ここから本文です
  • 蠱惑の楽器たち 6.楽器のインターフェイス(電鳴楽器1)

    2021-09-08

    テーマ:sound&person

    ■ 電鳴楽器 発音原理が電気のため、物理的な制約はなく、自由にインターフェイスを作ることができます。しかし電子的に自動演奏も可能ですから、必ずしもリアルタイムで演奏する必要もありません。アコースティック音源に比べ、かなり自由であること

  • 【古賀 健一 V402 レビュー】V476 B以来40年ぶりにNEUMANNが送り出すトランスレス マイクプリ 音楽的で情報量の多い中域、歌にも使える新しいサウンド

    2021-09-08

    テーマ:sound&person

    素晴らしいS/N。今までにない、クリアー系マイクプリとは一線を画す新しいサウンド。 小泉: 早速ではありますが、V402はどのようなレコーディングでお使いいただいたのでしょうか。使ってみての感想をお願い致します。 古

  • シンセサイザー鍵盤狂 漂流記 ~音楽を彩った電気鍵盤たちとシンセ名盤の数々~その48

    2021-09-08

    テーマ:sound&person

    ブラスロックバンドの雄、シカゴに訪れた窮地 1969年にアメリカでデビューしたブラスロックの雄、「シカゴ」。シカゴはロックにブラスアンサンブルを導入し、ブラスロックの地位を築きました。アルバムジャケットのアートワークは秀逸で、CHIC

  • 作曲家必読!オススメの書籍紹介!

    2021-09-08

    テーマ:sound&person

    こんにちは!!! 作曲家のKaoruです。 みなさん! 「本」読んでいますか??? 最近は、1人1台スマホを持つ時代で何でも検索すれば調べれる時代なので、書籍を読む方は減っているのではないでしょうか? しかし!

  • 作曲家必見!オススメのYouTubeチャンネル!

    2021-09-08

    テーマ:sound&person

    こんにちは! 作曲家のKaoruです!! 今回は、皆さんがご存知の「YouTube」に関するお話をさせていただきます。 TouTubeというと、大人から子供まで幅広い世代が楽しんでおり、企業や芸能人だけでなく様々なジャンル

カテゴリーから探す

ブログカレンダー

2021年9月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram