ここから本文です

初心者必見!バンドでキーボードを選ぶ時に大切なポイント4点

2020-03-02

テーマ:キーボード

バンドでキーボードをやります!!でもキーボードって何をどうやって選べばいいんだろう…? そういった疑問を持ったことはありませんか?

みなさんこんにちは、商品部の西田です。ぱっと「バンドを組む」と言えばギター・ベース・ドラムを思いつきますが、キーボードはどうしても最後に挙がりがち。意外に知識がなくて、いざとなると本人も選べないなんてこともあるあるだと思います。サウンドハウスのホームページには、そんな悩めるキーボーディストのための「キーボードスタートガイド」があります。
これで完結!としても良いのですが、今回は特に「バンドで弾くなら」を徹底解剖!!ここを押さえればライブで活躍できるという大事なこだわるポイントを紹介します。

■ 鍵盤のタッチ

KORG / D1

鍵盤の押しやすさはやはり演奏する上でとても大切です。 キーボードには主にピアノタッチセミウェイテッドキーボードタッチ の3種類に分けられます。図にすると分かりやすいですね。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

そしておおよそ全てのキーボードにあてはまることがあります。それは、

- 88鍵盤以外のキーボードは、キーボードタッチかセミウェイテッド -

ということ。つまり、ピアノタッチのキーボードが欲しければ必然的に88鍵盤を選ぶということになります。そして88鍵盤のキーボードは非常に重たい!たとえばステージピアノであるKORG / D-1はなんと16kg!スイカMサイズ3個分ほどです。筋肉に自信がある方なら何も言いませんが、移動の多いライブの日はとてもじゃないけど大変ですよね。そのため「バンドで弾くなら」61-73鍵盤のキーボードタッチのものをオススメします。
YAMAHA / NP-12Bのような61鍵盤でありながら、若干重い鍵盤という製品もあるためジャズなどのバンドではこのようなキーボードも使えるかもしれません。

さらに、鍵盤の触り心地というのももちろん大事。ライブを行う上で最重要というわけではありませんが、練習のモチベーションにも繋がります。たとえばピアノタッチ・キーボードの話になりますが、CASIOの鍵盤は象牙、黒檀風*の高級感のあるざらざらした感触、YAMAHAは磨きをかけたYAMAHAアコースティックピアノを彷彿とさせる感触、といったようにメーカーの推しポイントが色濃く出る部分でもあります。
( *実際のピアノ鍵盤で使われることのある素材。Steinway & SonsやBECHSTEINといった高級外国産ピアノに使用されていますが、象牙はワシントン条約により国際取引が禁止されており日本でみかけることはまずありません…。)

■ 鍵盤数

ROLAND / JUNO-DS61

どのようなジャンルを演奏するのか、と言うところに関係します。今ドキのJロックは多くの種類の楽器をキーボードが担当することが多いですし、鍵盤数は多いほうがスプリットやレイヤーをする上で楽です。ただ鍵盤数が多いことはそのままキーボード自体の重さに直結するため、移動が多い場合やステージ上でも動かすことが多い場合は、73鍵盤以上はあまりオススメできません。個人的には可搬性も含め61鍵盤をオススメします。

■ 収録音

NOVATION / SUMMIT

ピアノだけでなく様々な楽器の代わりを務めるキーボード。だからこそ、楽器のニュアンスをきちんと表現できる音源が搭載されていることが重要になってきます。
近年では技術の進歩によりあたかも本物と見紛うような音源リアルタイムに発音可能なキーボードも増えていますね。高度なPCを使わずにハードウェア上で出来るようになったことが何よりも凄いことです。

少しマニアな話になってしまいますが、ピアノやエレピ、オルガンなど本来の鍵盤楽器の音というのは、キーボードを手にする上でトコトンこだわりたいポイントガンガンロックな音を出したいのにヘニャヘニャオルガンではライブも盛り上がらないばかりか練習が億劫になってしまうもの。エレピもRhodesやWurlitzerのような名機そっくりの音が出せたり、そこへ自在に(実際にかけることはないであろう)エフェクトをかけられたりと、出来ることの幅が多いこともキーボードの良いところです。中古でもウン十万する名機を、しかも何種類もこの手に…なんて夢みたいですよね。
また、中級者~上級者になった時のことを考えると、音作りが細かくできるキーボードもオススメです。ROLAND / FAシリーズYAMAHA / MODXシリーズなどは設定の変更・保存も簡単。私自身ROLAND / FA-06を愛用、オルガンやシンセサイザーの音作りがとても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいます(笑)

