ここから本文です

ORTOFON新作カートリッジ!! ORTOFON/VNL

2020-12-29

テーマ:PA, Tips&お役立ち

ヴァイナル・ラバーなDJの方々がレコードの次に欲しくなるのがDJカートリッジ、レコード針ではないかと思います。音源や機材を購入することでイベントや練習へのモチベーションを高めているというのは、きっと自分だけではないはず!と思っています。

ちなみに自分が普段から使っているカートリッジはこちらです。

■ ORTOFON / OM NIGHTCLUB

こちらのカートリッジですが、サウンドの特徴は高域、低域ともにパワフルでダンスミュージックにおすすめ。4つ打ちのHOUSEやTECHNO等のDJに特に好まれ使用されている印象です。また、交換針がNIGHTCLUB "S"とOM Night Club "E"で針先形状が異なり、DJようには針飛びしづらいSの円錐針、リスニングには音質重視のEと選ぶことが出来るのも良い点ですね。
こちらは既にメーカー側での生産・供給は終了しているのですが、黄色のヘッドシェルが装着された限定モデルがどうしても欲しい、と様々な路面店を探し回って手に入れました(笑)。

ORTOFONといえば下のコンコルドシリーズが有名ですがOMタイプも音質だけでなくデザインも良くたまらないですね。

■ ORTOFON/Concorde MKII シリーズ

ORTOFON/ Concorde MkII MIX TWIN
ORTOFON/ Concorde MkII DJ TWIN
ORTOFON/ Concorde MkII SCRATCH TWIN
ORTOFON/ Concorde MkII DIGITAL TWIN
ORTOFON/ Concorde MkII CLUB TWIN

さてさて今月、カートリッジの定番ブランドORTOFONから新作のカートリッジが登場します!!!

ORTOFON / VNL

https://www.ortofon.jp/product/2/173
OMタイプのカートリッジが新発売です。黒と白を基調としたシンプルなデザインがとてもかっこいいです。熟練したDJにおくるオルトフォンの新たなDJカートリッジとのことですが、どのような特徴があるのでしょうか。

■ 特徴

<仕様>
●出力電圧(1kHz, 5cm/sec.):6mV
●チャンネルセパレーション(1kHz):20dB
●周波数特性(20Hz-20,000Hz):-2dB/+4dB
●トラッキングアビリティー(315Hz、適正針圧下):交換針「Ⅰ」100μm・「Ⅱ」90μm・「Ⅲ」90μm
●水平コンプライアンス:交換針「Ⅰ」16μm/mN・「Ⅱ」15μm/mN・「Ⅲ」14μm/mN
●スタイラスタイプ:Spherical 
●スタイラスチップ半径:R 18μm 
●カンチレバー素材:アルミニウム 
●適正針圧:4g 
●内部インピーダンス:700Ω
●内部インダクタンス:450mH 
●推奨負荷抵抗値:47kΩ 
●推奨負荷容量値:200-600pF 
●自重:6.5g

激しいスクラッチやバックスピンに対して優れた耐性を持ち、レコードの摩耗も最小限に抑える設計となっています。またDVS環境でのコントロールレコード使用時でも、通常のレコード使用時でも高い追従性を実現。また、カートリッジの出力と音質にも最適なバランスになるようチューニングが施されているとのこと。
出力レベルは6mVとConcorde MKII シリーズのMIXやDJと同じで音量感でプレイできそうで、どのようなジャンルのレコードを鳴らしてもきれいになりそうですね。
適性針圧は4gとConcorde MKIIでいうとDIGITALやSCRATCHといった商品と同じでトレースがとても安定しそうです。自分はNIGHT CLUBが大好きですが今回のこのVNLはどのような音がするのか大変楽しみです。ORTOFONの熱量がビシビシ伝わってきます!!そしてやはりこの白と黒のデザイン。やはりORTOFONのヘッドシェルSH-4の黒にばっちりあっていて所有欲を湧き立たせます。

■ 3種類の交換針が使える!?

初回モデルには「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」と記された3種類の交換針とカートリッジが1つ封入された限定パッケージ販売となります。
3種類の交換針は、ダンパーを含むサスペンション機構の柔らかさに違いがあり、「Ⅰ」が最も柔らかく、数字が大きくなるにつれて硬くなります。

交換針にバリエーションがあることでDJプレイスタイルによって使い分けができ、より理想的なパフォーマンスが可能になります。3種類の交換針による音質のカスタマイズも出来るのも魅力的ですね。DJカスタマイズ性も上がるのでこだわり症のヴァイナルラバーなDJたちにはたまらないと思います。

 
交換針 VNL I VNL II VNL III
商品画像
出力電圧(1kHz, 5cm/sec.) 6mV 6mV 6mV
チャンネルセパレーション(1kHz) 20dB 20dB 20dB
周波数特性 20Hz-20,000Hz(-2dB/+4dB) 20Hz-20,000Hz(-2dB/+4dB) 20Hz-20,000Hz(-2dB/+4dB)
トラッキングアビリティー(315Hz、適正針圧下) 100μm 90μm 90μm
水平コンプライアンス 16μm/mN 15μm/mN 14μm/mN
スタイラスタイプ Spherical(丸針) Spherical(丸針) Spherical(丸針)
スタイラススチップ半径 R18μm R18μm R18μm
適正針圧 4 g 4 g 4 g
針圧範囲(推奨値) 3 – 5 g 3 – 5 g 3 – 5 g
内部インピーダンス 700 Ohm 700 Ohm 700 Ohm
内部インダクタンス 450 mH 450 mH 450 mH
推奨負荷抵抗値 47 kOhm 47 kOhm 47 kOhm
推奨負荷容量値 200 – 600 pF 200 – 600 pF 200 – 600 pF
推奨アンチスケーティング値(バックキューイング時) 0 0 0
カートリッジ自重 6.5 g 6.5 g 6.5 g

■ まとめ

いかがだったでしょうか。DJをしていると、そもそも音源にお金がかかってしまってなかなか機材に手が回らないということもあると思いますが、ぜひ素晴らしいカートリッジで音楽を楽しめたらいいですね。

木内 優作

ハウス、テクノが好きなDJ。またハウスダンサーとしても活動しております。週末はレコード収集、クラブやサウンドバーでDJをしたり踊ったり。高校時代はメタルが好きだったのでどんなジャンルの曲もかけれるDJになりたいです。最近は自分でトラックをつくれるように日々精進しています。

ORTOFON / Concorde MkII CLUB TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

ORTOFON

Concorde MkII CLUB TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

¥29,273(抜)¥32,200(込)

カートリッジ、シェル一体型、黒、2本セット

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

ORTOFON / Concorde MkII DIGITAL TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

ORTOFON

Concorde MkII DIGITAL TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

¥27,000(抜)¥29,700(込)

カートリッジ、シェル一体型、円錐、赤、2本セット

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

ORTOFON / Concorde MkII DJ TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

ORTOFON

Concorde MkII DJ TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

¥22,800(抜)¥25,080(込)

カートリッジ、シェル一体型、青、円錐、2本セット

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

ORTOFON / Concorde MkII MIX TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

ORTOFON

Concorde MkII MIX TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

¥19,637(抜)¥21,600(込)

カートリッジ、シェル一体型、黒、円錐、2本セット

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

ORTOFON / Concorde MkII SCRATCH TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

ORTOFON

Concorde MkII SCRATCH TWIN ヘッドシェル一体型カートリッジ

¥26,500(抜)¥29,150(込)

カートリッジ、シェル一体型、白、円錐、2本セット

ブログ有り 動画有り

2/25頃予定

数量
 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2021年2月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top