド、音楽検索アプリ、MIX音源を聴けるサイトが山ほどあります!
皆さんもミックスしたい曲、クラブでプレイしたい曲をどんどんストックしていきましょう!曲が溜まればいよいよDJプレイ編!今後は『初心者応援!! おすすめDJ機材と選び方のコツ』をご紹介していきます!

営業部 / 景山 実

硬めのハイハットと声ネタサンプリングに目がないDJ兼DTMer。自分で作ったremix音源を密かにsoundcloudにアップするのが楽しみ。最近は日夜インスタネタを探す日々を送っている。

 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top