ここから本文です

【製品レビュー】WARM AUDIO 使ってみた! by Hiro-a-key a.k.a. Nenashi

2023-08-22

テーマ:音楽ライターのコラム「sound&person」, 音響機材

Hiro-a-key (ヒロアキー)と申します。
都内近郊を中心に活動しているシンガーソングライター・プロデューサーです。
初めましての方も多いかと思いますが、以前成田でライヴした際に河西さんはじめスタッフの皆さんにお世話になったり、Webサイトを覗くのが日課なサウンドハウスユーザーです。

さて今回は、人生初めての機材レビュー!
WARM AUDIO製品を3点貸して頂き自宅でREC!
Let’s GO!!!

WARM AUDIO / WA-47jr FET コンデンサーマイク

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA-47jr コンデンサーマイク

WARM AUDIO / WA-8000 真空管コンデンサーマイク

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA-8000 真空管コンデンサーマイク

WARM AUDIO / WA73-EQ

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA73-EQ

まずは、WA-47jr FET コンデンサーマイクから。

クラシカルなシルバーのマットな仕上がり具合が渋いですね。
そしてショックマウントのマイクホルダーの形がかっこいい。

< Brian McKnight の”I Remember You” のジャケ写をちょっと思い出しました >

取り付けも簡単。

ファンタムを入れ、実際ボーカル録ってみました。

歌だとこんな感じ。

■ WARM AUDIO / WA-47jr FET-vocal

中音域がいい感じに録れてるかなと思いました。
低域も重たくならない感じで独自の拾い方をしていい感じ。
値段もリーズナブルで初めてのコンデンサーマイクにはちょうどいいかも。

最近ラジオやポッドキャストもやっているので、話し声だとこんな感じ。
大好きな詩の一部を朗読してみました。
※“Still I Rise” by Maya Angelou

■ WARM AUDIO / WA-47jr FET-recitation

ちょっと低めの声だと自負しているのですが、ナチュラルに録れているなと感じました。

指向性の切り替えもついているので、楽器を録ったりする用にも一本あると重宝しそうですね。

更にWA73-EQを通して歌をRECしてみました。
こんな感じ。

■ WARM AUDIO / WA-47jr FET-vocal WA73-EQ

実は今回初めてマイクプリのアウトボードを宅録で使わせて頂きました。

多少の設定やvolumeは調整していますが、マイク単体の音と聴き比べると、一気に深みと温かさが増しますね。
いい感じに録れていた中音域もより気持ちいい所が伸びてる気がします。
そして、ファルセットで歌っても低域も拾ってくれてる感じがして気持ちいいです。

このコンビはちょっとクセになりそうです。

それでは、WA-8000も見てみましょう!

まず、びっくりするのがゴツいハードケース。
一気にスペシャル感が!

ケースを開ける動作は、スパイ映画かのような手順。
いざ開けると、黒一色のアイテムがずらり。

ゴツいマイク、ゴツいパワーサプライ、ゴツいマイクホルダー。
セッティングはスパイが任務遂行する気持ちで臨めばあっという間。
イーサン・ハントになりきって楽しみましょう。

一般的に黒が多いマイクケーブルも、グレーで配線ミスもなし。
弾倉を装備しているような特徴的なマイクをマイクホルダーに収めて、サイドの金具をパチっとセット。

パワーサプライの電源スイッチもなんだか宇宙船やジェット機のそれを彷彿とさせます。

実際録ってみるとこんな感じ。

■ WARM AUDIO / WA-8000-vocal

全体的にバランスよく温かみのある音が録れていると思います。
多少癖のあるファルセットも滑らかに。
低い成分も気持ちのいい部分がしっかり残っています。

WA-47jr 同様に朗読も。
こんな感じ。

■ WARM AUDIO / WA-8000-recitation

こちらはだいぶ中低音に深みが足されている感じがします。
お値段的には、WA-47jrの4倍。
好みももちろんあると思いますが、マイク単体で考えると値段以上のいい音が録れると思います。

更にWA73-EQを通して歌をRECしてみました。
こんな感じ。

■ WARM AUDIO / WA-8000-vocal WA73-EQ

とにかく素晴らしく音が太くなるので、ほんとにウィスパー系が映えると思います。
と同時に色々周囲の音も拾ってしまうので、(夏場でエアコンの音や蝉の声とかも笑)
このコンビは宅録環境でもしっかり吸音・遮音されてる部屋で使ってみたいなと思いました。

どのマイクにして、マイクプリアンプをかますか否かは、予算や録りたい音、自宅の環境でかなり変わってくると思いますが少しでも参考になると嬉しいです!

初めてのレビューをお読み頂きありがとうございました!


コラム「sound&person」は、皆様からの投稿によって成り立っています。
投稿についての詳細はこちら

Hiro-a-key

幼少期をNYとLAで過ごし、帰国後本格的に活動を開始。 伸びやかなハイトーンボイスとファルセットに加え、サンプラーやキーボードも駆使したエモーショナルなパフォーマンスはオーディエンスの心を鷲掴みにしている。
これまでにアルバム『Hiroglyphics』をリリース。また日本のR&B、SOULシーンを賑わすイベント”DRAMATIC SOUL”を立ち上げ、同名義でアルバムを2枚リリース。
また、2019年ピュアに音楽だけを聴いてほしいという思いから、人種や国籍など一切素性を明かさず、Nenashiという変名でリリースを開始。ストリーミングで世界中の大型プレイリストにリストインし総再生数500万回を超える中、2021年自身がNenashiである事を公表。音楽に対する向き合い方や人種問題など様々な思いを語った声明文がSNSで大きく拡散された。

WARM AUDIO / WA273

WARM AUDIO

WA273

¥158,000(税込)

マイクプリアンプ、ステレオ

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

WARM AUDIO / WA273-EQ

WARM AUDIO

WA273-EQ

¥218,000(税込)

チャンネルストリップ、ステレオ、2U

評価00001

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

WARM AUDIO / WA-47jr コンデンサーマイク

WARM AUDIO

WA-47jr コンデンサーマイク

¥39,800(税込)

コンデンサーマイク、シルバー

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

WARM AUDIO / WA73

WARM AUDIO

WA73

¥87,800(税込)

マイクプリアンプ、モノラル

評価000005

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

WARM AUDIO / WA73-EQ

WARM AUDIO

WA73-EQ

¥108,000(税込)

チャンネルストリップ、モノラル

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

WARM AUDIO / WA-8000 真空管コンデンサーマイク

WARM AUDIO

WA-8000 真空管コンデンサーマイク

¥178,000(税込)

真空管マイク

評価000051

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 

カテゴリーから探す

翻訳記事

ブログカレンダー

2024年4月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram