ここから本文です

RODE NTG2 コネクターの固定方法

2017-08-28

テーマ:PA, 実録 ! サービスマン日記

コネクターが緩んだor外に飛び出してきた場合、コネクターの固定ネジが緩んでいるだけのことが多く、ネジを締め直すことで解決します。
NT1Aなどの固定ネジが外側に見えているタイプではなく、いくらか分解する必要がありますので、手順を説明致します。

1.ここの部分です

2.まずは電池カバーを引き下げます。

3.上側のカバーを固定しているネジを全て外します。

4.カバーをスライドさせます。

5.スイッチカバーを外して、真中の部分の固定ネジを外して基板側へスライドさせます。

6.電池カバーも基板側へスライドさせると、コネクターを固定しているネジが姿を現します。

7.コネクターがズレている場合は、ネジ頭が見える位置にコネクターを戻してから、ネジを締めてコネクターを固定します。

8.あとは逆手順で組み上げて元通りにします。

いかがでしょうか?もし不明な点や不安があれば、弊社サポートまでご連絡下さい。

技術サポート / 松井 義典

照明機材中心に修理を担当しています。未熟ながらお客様からの修理品と日々奮闘中!音楽はロカビリー系のロック好み。ストレイキャッツはいつ聞いても最高です。最近はミニ四駆にて駆動力学考査にハマっています。

 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top