ここから本文です

おすすめ!アコギ弾き語り曲 ~デュオ編~

2018-10-11

テーマ:ギター, アーティスト&楽曲

過去2回にわたり、私の独断と偏見にておすすめの弾き語り曲をご紹介してきましたが……
ずいぶんご無沙汰しております!!笑

おすすめ!アコギ弾き語り曲
女性ボーカル編
男性ボーカル編

3回目となる今回は、デュオ編!
一人で歌うのも良いですが、二人で歌うとハモることができるため、 歌に“厚み”が生まれます。

ということで今回も、私の完全なる独断と偏見にて、「これおすすめ!」というものをご紹介します。

■ ゆず / 栄光の架橋

いわずと知れた、デュオの定番中の大定番曲。
発売されたのが今から14年前の2004年にもかかわらず、カラオケに行くと必ずランキングに入っているのを目にするほど、根強い人気を誇っています。

私が思うにその理由は、
*男女問わず歌える
*サビの盛り上がりやハモリがものすごく気持ちいいので、歌うとかなりすっきりする
*だいたいみんな歌える

といったところじゃないかな~と思います。

リードボーカルはAメロが低めなので女性には多少しんどいかもしれませんが、ハモリパートは結構ハイトーンなところが多く、歌いやすいです。
(私も以前、ユニットを組んでいたとき相方(男)と歌いました!懐かしい…)

■ コブクロ / 蕾

ゆるやかなアルペジオから始まるイントロに、ぽろぽろと語りかけるような歌い出しが加わり、とても感情に語りかけられます。
Bメロからハモリが入り、サビにかけて一気に盛り上がるハーモニーが、あまりにも美しく、個人的にはかなり鳥肌モノです。笑
“楽器はギター1本のみ”など、シンプルな編成で歌えば歌うほど、この曲は良さが際立つと思います。

■ YUKI / ハミングバード

この曲は、正直今回ご紹介する中で一番オススメしたい1曲です!!!
初めて聴いたとき、ギターのメロディーとハモリがぴったりだったので、思わず「二度見」ならぬ「二度聴き」しました。
しかし、聴くと歌うとでは大違い…!∑(°◇°;)
歌ってみたら、リードボーカルとハモリが高いパートと低いパートで入れ替わりまくるので、結構難しいんです。笑
(一見は百聞にしかずなので、何言ってるかわかんないという方は是非聴いてみてください!)
だからこそ、曲と歌、ハモリの3つがぴったり合ったとき、言葉では表せないほどの気持ちよさがあります。
歌う楽しさに改めて気づける1曲です!

■ サスケ / 青いベンチ

この曲も、もはやデュオの定番として根付いています!
ギターのコードやストロークがわかりやすいので、最初に取り組んでみるのに最適な1曲だと思います。
同窓会を軸に昔の記憶を想起させる歌詞が、なんとも聴いててどきどきします…!
リードボーカルが強めなので、ハモリパートはつられないように気をつけないと彷徨います。
サビ後半のファルセット(裏声)に切り替わるところが、ハモリの難関かもしれません。ここがバチっと決まればかっこいいです〃´∀`)
最後の大サビで転調があるので、ぐっと感情を込めて歌い上げるとかなり迫力が出てきます!

■ HY / AM11:00

想い合う男女の日常をそのまま切り取って歌にしたような、ものすごく甘酸っぱい素敵な曲です。異性と歌っていると、こっちが照れます!笑
サビがお互いに語りかけるような歌詞なので、目を合わせたり相手に気持ちを伝えようとしながら歌うと、ステージ上での演出の練習にもなります。
歌を歌うにあたり、歌唱力はもちろんですが表情も同じくらいに重要なポイントです。
歌っている人が楽しそうに、メッセージを伝えようと必死に歌っていたら、聴き手の引き込まれ具合も全然違ってきます。
そういった意味でも、この曲はデュオ曲をやってみる際はぜひとも一度歌ってみてほしいです!

今回のデュオ編、以上になります!

いかがでしたか?
弾き語りをしている方なら、「知っている曲がほとんどだ」という方も多いかと思います。
一人での弾き語りでしか出せない魅力ももちろんありますが、二人で歌うとまた印象がガラッと変わることがよくわかります。
このブログを書いていたら、誰か一緒に歌ってくれるスタッフを引っ張ってきて歌いたくなり、うずうずしてきましたヾ(・ω・`;)ノ≡ヽ(;´・ω・)ノ゙

ではまた次回~!

サウンドハウススタッフ

サウンドハウススタッフによるブログです。 ここでしか聞けない、サウンドハウスのスタッフだからお届けできる、とっておき情報が満載です!本音トークもあるよ♪

 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top