ここから本文です

ライブ前の心得 ボーカル編

2018-11-06

テーマ:イベント・ライブ情報, Tips&お役立ち

1.はじめに
みなさんこんにちは。サウンドハウス営業の高瀬です。
私は10年以上シンガーソングライターとして、様々なライブ、イベントに出演してきました。
そんな私の経験から、みなさんに役立つ情報を発信できればと思い筆を取ります。
今回のテーマは「ライブ前の心得 ボーカル編」です!

「練習では上手く歌えていたのに本番になったら声が枯れてしまって悔しい思いをした」
こんな経験をされている方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
私もその一人です。

では、なぜこのようなことが起こってしまうのか?
おそらくこの要因の大半は「緊張」によるものだと思います。

「いやいや、そんなことわかってますけど、緊張しないようにするなんてできないよ!」
というツッコミが聞こえてきそうです。わかります(笑)
それでは、具体的に私が心がけている対策方法をご紹介します。

2.ライブ前の過ごし方
私はライブ前に以下のことを心がけています。

■メンタル面
・本番に向けたリハーサルを入念に行う(前日まで)
当たり前のことですが、練習をしないで本番がうまくいくわけがありません。しっかりと練習を重ねることで「あれだけやったんだから大丈夫」という気持ちの安定剤にもなります。
また、練習の際は漠然とやるのではなく、部屋の照明を暗くしたり、マイクスタンドを立ててみたり、実際の風景をイメージしながらやるのがオススメです。

・自分を追い込みすぎない
私は以前、ライブに集中しようとするあまり、ライブ前はあまり人と話さないようにしたり、楽屋に篭ったりすることがあったのですが、これは止めました。
「この行為が自分を緊張に追いやっていないか?」とある日気づいたからです。それ以降は、ライブ前は対バンのアーティストやバンドメンバーと会話を楽しんだり、できる限り「いつもの自分」でいることを心がけました。するとその日のライブは自己ベストじゃないかというくらいリラックスして歌うことができたのです!
※メンタル構造は人それぞれなので、集中して臨みたい方はそれでよいと思います。ライブ中どうしても緊張してしまう!という方は騙されたと思ってやってみてください(笑)

■フィジカル面
・水をたくさん飲む(当日の朝から)
これ効果絶大です!科学的な根拠もあります。人の体のほとんどが水分で構成されていることは、みなさんご存知だと思います。そしてその水分が不足すると生命に関わる重要な部位から水分が補給されていくのですが、声帯はその順位が低いのだそうです。
つまり、ライブ中に緊張して水をガブガブ飲んでも補給されていく順位が低いため、すぐには効果が現れないということです。そこで、ライブ当日の朝から私は水をとにかくたくさん飲むようにしています。私はこれを行うようになってから、ライブ中に声が枯れて出なくなってしまったということは一度もないです。また、「あれだけ水飲んだから大丈夫!」というおまじないにもなります(笑)

・喉に影響があるものをなるべく摂取しない(ライブ当日)
乳製品、柑橘系の果物、飲み物、コーヒー・・・喉に滞留しやすい
アルコール、烏龍茶・・・喉の水分や油分を奪う可能性がある
タバコ・・・血管が収縮するため、呼吸器、循環器系のパフォーマンスが下がる

※アルコールを少量摂取した方が、血行がよくなるという説もあります。実際、声楽家の方が公演前にワインを一杯飲むこともあるとか。また、タバコを吸うけど全く歌には影響ないという方もいらっしゃるでしょう。
ポイントは自分の体に合うもの、合わないものを把握しているということですね。

3.まとめ
いかがでしたか?上記はあくまでも個人の意見・感想です(笑)「いやいや、違うでしょー!もっといい方法があるよ!」という方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。
この記事が少しでも参考になれば幸いです!

サウンドハウス

サウンドハウススタッフによるブログです。 ここでしか聞けない、サウンドハウスのスタッフだからお届け出来る、とっておき情報が満載です!本音トークもあるよ♪

 
 
 
セール 大幅値下げ市

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年2月

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
NAMM Showレポート2019 百音繚乱!音楽好きたちのミニライブ SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top