■ 音が埋もれない

NORD / Nord Stage 3 HP76

バンドで演奏する上で音が埋もれないということはとても大事です。これはあくまでも経験則ですが、ギターのように基本アナログ処理された音は埋もれにくく、キーボードのようなデジタル処理された音は埋もれやすいと思います。EQやコンプが内蔵され、直感的な操作が可能なものが音を埋もれさせないキーボードと言えるでしょう。状況によってすぐに音色を切り替え、空間的な穴を埋めるのもキーボードの大事な仕事。さらにハイエンドモデルのキーボードNordなどはピアノの音自体が埋もれにくく音作りされているなど、音源面でも製品ごとに特徴があるため、デモ演奏を聴いてお気に入りの音を見つけるのも良いと思いますよ!

キーボーディストは意外と色々なポイントに気を使っているのが分かりますね。ちなみに私が最近気になっているキーボードはこちら!

VOX ( ヴォックス ) / VOX Continental 61 コンボキーボード

VOXといえばアンプやエフェクターのイメージが強いですが、実はオルガンも出していたことをご存知でしょうか。その歴史は意外にも古く1960年代にオリジナルのトランジスター・オルガンであるVOX Continentalが発売されています。そして分かる人には分かるでしょう、ヴィンテージオルガンブランドとしては御三家(HAMMOND, VOX, Farfisa)として知られているほど憧れの機材なのです!
このVOX Continental 61/73はそんな心ときめくオルガンを再現しただけでなく、新真空管Nutubeによるバルブ・ドライブまでも搭載。温かく音を歪ませてくれることでしょう。さらに様々なパラメーターをコントロールできるタッチ・センサーを搭載、ライブでの使い勝手もさることながらまるで本物のオルガンを触っているかのような弾き心地を実現してくれます。
オルガンだけでなくピアノやエレピの音もすごく良く、ライブで使用するキーボードとしてはとても良いのではないでしょうか。VOX Continental 61は7.2kgと他社製キーボードと比べ若干重いのですが、専用キーボードケースにより持ち運びラクラクです。(あと内装の色がかっこいい)

VOXのSoundcloudにデモ音源がアップロードされているため、一度確認してみてください。エレピとオルガンの音は特に感動しますよ!

さて、様々紹介してきたようにライブ向きなキーボードは数多くあります。今回ご紹介したこだわるポイントを押さえれば、きっとお気に入りの1台を見つけられることでしょう。ぜひサウンドハウスで最高のパートナーを見つけてくださいね!

商品部 / 西田 朋生

少年時代エレクトーンに明け暮れていたにもかかわらず、高校時代は、友達が居なかったためにDTMの道に入り、大学時代は、作曲研究会が無かったためにジャズ研に所属していた異色の音楽歴を持つキーボーディスト。硬いキックと激しいシンセと速いテンポがあれば生きていける男です。

NORD / Nord Stage 3 HP76 76鍵シンセサイザー

NORD

Nord Stage 3 HP76 76鍵シンセサイザー

¥398,000(抜)¥437,800(込)

ステージピアノ

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

KORG / D1 ステージピアノ、電子ピアノ

KORG

D1 ステージピアノ、電子ピアノ

¥45,270(抜)¥49,797(込)

デジタルピアノ、88鍵、30音、黒、piano、コンパクト、電子ピアノ
※ワイヤレスヘッドホン付属キャンペーン中!

評価000005

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

NOVATION / SUMMIT VA&ウェーブテーブルシンセサイザー

NOVATION

SUMMIT VA&ウェーブテーブルシンセサイザー

¥198,000(抜)¥217,800(込)

アナログシンセサイザー

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

ROLAND / FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー

ROLAND

FA-06 61鍵キーボードシンセサイザー

¥118,000(抜)¥129,800(込)

シンセサイザー、61鍵盤ソフトケース付属キャンペーン中!

評価00001

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

ROLAND / JUNO-DS61 【純正ケース付】61鍵キーボードシンセサイザー

ROLAND

JUNO-DS61 【純正ケース付】61鍵キーボードシンセサイザー

¥73,000(抜)¥80,300(込)

シンセサイザー、61鍵盤、128音ソフトケース付属キャンペーン実施中!

評価000005

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

VOX / VOX Continental 61 コンボキーボード

VOX

VOX Continental 61 コンボキーボード

¥98,800(抜)¥108,680(込)

ステージキーボード、61鍵

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

YAMAHA / NP-12B ピアノ風キーボード

YAMAHA

NP-12B ピアノ風キーボード

¥21,120(抜)¥23,232(込)

デジタルピアノ、61鍵盤、ブラック、piano、コンパクト、電子ピアノ

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top