ここから本文です

DASLIGHT / DVC4 HOW TO講座 第22回「シーンの作成方法」

2021-10-14

テーマ:照明

1. はじめに

「DASLIGHT / DVC4 HOW TO 講座」 第22回目。今回はシーンの作成方法について紹介します。

2. シーンの作成

「EDIT」では、すべての灯体が部屋の中心を赤色で照らすような静的なシーンはもちろん、赤→緑→青のように色を変化させて灯体を点灯させるような動的なシーンを保存することもできます。

シーンは複数のグループとして配置されます。初期設定では、それぞれのグループにつき1つのシーンまで同時に再生することが可能です。グループは用途に合わせて、LEDパーライト、ムービングヘッド、ストロボなど使用したいエフェクトごとに分類して登録できます。
シーンは、グループが列に配置されたグリッドビューで構成されています。シーンをグループに追加するには、大きな「+」をクリックします。新しいグループを作成するには、左上の小さな「+」をクリックします。

3. ステップ

シーンは、1つ以上のステップにより構成されます。
各ステップは静的な状態で保存され、フェードタイムやホールドタイムを持つ複数のステップを追加することでダイナミックな効果を得ることができます。

新しいステップを作成するには、「+」ボタン※1をクリックします。
フェーダーやパレットのDMX値を変更すると、そのデータはすぐに選択されたステップに保存されます。フェードタイムとホールドタイムは、ステップをダブルクリックすることにより変更できます。
上図の例では、4つのステップをそれぞれ、2秒のフェードタイム、2秒のホールドタイムに設定しています。
この場合、設定したDMX値は2秒間保持され、2秒間かけて徐々に次の値に移っていきます。最後のステップに到達すると、シーンは最初のステップに戻ってループします。シーンをプレビューするには、「再生」ボタン※2をクリックします。

複数のステップを一度に編集する場合はステップを選択し、
Windows:「Ctl」キー
Mac:「Cmd」キー
を押しながら、変更したいステップを選択します。 シフトキーを押しながら複数のステップを選択することにより、範囲内のステップを変更することもできます。
選択したステップのフェードタイムとホールドタイムを変更するには、「時間設定」ボタン※3をクリックします。
ステップは、ドラッグ&ドロップで再配置することもできます。ステップを削除するには、Back Space / Deleteキーを押すか、「ステップの削除」ボタン※4をクリックします。

4. シーンのプロパティ

選択されたシーンのプロパティは、EDITウィンドウの右側に表示されます。

4.1.Scene:シーンの名前を登録。右側の3つのボタンには次の機能があります。

  • シーン名をクリア。
  • LIVEタブでのシーンを表示/非表示。
  • シーンボタンの色を変更。

4.2.Loops:シーンの再生回数を設定します。

  • Loops:1に設定されている場合、シーンは1回だけ再生されます。
  • Always Loop:シーンがリリースされるまで無期限にループします。
  • Release at end:ループが終わると自動的にシーンをリリースします。

4.3.Jump to...:次に再生されるシーンを設定します。

  • 同じショーファイルにある別のシーン。
  • 別のショーファイルにあるシーン。

4.4.Release:選択されたシーンが再生されたとき、他のシーンに対するリリースの条件を設定します。

  • OFF:他のシーンはリリースされません。
  • General:すべてのシーンがリリースされます。
  • Group:同一グループ内のすべてのシーンがリリースされます。
  • All except group同一グループ内のシーンを除き、全てのシーンがリリースされます。

4.5.Protected from release:手動で停止しない限り、シーンは常に再生されます。

4.6.Flash mode:クリックしている間はシーンが再生され、マウスやキーボードのキーを離すと再生が停止します。

4.7.Fade:シーンのフェードインとフェードアウトの時間を設定します。

※フェードグラフの設定はライブ・コントロール専用の機能になります。

4.8.Triggers:MIDI/Keyboard/DMX/Portトリガーを設定します。

4.9.Audio:シーンがトリガーされたときに再生するオーディオファイルとフェードアウト時間を選択します。

※右上の星印のボタンをクリックすると、現在の設定が初期値として上書き保存されます。

5. まとめ

今回は、基本的な操作の1つであるシーンの作成方法について紹介しました。ステップの機能を活用することで時間による詳細なコントロールができます。

これからDASLIGHTの導入を検討されている方は、事前にDaslight4ソフトウェアを無料でダウンロードして操作性を確認することが可能なのでどんどん試してみてください!

DASLIGHT ダウンロードページ
https://www.daslight.com/ja/download.htm

DASLIGHT ( ダスライト ) / DVC4 GOLD 標準型 DMX照明ソフトウェア&USBインターフェイス

DA

DASLIGHT / DVC4 HOW TO講座
第1回「ムービングヘッド - サークルエフェクトのプログラミング方法」
第2回「MIDIコントローラーの使用方法」
第3回「マルチユニバースの設定」
第4回「Scan Libraryエディターの使用方法」
第5回「3D Visualizerの使用方法」
第6回「シーンを同時に再生する方法」
第7回「Scan Libraryエディターの使用方法・ムービングヘッド編」
第8回「USBインターフェースDVC4 GOLD ZM編」
第9回「USBインターフェース 番外編・ドライ・コンタクト」
第10回「USBインターフェイスDVC4 FUN編」
第11回「USBインターフェイスDVC4 GOLD編」
第12回「Daslight4 基本編 ~パッチ~」
第13回「Daslight4 基本編 ~フェーダー~」
第14回「Daslight4 基本編 ~灯体ウィンドウ~」
第15回「DASLIGHT / DVC4 FUN アップグレード方法」
第16回「XHL-NAP エラー対処方法」
第17回「macOS Big Surの互換性について」
第18回「Scan Libraryエディターの使用方法・新規作成編 ~その1~」
第19回「Daslight 4 基本編 ~灯体の配置~」
第20回「スタンドアロンの使用方法」
第21回 DASLIGHT / DVC4 HOW TO講座 第21回 「ファームウェアのアップデート方法」

営業部 / 手塚 浩司

レア機材コレクションが趣味の四国人。神戸のとあるガード下の小さな楽器店で、B品扱いの壊れたARION SCH-1を発掘し、見事復活させた経歴の持ち主。いわゆる機材オタクです。

DASLIGHT / DVC4 GOLD 標準型 DMX照明ソフトウェア&USBインターフェイス

DASLIGHT

DVC4 GOLD 標準型 DMX照明ソフトウェア&USBインターフェイス

¥47,800(税込)

DMXソフトウェア、1024ch、USB-DMXインターフェイス、スタンドアロン用メモリー128kB

評価00000

ブログ有り 動画有り

お取寄せ

数量
 
 
 

カテゴリーから探す

ブログカレンダー

2021年12月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram