ここから本文です

作曲家、編曲家、DTMer必見!音楽仲間を作る方法について

2018-11-19

テーマ:sound&person

音楽活動をしている中で、以下のような事に一度は悩んだ事がないでしょうか。

・制作の中で悩みがあるけど、相談できる相手がいない!
・制作にモチベーションが上がらない、刺激が欲しい
・周りのDTMerが使っている機材を知りたい!
・自分の曲に感想が欲しい!
・DTMerの仲間が欲しい、繋がりを作りたい
・地方のため中々音楽仲間が作れない


など。

そういった悩み事をきっかけに、音楽活動がつまらないものになってしまうのだけは避けたいですよね!
より充実した音楽活動をしていくために、どういった解決策があるのか考えていきます。

まず上記に書いたお悩みを見て行くと、共通してやるべき行動が一つ見えてきます。
それは「音楽仲間を作る」です。
音楽仲間がいれば制作時に悩みがあっても相談できますし、周りの仲間が使っている機材を聞くこともできるでしょう。また、自分の曲に感想をもらうこともできると思います。

それでは音楽仲間はどうすれば作れるのでしょうか。
結論を言ってしまうと、現在はネットが普及しているので、ネットを使うのが一番ではないかと著者は考えています。
ネットのいいところは、何と言っても日本中のDTMerと知り合えるところでしょう。さらに言えば、世界中のDTMerと知り合うこともできます。
そんな最強のツールを使わないのは勿体無いですよね。

ではぼんやりとネットを使うと言われてもどういう風に行動していけばいいのか。オススメの方法はたくさんあるのですが、その中でも厳選したものを紹介していきます。

1.「楽曲投稿サイト」を活用する
これは制作にモチベーションが上がらない、刺激が欲しい時、自分の曲に感想が欲しい時にオススメです。
定番のサイトは、「Sound Cloud」や「クレオフーガ」あたりでしょうか。他にも「Youtube」を使うという手もありますね。

自分の曲をこれらのサイトにアップロードすることで、同じように楽曲制作している方からコメントをもらえたり「いいね!」をもらえたりします。人に聴いてもらえるとモチベーションも上がりますよね。
またこれらサイトは自分の曲を投稿できるだけでなく、世界中の刺激的な音楽を聴くことができるのです。楽曲制作をしている方は、利用してみることをオススメします。

2.「Twitter」を活用する
これは音楽仲間を積極的につくっていきたい!という方にオススメのツールです。1の楽曲投稿サイトと合わせて活用していくと活動の幅がかなり広がります。
Twitterでは、様々なイベントが開催されています。例えば、#深夜の2時間DTMというもの。
主催者の方がお題を出し、22:00~24:00の2時間で、そのお題に沿って各自が作曲をします。出題後の2時間での作曲なら、上記の時間帯でなくても参加可能で、初心者の方でも誰でも参加ができるという企画です。

この企画に参加するメリットは、決まった時間制限の中で作曲をする事で普段の制作と一味違った刺激があるという点でしょうか。
他にも、この企画に参加すると他の参加者の方から感想をもらえる率がかなり高く、音楽仲間を作るきっかけになるというメリットもあります。

また、著者もイベントを企画しています。
#DTMerリスペクト会という会です。

チャットアプリDiscordを使用し、リアルタイムでDTMer同士が交流できる貴重な会となっています。会の流れはタイムテーブルを見ていただくとわかりやすいです。

~タイムテーブル~
・21:00~ 開会 挨拶 説明
・21:05~ 1曲目 Aさんの曲
・21:25~ 2曲目 Bさんの曲
・21:45~ 3曲目 Cさんの曲
・22:05~ 雑談コーナー(制作についての悩み相談&会の中で分からなかった事を質問しよう&DTMer交流)
・22:30 閉会

毎回3名の方の自作曲を議題曲とし、意見交換を行います。DTMer同士の情報共有(使用している機材など)や、曲に対して客観的な意見がもらえたり、制作に刺激が欲しい方や音楽仲間を作りたい方にはもってこいの会になっています。
最後には雑談コーナーもあり、そこで制作に関するお悩みを先輩DTMerに相談してみるのもアリですね!

ちなみに参加方法は以下の通りです。
1.Twitterで主催者のアカウント@dmhaha1をフォロー
2.@dmhaha1の固定されているツイートにあるURLを押して下さい。
(チャットアプリDiscordのページが開き、「菊花ゆいに招待されています」と出ます)
3.入場の際の名前はご自身のTwitterのアカウント名にし、ご参加下さい。


このように、Twitterで行われている様々なイベントに参加してみると、上記に記載した複数のお悩みがかなりの確率で解消されていくのではないでしょうか。
お読みいただいた方々の参考になれば幸いです。

菊花ゆい

2017年から作曲家、編曲家、作詞家として本格的に活動を開始。 楽曲提供(公益財団法人日本数学検定協会様、個人でのご依頼など)をはじめ、有償にてギター演奏の指導や、作曲のサポート活動、音楽理論を教える等、音楽に関する事を中心に幅広く活動中。
twitter https://twitter.com/dmhaha1
website https://www.dtmkikukiku.com

 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年4月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top