ここから本文です

超高級イヤホン、Westone W80が登場!

2016-12-08

テーマ:ヘッドホン

こんにちは、
最近Bluetoothイヤホンを購入し、ランニングしている山崎です。
 
ランニング中には最近話題の音楽アプリ「Spotify(スポティファイ)」を活用しています。走るテンポに合わせて楽曲をランダム選択してくれる優れもの。おすすめです。
 
Spotify.com
https://www.spotify.com/jp/

iPhone7の発売に伴いBluetoothイヤホンの注目が高まっている中、、、今回は、イヤホン好きには堪らない、ケーブル有りの超高級イヤホン、

Westone(ウェストン)「W80」を紹介します!

 

WESTONE ( ウエストン )  / WST-W80 画像2
 

 

Westoneといえば、国内・海外のプロミュージシャンもご用達のステージ・イヤーモニター、カスタムIEMで人気のブランド。
 
リスニング用の「Wシリーズ」は、BA型ドライバーを6個搭載した「W60」が最上位モデルとしてラインナップされていましたが、今回発売された「W80」は、高域に4個、中域に2個、低域に2個の合計8個のBA型ドライバーを搭載。
「W60」を超える最上級イヤホンです。
 
価格も見てびっくりのイチキュッパ。
19,800円ではなく、198,000 円 (税込)。
高いです。

なかなか簡単に手の出る価格ではありませんが、ハイエンド・フラッグシップ・モデルに相応しい内容です。
 
さっそくW80を見ていきましょう。

 

まずパッケージ。
ヘッドホンかと思うくらいパッケージが大きく、かつ重たいです。

 

黒い箱を取り外すと、Westoneのイメージカラーでもある「オレンジ」の箱が登場。
Westoneのサウンドデザイナー、カール・カートライト氏のサインと、「音のクオリティが大事~」みたいなありがたいお言葉も入っています。

 

さらにオレンジの箱を開けてみると、

 

お弁当箱サイズの大きいハードケースが登場。
このお弁当箱を開けると、

 

やっとW80のお目見え。

 

こちらが付属品です。
ハードケースの他にも、携帯用の小型ケース、専用クロス、10種類のイヤーチップ(※1種類はイヤホンに装着済)に、着せ替え可能な専用プレートが付属しています。

 

そして、ここがイヤホン好きには堪らないポイント。
ALO AUDIOとWestoneが共同開発した、特製編み込みケーブルが付属しています。
ALO AUDIOと言えば高級ケーブルで有名です。数万円代の商品から、中には数十万円するものまであります。。。

 

その他に、スマートフォン用のリモコン付ケーブルも付属。
スマートフォンをプレーヤー代わりに使っている人にはありがたいポイントですね。

せっかくなので、ALO編み込みケーブルと、スマートフォン用リモコン付ケーブルで、どれくらい音の違いがあるか比べてみました。

 

まず、スマートフォン用リモコン付ケーブルから聴いてみました。

WESTONE特有のマイルドな中域とたっぷりとした厚みの低域で、聴きやすい音質です。
高域は、すっきりとした明るい音質。スマートフォンの通話もはっきりと聴こえます。

安定のWestoneサウンド。やっぱり良い音ですね。

 

それでは、期待のALO編み込みケーブルにチェンジ!
W80に取り付けてみるとこんな感じです。

かなりケーブルの存在感がありますね。太いです。
少しゴワゴワして扱いにくさがありますが、良い音のためなら我慢です。
で、ケーブルが違うとどれくらい音が変わるのかというと、

聴いた瞬間わかるくらい、変わります。

まず、音の鮮度が良く感じました。
高域がとても鮮明。粒の細かい緻密な音も、キラッキラッと鮮やかに再現。
さすが、高域用にドライバーを4個も積んでいるだけのことはあります。
 
そして、音抜けが抜群に良いです。
個人的には、この抜けの良さがイチ推しポイント。
どんなに情報量の多い音でも、しっかりと整理整頓された上質な音を届けてくれます。

私はドライバーユニットが増えるにつれて、音が渋滞しているような、どこかごちゃごちゃする印象があったのですが、W80にはそれが一切ありません。

リモコン付ケーブルでも、Westoneらしい中域、低域のたっぷりした量感も十分に楽しめますが、どこか音が抜けきれていない、篭ったようなごちゃごちゃした音だったことがわかります。

さすが高級ケーブル+高級イヤホンW80ですね。
ただ高いだけじゃありません。
 
オーケストラを聴くとW80のポテンシャルが、いかんなく発揮されていることを実感できます。
臨場感たっぷりで、それぞれの楽器の表情も豊かに瑞々しく再現してくれました。

 

W80は飽きることのない、万能な優等生サウンド。
長く付き合っていけるイヤホンと考えたら、決して買って損のないイヤホンです。  

↓↓商品をもっと見てみる↓↓
WESTONE / W80

営業部 / 山崎 真

イヤホンはETYMOTIC RESEARCHのER4P、ヘッドホンはSHUREのSRH840を愛用。フラットでバランスの良い音が好みです。ただ今ER4SRを購入しようか本気で検討中。週末は、趣味のロードバイクで利根川、印旛沼あたりをポタリングしています!仲間募集中です!

Westone / WST-W80

Westone

WST-W80

¥156,800(抜)¥172,480(込)

イヤホン、カナル型、10Ω、111dB、5~22,000Hz

ブログ有り

 

完売しました
 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top