ここから本文です

【Organic Sounds Organic Drive】Hydra Ares比較レビュー① Hydra編

2020-06-11

テーマ:sound&person

こんにちは。sukuta takafumi(@sukutakafumi)です。
Twitter: https://twitter.com/sukutakafumi

Organic SoundsのOrganic Drive Hydra(ヒュドラー)、Organic Drive Ares(アーレス)を紹介をいたします。

○ Organic Soundsについて

愛知県にあり、Yusuke Watanabeさんが主催しているエフェクターメーカーです。 主にビンテージのファズをマニアックに再現しており、 Big Muffや、Fuzz Faceなどいろいろな機種を再現しております。 この再現の仕方が半端なく音楽的で、実際に手にとって弾くと分かるのですが感動します。 私も人づてに借りてFuzzを弾いたことがありますが、すごいカッコ良いサウンドかつ、扱いやすかったイメージがあります。

https://organic-sounds.com

この今回紹介するOrganic Drive Hydra、Organic Drive Aresも例外でなく カッコ良いサウンドが出ます。

まずはレビュー動画を作成しております。 またチャンネル登録も歓迎します^ ^

動画で使用している機材は、

Kanji Guitar(川畑完之さん制作のカンジギター)
Voxタイプのアンプ(川畑完之さん制作)
Two notesのTorpedo Live です。

上の動画がシングルコイルの載っているストラトキャスター・タイプで弾いた動画、下の動画はハムバッカーを搭載したレスポール・タイプで弾いてます。

Organic Driveには、Hydra、Aresという2種類のオーバードライヴがあります。 簡単に言うと、Hydraは歪みが少なく、Aresは歪みが多いです。 どちらもいわゆるコピー、再現ものではなくOraganic Sounds独自の回路。見た目は、RAT2のような形をしており、重さも似たような重さです。

音はビンテージのアンプや、ギターを弾いてるいるような感覚に落ち入ります。 出てくる音のイメージがモノクロで、どことなくビンテージトーンを思わせる音です。

まず今回についてはHydraについて書きたいと思います。

○ Hydraの特徴と感想

  • 動作と得られる音がアンプのような動き方をする
    よくあるアンプライクなサウンドというわけではありませんが、ツマミの効き方が、オールドスタイルのアンプの動作を思わせるような効き方をします。
    レベルを上げたり、歪みを上げていくとアンプのボリュームを上げていったような低域も増え、ファットな音に仕上がります。音が太すぎるぐらいに感じるかもしれません。
  • アウトプットが高い。
    このアウトプットが個人的には、一番のポイントだと思います。人によってはエフェクトの音量とアンプのクリーンのボリュームを同じぐらいにする人がいると思いますが、私は抑えるとあまりこのエフェクターを使う意味がないと感じました。
    アウトプットのツマミを上げると、気持ちの良い音になり、プレイヤーはピッキングや、ギターのボリュームでコントロールする面白さが生まれます。
    ダイナミクスの付け方など、玄人レベルのコントロールを求められますが、逆にアウトプットを下げて使うと、ダイナミクスが小さくなりつまらなく感じます。
  • バッファーは特徴的
    バッファーと言うとケンタウルスを思い浮かべる人も多いと思います。
    ですがケンタウルスのバッファーの音を再現しているわけではなく、違うバッファーの音です。
    艶が付加され、グッと締まった音が得られる印象。
    なので人によってはドライと感じるかもしれませんし、サステインも多少短くなりますが、音は太いです。
    逆にケンタウルスのバッファーは、もっと開放的でレンジも広く、ドライにはならない印象。
    ただし、ケンタウルスは製造時期によって音がかなり異なるため、あくまで一意見になります。
  • かなりファットで太い音が得られるため、シングルコイルに向いている。
    歪みを上げていくと、かなり太い音になってくるためハムバッカーの搭載したギターで弾くと、ブーミーになりすぎるかもしれません。
    使い手のギターや、アンプその他のセッティングの状況によるかと思いますが、特にハムバッカーのフロントで弾いた時ファットになりすぎるなと私は感じました。
    そのサウンドを狙うなら、面白いと思いますが、個人的にはシングルコイルのギターで使いたいと思いました。

→ Aresの感想はコチラから

▼レビュー動画では以下の機材を使用してます。

ギター:
Kanji Guitar ストラトキャスター、テレキャスター、レスポール
https://twitter.com/KanjiKawabata

エフェクター:
Organic Sounds Hydra Ares

アンプ:
Voxタイプ(kanji kawabata build)
Two notes Torped Live

空間系のエフェクトはパソコンで設定しています。

また私、sukuta takafumiはレビュー動画、記事作成のため機材をお貸しいただけるメーカーさん、個人ビルダーの方問わず募集しております。お気軽にご連絡ください。

sukuta takafumi

ギタープレイヤー。 様々なアーティストサポート、レコーディングを経て、いまは時折レビュー動画などを作っています。
レビュー動画の他、ギターレッスンコンテンツも配信していこうと考えています。(レビュー動画更新は2週に1回ぐらいです)
お仕事依頼など、Twitter、Instagramでメッセージで受け付けております。お気軽にご連絡ください。
youtube https://www.youtube.com/channel/UCofw-nmgJytawoEJLRvT_-g
twitter https://twitter.com/sukutakafumi
instagram https://www.instagram.com/sukutakafumi/?hl=ja
blog https://guitar-gear.hatenablog.com

TWO NOTES / Torpedo Live

TWO NOTES

Torpedo Live

¥78,000(抜)¥85,800(込)

デジタル・ロードボックス

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top