ここから本文です

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA-73EQ

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA-73EQ

  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA-73EQ画像1
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA-73EQ画像2
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA-73EQ画像3
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA-73EQ画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
ヴィンテージの名機「1073」をベースにしたモノラル・チャンネルストリップ。
■チャンネルストリップ

多くのエンジニアを魅了し、過去50年間のポップス/ロックレコードのサウンドを決定づけてきたマイクプリアンプ「1073」。今日もなお、至高のマイクプリアンプとして知られています。WARM AUDIOのWA73シリーズは、そのクラシックなブリティッシュ・プリアンプを、シングル/デュアル/EQバージョンの多彩なバリエーションで、オリジナルの回路設計に敬意を払いつつ丁寧に再構築しました。

WA73-EQは、デザインとパフォーマンスの双方において英国製コンソールの歴史に敬意を払って設計されています。ヴィンテージユニット特有のトーンと甘いサウンドキャラクターは、個性的かつ親しみがあります。正確なレプリカをリリースしたいというWARM AUDIOの信念のもと、数年間のR&D、慎重なリバースエンジニアリング、無数のオーディションを経て、このWA-73EQが誕生しました。

オリジナルの1073は、コンデンサー/ダイナミック/リボンマイク等、多彩なマイクに対応できるツールとして知られていました。本機も同様に、全てのタイプのマイクとソースで使用可能。80dBのゲインと、完全ディスクリートのCarnhillトランスバランス信号パス、多彩な3バンド・インダクターEQにより、WA73-EQに処理できないレコーデイング/ミキシング/エンジニアリング作業はありません。

-手作業による結線
オリジナルの1073と同様に、WA73-EQもハンドワイヤード、ハンドアッセンブリで作られています。1073のクラシックなトーンは、職人の手作業による結線に起因するという主張もあります。

-イギリス製のカスタムCarnhillトランス
1073愛好家が共通で盛り上がる話題といえば、そのクラシックな回路設計についてでしょう。1073のヴィンテージの個体は長年に渡り、様々なバージョンのトランスが使用されてきました。その中でも我々WARM AUDIOが最も欲しかったのが、Marinair Radar製の初期のバージョンでした。Marinair Radar製のトランスは、その滑らかでナチュラルな性質により、1073において最も理想的な選択肢だと考えられます。音をプッシュした際に甘美にサチュレートするそのサウンドは、エンジニアを感動させるほどです。WARM AUDIOは、英国ケンブリッジシャーのCarnhill Transformers社と緊密に協力し、最も理想としていた初期バージョンのトランスに忠実なレプリカを作成しました。現在流通している1073スタイルのプリアンプで、この初期個体のトランスのサウンドに近いものは、本機以外には聴いたことがありません。

-コンデンサと信号経路
頻繁に議論されることはありませんが、クラシックのブリティッシュ回路において重要なパートが、コンデンサと出力トランジスタのスタイルが異なる点です。信号経路にはタンタル・コンデンサとポリスチレン・コンデンサを使用し、現行の1073スタイルのプリアンプで見られるものよりも、高ゲイン設定にした際にスムーズな出力トランジスタを採用することが、オリジナルの1073との完全な整合性をとるために重要だとわかりました。

-Blore Edwardsスイッチポット搭載
素晴らしいサウンドの1073スタイルの回路は、同様に信頼性の高いものである必要があります。WA73-EQのEQセクションにある複雑なデュアル同心スイッチポテンショメータは、軍事仕様スイッチとポテンショメータを製造する、英国のBlore Edwardsによって製造されています。Blore-Edwardsコンポーネントの使用は、この価格帯の1073スタイルのプリアンプにはほとんどありません。

◎海外レビュー
『WA73は最強だ。パワフルで、パンチーで、滑らかで、シルキーで、音のリッチさを提供してくれる。あげくの果てに、丁寧なハンドワイヤードで戦車みたいに美しい設計だ。よくやったWARM AUDIO、素晴らしいよ。』
-Dante Lattanzi
(HBO, MTV, CNN, Universal Music, Dr. John, Shemekia Copeland)

『オリジナルと同じように、音を大きく、印象的にしてくれる。自分のラックにいくつかマウントするよ。』
-Joe Carrell
(Thousand Foot Krutch, Tasji Bachman, Sanctus Real, Pauline Reese)

■仕様

・シングルチャンネル、クラスA、1073スタイルのブリティッシュマイクプリアンプ(EQ付き)
・イギリス製のCarnhillトランス搭載
・イギリス製 - Blore Edwards EQデュアル同心スイッチポテンショメータ
・ハンドワイヤード、ハンドアッセンブリ
・80dBのゲイン抵抗段付きゲインスイッチ
・完全ディスクリート
・TONEボタン-トーンを変化させるために入力トランスのインピーダンスを変更可能
・極性スイッチ
・48Vファンタム電源
・インダクタベースの3バンドEQ
ローバンドブースト/カット - 35,60,110,220 Hz
ミッドバンドブースト/カット - 360,700,1600,3200,4800,7200Hz
ハイバンドブースト/カット - 10,12,16 kHz
※オリジナルから高域周波数EQポイントが追加されています。

・4ポジションのハイパスフィルター 50, 80, 160, 300 Hz
・XLRマイク入力
・TRLライン入力
・Send/Receive TSインサートジャック
・XLR & TRSラインレベル出力
・DI 楽器入力
・アウトプットコントロール
・LEDレベルメーター
・周波数応答20Hz-20kHz +/- 5dB
・19"ラックサイズ
・グランドリフトスイッチ

関連商品

レビューを投稿する

  • この商品のレビューを書く

WARM AUDIO (ウォームオーディオ)
WA-73EQ
チャンネルストリップ

商品ID:246801

¥91,800(税抜)

(¥99,144 税込)

  • 送料無料

991ポイント内訳

  • 991Pt

    通常ポイント

  • 991Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
ライブ通販スタート! なんと!あの商品が! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業
Page Top