ここから本文です

現役バンドマンが語る ~略語・その二~

2020-11-13

テーマ:sound&person

傷彦 & ホーリー 傷彦 & ホーリー

今回のテーマは前回に引き続き「略語」

本当に二回目やるんですね。

ライブハウス界隈でバンドマンが当たり前に使ってるコトバは、実は一般の方には伝わらない、ということを確かめていきます。

所謂「業界言葉」ですね。

そうそう。例えば、【転がし】

はい。演奏者が自分や他メンバーの演奏を聴くためのモニタースピーカーのことですね。

正解。その中でも特に足元に置くタイプのもの。バンドマンだったら即答だよね。略語っていうか、その用途や佇まいから生まれた言葉かな。

そうですね。足元に転がしてあるから・・・でしょうね。まぁ、自分は「転がし」使わないことが多いですけど・・・足元が狭かったりして。

ただね、一般の人に【転がし】って言っても通じないよ。

そうか・・・なんのことだと思うんでしょうか?

「ああ、アレな!分かるよ!美味えよな、煮っ転がし」なーんて言われそう。

(苦笑)

例えばテレビ番組制作の大道具さんはトンカチのことを【なぐり】って言ったりするじゃない?

あー、聞いたことあります。

そんなふうにさ、ちょっと業界が違うとだいぶコトバも変わるよね。 あとはー、そうだな、【デラリバ】とかね。

【デラリバ】?略語ですよね?

これは、ギタリストにしか分からないかも。

教えてもらえます?

フェンダー社のギターアンプ、【デラックス・リバーブ】の略で【デラリバ】です。

なるほど(笑)。そう言われると納得。でも、これはちょっとマニアックですね…知らない人にはこれは何だと思われるんでしょうね?

ぜんぶうーそさ、そんなもーんさ、なつのこーいはまぼろしー!

それは…【リゾラバ】ですね、爆風スランプの。【デラリバ】と似て…ますか?(苦笑)

えー、このようにバンドマンにしか分からないコトバ、略語が飛び交うライブハウス、を自覚する回、その二!でした!

はい!

このシリーズ、もう一回くらいやろうね。

はあ・・・もうダジャレは勘弁してくださいよ?

フフフ…ボクらが自然と使ってる言葉の中から探してみようね!そう、すべては?

愛ゆえに!


コラム「sound&person」は、皆様からの投稿によって成り立っています。
投稿についての詳細はこちら

傷 彦 & ホーリー

一風変わったギター・ベース・エフェクターを愛する二人の現役バンドマンの対談形式でお送りしていきます。

傷彦(kizuhiko) 最後のグループサウンズ、ザ・キャプテンズのリーダー。
website www.thecaptains.jp
twitter https://twitter.com/captains_kizu

ホーリー(horry) ナショヲナル、らいむらいと、Sバのベーシスト。
website www.nacional.jp
twitter https://twitter.com/headless_bass

FENDER / '65 DELUXE REVERB

FENDER

'65 DELUXE REVERB

¥143,600(抜)¥157,960(込)

ギターアンプ、コンボタイプ、22W、12"×1

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年12月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top