ここから本文です

Bruno Mars - That’s What I Like『Kivi先生のTalk About 洋楽』

2018-01-21

テーマ:Kivi先生のTalk About 洋楽

Kivi先生のTalk About洋楽 洋楽大好き女子高生さっちゃんが、今日も洋楽の分からないフレーズをKivi先生に質問!さあ、さっちゃんと一緒に英語に詳しくなりましょう♪Kivi先生のTalk About洋楽 洋楽大好き女子高生さっちゃんが、今日も洋楽の分からないフレーズをKivi先生に質問!さあ、さっちゃんと一緒に英語に詳しくなりましょう♪

Kivi(キヴィ)先生

フィンランド生まれ、カナダ育ちの英語の先生。カナダのバンド「Rush」の大ファン。前髪にはこだわりがある。

 

さっちゃん

日本生まれ、日本育ちの女子高生。洋楽の歌詞を調べるのがマイブーム! Kivi先生に質問に行くとたまに逃げられる。

今日のお題はコレ! 「Bruno Mars - That's What I Like」

「What」何でこんなところに入るの?

Kivi先生! Bruno Mars の…。

アアァァァ~~~~!逃げよう!

先生!待って!

Okay! What can I do for you?

Bruno Mars「That's What I Like」という歌なんですが…

聴いたことがないですね。Bruno Marsは僕の趣味ではないです。

ほんと?ダンスがかっこいいんですよ。でね、聞きたいのは、「That's What I Like」「What」は何?っていうか、どういう意味?何でこんなところに入るの?っていう質問。

あ、そういうことか。では、「What」の品詞はなんでしたか?

「What」は、「何」って訳すから、疑問詞?

今回は「代名詞」として使っています。

代名詞?代名詞はなにかの変わりに使うんですよね。でも、なんの代わりに入るんですか?

これの前に何と歌ってる?

「Lucky for you」

それの前は?

ジュエリーとか、いちごシャンパンとか。Brunoはジュエリーといちごシャンパンが好き?

その通りです。そして、それの前に「Anything you want / Just to put a smile on it / You deserve it baby, you deserve it all / And I'm gonna give it to you」と歌ってるよね?

うんうん、盛り上がってくるところです!「gonna」「going to」で未来形の表現になるんですよね。「it」は・・・?

「Just to put a smile on it」「it」はガールフレンドの顔です。ガールフレンドを幸せにする、彼女の顔に微笑みがでるように、なんでも好きなものを与えるということ。

なるほど~!

そこから「Lucky for you, that's what I like」と歌っているよね。

「あなたはラッキーだね」の部分はわかるけど、「That's What I Like」「What」はまだわかんない。

ジュエリー、いちごシャンパンなどは「物」ですよね。

「thing」だ!あっ!「thing」の代わりに「what」を使っているの?

そうです。しかし、もう少し深く考えみましょう。それらの物をガールフレンドに与えると彼女はどうなる?

ハッピーになる。ということは、物だけではなく、彼女の顔に微笑みが出ること、彼女を幸せにすることも好きと言うことですか?

そうです。別の方向から考えると、「That's」をとって「What I like」のあとに「is to make you smile」、または「is to make you happy」を加えたら、代名詞を取って「I like to make you happy」というようにも考えられる。僕はこちらの深い意味のほうが好きですが、まあ、色々な解釈があるでしょう。

他の解釈?っていうか、なんで先生がこの歌の歌詞をここまで覚えているの?!?

ア!チャイムだ!急げ!

え~~~。

Phew! Saved by the bell!

というわけで…人生いろいろ。品詞もいろいろ!

Kivi先生

フィンランド生まれ、カナダ育ち、日本で骨を埋めるつもりのKiviです。人生の半分以上日本で過ごし、もう海外から日本に帰るのが「帰国」だと思っています。18年間、日本の私立高等学校で務め、英語教育は勿論、担任や軽音部顧問もやらせていただきました。Too young for Disco, too old for Grunge, I bury my head in Prog Rock!

 
 
 

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年1月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 結果発表 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top