ここから本文です

今まで見たことのないような新しいベース SRFF4505

2016-07-28

テーマ:ギター

「今まで見たこともないような ”新しいベース” を生み出すこと」をテーマに新たなベースを作り出すIbanez Bass Workshop。そのIbanez Bass WorkshopがローB弦を心地よく鳴らすことを目的として開発したSRFF4505を紹介します。

重厚なケースを開くと…、「Bass Workshop」のフラッグシップ・モデルに相応しい堂々とした出で立ちでSRFF4505 SOLが登場しました!!中でも、異質な存在感を放つフレットが目につきます。こちらはファンド・フレットと呼ばれる9フレットを中心に、5弦が35.5インチ、1弦が34インチのスケールになるよう、低音弦側を広く高音弦側を狭く、扇状にフレットを配置した仕様です。低音側(5弦側)のスケールが長くなることにより、十分なテンションを保ちながら、心地よい鳴りを楽しめます。

個人的にファンド・フレットに対して、慣れるまで大変そうだな…といったある種の壁を感じていました。湧き上がる期待と少しの不安を胸に、いざ弾いてみると…!!とても弾きやすくてビックリ!普段弾いているベースと比べても違和感が全く無く、どのポジションでも押さえ辛さ、弾き辛さを感じさせません。ピックアップにはSR4505専用(マグネットの配置が従来のBig Singleと逆)に設計されたNORDSTRAND製BigSingle 5を搭載。十分なテンションも相まってローB弦の鳴りがとても良く、しっかりと芯のある低音が出ます。

MIDの可変周波数を3段階に選択可能なミニスイッチを備えた3バンドEQの効きもよく、フラットなサウンドから、ゴリゴリのスラップサウンドまで、手元で簡単に音作りができるので、弾いていてとても楽しいベースです。ファンド・フレット仕様や、最適なボディ・バランスを加味したボディ設計など、Ibanez Bass workshopならではのこだわりが感じられる革新的なベースです。

営業部 / 井口 公平

ギターをやっている友達の影響で、中学1年の頃からベースを始めました。当初はベースという楽器自体知らなかったですが、好きなバンド等の影響で、だんだんとベースの魅力に引き込まれてしまいました。今となってはベース無しでは生きていけません…。
【参加している動画コンテンツ】
SOUND HOUSE de マネキンチャレンジ
男姫の舞 第3回女声カラオケ総選挙 挑戦者 ジャクソン・タカセ
あなたのエフェクターボード見せてください
推し機材SPECIAL!! ギター・ベース

Ibanez / SRFF4505 SOL

Ibanez

SRFF4505 SOL

¥248,000(抜)¥272,800(込)

5弦エレキベース、SRFF4505、ステインドオイル

ブログ有り

在庫限り

数量
 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年11月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top