ここから本文です

クラリネットリードの選び方(基礎編)

2017-02-08

テーマ:管楽器

クラリネットを演奏するために欠かせないアイテムがリードです。
初心者はもちろん経験者も知っておきたい「厚さ」と「削り方」の違いについて説明します。

【リードの厚さ(硬さ)】

1/2ごとに表記され、数字が大きくなるにつれてリードは厚く硬くなります。
Daddarioにはプラス(+)の表示があり、更に細かな厚みを選択できます。
これから楽器を始められる方は、2 1/2(通称 2半)を使用されることをオススメします。

リードの厚さはマウスピースとの相性にも大きく関わります。
リードをマウスピースにセッティングした時の開きを”オープニング”と言いますが、開きの狭いマウスピースには厚めのリード、広いものには薄めのリードを選択する場合が多いです。メーカーサイトなどを参考にして商品を選びましょう!

【リードの厚さを判別する指標として】

・音がかすれてしまう場合は薄いものに変更。
・音が平たくなったり、息の入れる量やスピードを増やしても反応が鈍い場合は厚いものに変更。

【削り方 ファイルド/アンファイルド】

・ファイルドカット/フレンチカット

U字に削っている部分の下に直線で表皮をむいています。
音に輪郭があり、吹奏楽やオーケストラの奏者に好まれます。明るめの音色が特徴です。
代表的な製品:Vandoren /Traditional(青箱)、D'Addario Woodwinds/ Reserve(レゼルヴ)


・アンファイルドカット/アメリカンカット

U字に削っている部分がそのままになっています。
倍音を多く含み、ジャズの奏者に好まれます。暗めの音色が特徴です。
代表的な製品:D'Addario Woodwinds /La Voz(ラ・ヴォーズ)

音色や吹奏感に合わせてお好みのリードをチョイスしてみましょう。
気になるリードが掲載されていない場合も取り寄せできる場合があります。
お気軽にお問い合わせください。

商品部 / 楢木 将也

10才よりオーボエを始め、中学は吹奏楽、高校はオーケストラの部活動に参加。 管楽器修理の経験を活かし、PLAYTECH管楽器の検品・新商品のラインナップを積極的に展開中。 趣味は料理とホームセンター巡り。

D'Addario Woodwinds / Reserve Classic Bb Clarinet 2.5 クラリネットリード

D'Addario Woodwinds

Reserve Classic Bb Clarinet 2.5 クラリネットリード

¥2,280(抜)¥2,508(込)

ダダリオレゼルヴクラシック、硬さ2.5、10枚入り

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top