ここから本文です

SONY ( ソニー ) / MDR-CD900ST

SONY ( ソニー )  / MDR-CD900ST

  • SONY ( ソニー )  / MDR-CD900ST 画像1
  • SONY ( ソニー )  / MDR-CD900ST 画像2
  • SONY ( ソニー )  / MDR-CD900ST 画像3
  • SONY ( ソニー )  / MDR-CD900ST 画像4
  • メーカーサイト
世界最先端技術を誇るソニーと、洗練・熟知された音創りの感性とノウハウを持つソニー・ミュージックエンタテインメントとの共同開発によって生み出された完全プロフェッショナル仕様のモニターヘッドホンです。
<特徴>
■ 数多くのレコーディングスタジオで愛用されている音楽業界のハイ・スタンダード
・原音のイメージをそのまま再現するピュアな音質、クッキリと研ぎ澄まされた輪郭と音像。発売以来、数多くのレコーディングスタジオで愛用されている事実が、高い評価と信頼を証明しています。
■ 原音イメージそのままのどこまでもピュアな音質
・レコーディングスタジオやポストプロダクション、放送局など、プロの世界で求められるクオリティと耐久性を徹底的に追求し、独自に開発したドライバーユニットを採用。これによって歪みの少ない原音イメージそのままのクリアな音質の獲得に成功しています。
■ モニタリングに適した分解能
・独自開発のドライバーユニット採用により、モニタリングに必要な分解能(検知限界)も大幅に向上。音の輪郭から定位、エコーの拡がり感などの微妙な違いをつぶさに再現し、"本物の音"を耳に伝えます。
■ あらゆるスタジオユースに対応
・耐入力(最大入力:1,000mW)やフレーム・カバーの強化により、音のクオリティを重視するとともに、レコーディングスタジオや放送局などでの使用に耐えうる耐久性・安定性を実現しています。様々な条件をプロの立場から追求することにより、スタジオエンジニアやミュージシャンからの高い評価と信頼を得ています。


<仕様>
■ プロフェッショナルモニターヘッドホン
■ インピーダンス:63Ω
■ 最大入力:1000mW
■ 再生周波数帯域:5~30,000Hz
■ 感度:106dB
■ プラグ形状:ステレオ標準プラグ
■ ケーブル:2.5m ストレート
■ 重量:200g(コード含まず)
※ 3.5mmステレオミニ変換プラグは付属しておりません。

※こちらの商品は業務仕様を目的としたプロフェッショナル仕様のヘッドホンの為、保証は初期不良のみの対応となります。予めご了承ください。

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

近年のハイレゾ全盛時代においても、その道のプロがわざわざ指名買いするヘッドホン。それこそが、この「MDR-CD900ST」です。

「一昔前のヘッドホンでしょ?」
いえいえ違います。
定番中のド定番、1989年の発売以来、永年にわたりずっとプロに指名され続けている真の実力者です。国内どこのレコーディングスタジオでも見かける業界標準機ですので、テレビ番組やアーティストのPVでも良く見かける事でも有名です。

現在、様々なメーカーからリファレンスとよばれるスタジオ・モニターヘッドホンが発売されており、選択肢は数多く存在しますが、それでもやはりプロは900STを選択します。

プロが指名するもの。それは「本物」である証です。
しかも、何十年もの間、ずっとブレる事なく指名され続けているのです。
これを「真の本物」と言わず何と言うのでしょうか?

長々と音質を語るような野暮はしません。900STとはすなわち、どれだけ控え目に表現しても「今でも、これ一択です」と言わしめるだけの実力と音質を兼ね備えたヘッドホンとなります。その評価は「これまでも」、そして「これからも」易々と変わる事はないでしょう。そう語り継ぐに相応しいヘッドホンです。

「モニターヘッドホン道」で迷った時は、ヘッドホンの「原点」であり、歴史が証明した「頂点」でもあるこの「MDR-CD900ST」をご検討下さい。現場において「買って間違いのないヘッドホン」と断言できる、数少ないヘッドホンの一つとなります。パーツに関しても、ネジ一つからイヤーパッドまで豊富に供給されており、末長く使える良き伴侶となるでしょう。

「プロ」と「歴史」が認めた、900STにしか成し得ない「至高の音質」を是非ご堪能下さいませ!

