ここから本文です

ウクレレ用ピックアップの選び方

2018-08-02

テーマ:ギター

みなさん、こんにちは!営業の手塚です。
今回は、「ウクレレ用ピックアップ」についてご案内します。

1. ウクレレ用ピックアップとは?

ウクレレ用ピックアップは、クラシックギター用ピックアップと同様に、ナイロン弦の振動を電気信号へ変換し、音を増幅させます。音を電気信号へ変換させることによって、レコーディングはもちろん、ステージでは固定マイクで音を拾わなくても、スピーカーから大音量で出力することができるようになります。
※クラシックギターやウクレレの弦は、ナイロン弦、フロロカーボン弦、ガット弦、ナイルガット弦といった磁石に反応しない素材から作られているため、アコースティックギターやエレキギターに使われる、マグネティック・ピックアップは使用できません。お気をつけください。
それでは、ウクレレにおすすめのピックアップを早速見ていきましょう。

2. ウクレレ用ピックアップの種類

ウクレレ用ピックアップには、主にピエゾ・ピックアップ、小型マイク、コンタクト・ピックアップの3種類があります。

【ピエゾ・ピックアップ】
ピエゾ素子または圧電素子と呼ばれるセンサーを使用して、外部からの振動を圧電効果により電圧に変換するピックアップです。マグネティック・ピックアップが磁石の力を利用するのに対し、ピエゾ・ピックアップは弦の振動をダイレクトに電気信号へ変換できるため、ハウリングに比較的強く、音の立ち上がりが速いという特徴があります。

FISHMAN ( フィッシュマン ) / AG-UKE Narrow (2.3mm) ukulele PRO-AG0-UKE
棒状のピエゾ素子をサドルの下に設置する定番のピックアップ。シャリーンとしたピエゾらしい歯切れの良いサウンドが特徴です。電池を必要としないパッシブ・ピックアップのため、外部プリアンプとの組み合わせをおすすめします。

FISHMAN

SHADOW「SH NFX-UK」
ピエゾ・ピックアップ、プリアンプ、ジャックが一体型となった、とても軽量なシステム。ウクレレ本体に穴あけ加工などをせずに簡単に設置できます!

SHADOW

ブリッジ・サドルの下に棒状のピエゾ素子を設置する一般的なタイプとは異なる、L.R.BAGGSが開発した「Element(エレメント)」というピックアップもあります。少し特殊な構造なので、どんなピックアップなのかご紹介しましょう!

L.R.BAGGS「Five.O Ukulele Pickup」
「Element(エレメント)」と呼ばれる、厚さ約0.01mmのとても薄くて柔軟なフィルム・センサーをメッシュ構造のピックアップに内蔵。サドルの底面とピエゾ素子を均一に接触させることにより、低音域から高音域までバランスのとれた、心地良いサウンドを得られます。

L.R.BAGGS

【小型マイク】
ボディ内部に高感度のコンデンサ・マイクなどを取り付けることにより、実際にマイク録りをしたような空気感を再現できます。

コンデンサ・マイクが主流となっていましたが、近年ではMEMS(Micro-Electrical-Mechanical Systems)マイクロフォンと呼ばれる新しい方式のマイクが採用されたピックアップが登場しています。ICと呼ばれる半導体チップを使用することにより小型化を実現。振動、衝撃、温度変化に強いという特徴があります。身近なところではスマートフォンのマイクなどにも採用されています。

IK MULTIMEDIA 「iRig Acoustic Stage」
MEMSマイクロフォンとDSP(デジタル信号処理)機能を搭載したプリアンプ・ユニットとの組み合わせによるデジタル・マイク・システム。存在感のある表現力豊かなサウンドが特徴です。ピックの形をしたマイクの裏側にフックがついていて、ウクレレのサウンドホールへ簡単にセットできます。ウクレレ本体の加工を必要としない手軽さも人気の理由です。

IK MULTIMEDIA

 

【コンタクト・ピックアップ (トランスデューサー)】
ボディに貼り付けるタイプのピックアップです。主にボディ・トップ材の表側、裏側に設置します。弦の振動のほかにトップ材の振動も拾うため、アタック感や空気感を表現しやすいことが特徴。
セットアップを慎重に行えば、マイク録りに近いサウンドを出力できます。アコースティック楽器を熟知したハイエンド・ユーザー向け。

FISHMAN「SBT-C for Classical Guitar」
クラシックギター以外にもウクレレやアコースティックギターに装着可能。自然でクリアなトーンが特徴です。また、ジャック部をボディに固定して、ウクレレ本体を加工せずに簡単に取り付けを行えます。

FISHMAN「SBT-C for Classical Guitar」

3. ピックアップの取り付け方法

通常、エンド・ピン・ジャックやピエゾ・ピックアップを取り付ける場合、穴あけ加工などの木工加工が必要です。
経験があればそれ程難しい作業ではありませんが、ある程度の専門知識が必要になるため、楽器店やリペアショップの専門スタッフにご依頼されることをおすすめします。


【関連記事】ピックアップ取り付け方法・選び方
・アコギ用ピックアップ/ FISHMAN NEO-Dシリーズ取り付け方法
・クラシックギター用ピックアップの選び方

営業部 / 手塚 浩司

レア機材コレクションが趣味の四国人。神戸のとあるガード下の小さな楽器店で、B品扱いの壊れたARION SCH-1を発掘し、見事復活させた経歴の持ち主。いわゆる機材オタクです。

FISHMAN / AG-UKE Narrow (2.3mm) ukulele PRO-AG0-UKE

FISHMAN

AG-UKE Narrow (2.3mm) ukulele PRO-AG0-UKE

¥11,800(抜)¥12,980(込)

ウクレレ用ピックアップ、ピエゾタイプ、幅2.3mm

ブログ有り

10/17頃予定

数量

L.R.Baggs / Five.O Ukulele Pickup

L.R.Baggs

Five.O Ukulele Pickup

¥13,500(抜)¥14,850(込)

ウクレレ用ピックアップシステム

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量

IK MULTIMEDIA / iRig Acoustic Stage アコギ用マイク&プリアンプ

IK MULTIMEDIA

iRig Acoustic Stage アコギ用マイク&プリアンプ

¥11,528(抜)¥12,680(込)

アコースティックギター用デジタル・マイクロフォン・システム

評価000051

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

SHADOW / SH NFX-UK

SHADOW

SH NFX-UK

¥10,800(抜)¥11,880(込)

ウクレレ用アンダーサドルピックアップ、Nanoflex、プリアンプ/ボリュームコントロール

ブログ有り

在庫あり

数量

FISHMAN / SBT-C Soundboard Transducer for Classical Guitar

FISHMAN

SBT-C Soundboard Transducer for Classical Guitar

¥11,800(抜)¥12,980(込)

クラシックギター用ピックアップ

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top