戦略企画部 / 楊枝 佑介戦略企画部 / 楊枝 佑介

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:232

2016/11/08

11111判断基準

投稿者名:dont believe the hype 【山梨県】

ヘッドフォンに音の色付けがないので、使っている機器の判断基準になり得ると思います。またグライコの微調節はとてもし易い。
どちらかというと、中高音よりの音で低音(特に重低音)は聞こえにくい。解像度は素晴らしい。

レビューID:67729

参考になった人数:2人(5人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/10/14

11111とりあえず1つは持っておきたいヘッドホン

投稿者名:Gyu 【大阪府】

商品が届いてビックリしたのが、無味乾燥なダンボールケースに、これまた無味乾燥なビニール袋に本体が入っていたこと。

昨今の過剰包装に慣れている人に取っては衝撃の包装形態。業務用だから化粧箱はいらない…という潔い発想が良い。説明書も紙一枚、保証もすべて有償であるが、業務用だからそんなもんだろうという印象。

装着してみたところ、耳にあたる部分のクッションが思ったより肉薄で、音楽鑑賞用の分厚いのに慣れてると、人によっては貧素なイメージを持つかもしれない。

早速、通常の楽曲を聴いてみたが、全域でクリアに聴こえる感じ。特にハイ寄りのポジションはすごく良く聴こえる。

音楽制作用途ってことで、ミキサーやオーディオインターフェイスに繋いで聴いてみたが、非常によくできたヘッドホンだけに、機材やケーブルで発生するノイズがものすごくクリアに聞こえて「こんな状態で音楽制作をやっていたのか」と思ったほど。今までミキサーそのもののノイズなどはあまり気にしなかったのだが、それは気にしなかったのではなくて、単に聞こえてなかっただけだと、このヘッドホンを使用して痛感した。

音楽制作において非常に優秀なヘッドホンであることは今更説明する必要がないくらいのものであった。

買って満足。これでこの価格なら安い。

レビューID:67082

参考になった人数:8人(10人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/10/11

11111定番の王道

投稿者名:sarps 【長崎県】

音質面で優れているものは他にもたくさんありますが、いざ仕事をするとなると一番信頼できます。

歌い手にとっても奏者にとってもエンジニアにとってもそれぞれの仕事をしやすい、この音を嫌いな人はいないかもしれません。そう、一つのものを作り上げていく上でこれはすごく大事なことなのです。

共通認識を合わせることは大切で、形に相違なく、クセがないかと言われるとそうではないが結果文句をつける箇所が他に比べて少ない。

仕事の上でヘッドフォンに求める仕事はこれに任せていられます。

しかし、どんなに大切に使っていても結構ドライバーの経年劣化を起こしてしまいます。
これは人間の耳に近いことから湿気をもろに受けるからであると推測できます。
そして、その経年劣化はもろに音に反映します。

そのためスタジオ内のヘッドフォンがもしも10台必要なら10台一気に入れ、満遍なく平均的に使用することをお勧めします、ドライバーを入れ替える場合には10台すべて修理したほうがいいでしょう。

経年劣化による個体差は同じ機種でも違うヘッドフォンを使用するくらいに変わるものであると経験しています。

レビューID:67029

参考になった人数:3人(4人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/10/10

11111これだけでいい

投稿者名:ykoh1 【神奈川県】

7年前に購入したMDR-CD900STが断線で右chの音が出なくなったので再度購入。高級なヘッドホンはたくさん出ていますが、プロがスタジオで使っているヘッドホンはこれなので、これだけでいいです。
Suhr modernとFractal Audio Systems AX8とMDR-CD900STは王道の組み合わせです。

レビューID:66994

参考になった人数:1人(4人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/10/07

11111結局これに

投稿者名:プー 【東京都】

このヘッドホンの音をよく知っているので選びました 仕事でつかうのですが10年目で二個目です イヤーパッド等部品も出ているのでメンテナンスできるのもよいです 音質うんぬんより慣れてしまっているので選択肢はこれしかありませんでした マイクでいうとSM58の様な存在なのかもしれません

レビューID:66867

参考になった人数:1人(3人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

SONY (ソニー)
MDR-CD900ST
密閉型ヘッドホン

商品ID:71265

¥13,750(税抜)

(¥14,850 税込)

  • 送料無料

148 Pt

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクション

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! SOUND HOUSE de マネキンチャレンジ
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOK Twitter YouTube LINE
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top