ここから本文です

AKG

SONY ( ソニー ) / MDR-7506 モニターヘッドホン

SONY ( ソニー )  / MDR-7506 モニターヘッドホン

  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 モニターヘッドホン画像1
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 モニターヘッドホン画像2
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 モニターヘッドホン画像3
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 モニターヘッドホン画像4
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 モニターヘッドホン画像5
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 モニターヘッドホン画像6
  • メーカーサイト
発売以来、世界中で大人気!折りたたみ可能。動きの激しい方でもぴったりフィットする装着感はGOOD!カールコード。900STよりの柔らかい音色でやや膨らみのある低音が特徴的。適度な側圧でモニタリングからリスニングまで対応の万能型ヘッドホン!MDR-CD900STのレッドラインに対してMDR7506はブルーラインで勝負!

[直輸入品]

  • 世界的定番のスタジオ・モニターヘッドホン

    世界的定番のスタジオ・モニターヘッドホン

    プロフェッショナルの使用に応える高音質・高耐入力の折りたたみ式業務用モニターヘッドホン

  • 口径40mmドライバーユニット採用

    口径40mmドライバーユニット採用

    業務用のモニターヘッドホンとして、高音質・高耐入力(最大入力:1,000mW)を実現。大口径40mmドライバーユニットとネオジウムマグネットを採用し、クリアかつパワフルな音を再現します。

  • 携帯・収納に便利な折りたたみ式

    携帯・収納に便利な折りたたみ式

    持ち運びに便利な折りたたみ式。キャリングポーチも付属。

  • 邪魔にならないカールコードを採用

    邪魔にならないカールコードを採用

    音声の伝達ロスを抑え、しなやかなOFCリッツ線を使用した片出しカールコード採用。

  • 金メッキ2ウェイプラグ

    金メッキ2ウェイプラグ

    ステレオ標準ジャックとステレオミニジャックに対応。

  • 便利なクリックスケール式スライダー

    便利なクリックスケール式スライダー

    ヘッドバンドの長さ調整は目盛り付きのクリックスケール式スライダーを採用。

<特徴>
■プロフェッショナルの使用に応える高音質・高耐入力の折りたたみ式業務用モニターヘッドホン
■口径40mmドライバーユニット採用
・業務用のモニターヘッドホンとして、高音質・高耐入力(最大入力:1,000mW)を実現。大口径40mmドライバーユニットとネオジウムマグネットを採用し、クリアかつパワフルな音を再現します。
■携帯・収納に便利な折りたたみ式
・持ち運びに便利な折りたたみ式。キャリングポーチも付属。
■邪魔にならないカールコードを採用
・音声の伝達ロスを抑え、しなやかなOFCリッツ線を使用した片出しカールコード採用。
■金メッキ2ウェイプラグ
・ステレオ標準ジャックとステレオミニジャックに対応。
■便利なクリックスケール式スライダー
・ヘッドバンドの長さ調整は目盛り付きのクリックスケール式スライダーを採用。


<仕様>
■タイプ:ダイナミック密閉型
■ドライバー:40mmダイアフラム
■インピーダンス:63Ω
■音圧:106dB/mW
■最大入力:1,000mW
■周波数特性:10~20,000Hz
■コード長:3m(カールコード)
■プラグ:3.5mmステレオミニ/6.3mmステレオ標準 (変換プラグ付き[ネジ込タイプ])
■重さ:約230g
■付属品:変換プラグ、キャリングポーチ
商品名
MDR-7506
画像
タイプ 密閉型 密閉型 密閉型
スタイル オーバーイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー
ドライバー ダイナミック、40mmドーム型 ダイナミック、40mmドーム型 ダイナミック、40mmドーム型
周波数特性 5~30,000Hz 10~20,000Hz 5~30,000Hz
インピーダンス 63Ω 63Ω 63Ω
感度 106dB/mW 106dB/mW 106dB/mW
最大入力 1,000mW 1,000mW -
ケーブル長 2.5m 1.2m(最大約3.0m) 1.2m(最大約3.0m)
ケーブルタイプ ストレート カール カール
プラグ ステレオ標準プラグ ステレオミニプラグ ステレオミニプラグ
プラグ形状 ストレート ストレート ストレート
重量 約200g 230g -
付属品 なし キャリングポーチ
変換アダプター
キャリングポーチ
変換アダプター

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

SONYが誇るモニターヘッドホンのもう一方の雄。
MDR-7506のハウジングシールが青いことから、通称「青帯」との呼び名で名高い定番のスタジオモニターヘッドホンです。

国内ではMDR-CD900STが、海外ではMDR-7506が著名な事から「東の900ST、西の7506」と称される程の実力と音質を兼ねそろえたモニターヘッドホンとなります。

スタジオでの音響モニターのみならず、映像制作の現場にまで入り込んだ汎用性の高さが魅力で、海外スタジオでは標準機となります。あのジョージ・ルーカスが使用している事でも有名です。

フィールドレコーディングでの活用やビデオカメラ等の映像機器との連携も十分考慮されており、接続プラグは「ステレオミニ」と「ステレオ標準」の両対応となります。また、ケーブルはカールコード仕様で、垂れ下がった時に地面にダラっと着く事もなく、また、ちょっと移動したりする時にヘッドホンを付けたまま移動できるように設計されています。

音質的には、適度に量感のある低音から素直な中音、綺麗に伸びる高音まで秀逸なバランス感が特徴で、適度な側圧で遮音性は良好。高解像度かつ分離の良いその音質は、スタジオでのモニターのみならず、あらゆるシチュエーションでのモニターに対応します。
このオールマイティさが人気の秘密で、普段聴きからスタジオモニター、DJモニターとしても活躍するその懐の深さが、「コストパフォーマンスに優れる」と言われる所以のヘッドホンです。
当然、持ち運びも考慮された造りとなっており、コンパクトに折りたためる仕様となっています。

コンパクトに折りたたみが出来る事とのトレードオフで、消耗パーツであるイヤーパッドの摩耗が進みやすいため、定期的なメンテナンスが必要ですが、気軽にどこにでも持ち込めるのは非常に魅力ですね!

汎用性が高くあらゆるシチュエーションで本当に使えるヘッドホンですので、「あれにも、これにも、それにも使いたいな」と思っている人には、自信を持ってオススメ出来る「万能ヘッドホン」の一つです。

コストパフォーマンスの高い、究極のオールマイティホンを是非あなたにも!

サウンドハウスサウンドハウス

プロ用モニターヘッドホンの大定番であるMDR-CD900STと比較されることが多いMDR-7506。折りたたむことができる為、持ち運びに便利で、伸縮するカールコードは無駄なスペースを取りません。ステレオミニプラグ仕様なのでiPodなどの携帯音楽プレイヤーにそのまま挿すことができます。標準フォンへの専用変換プラグも付属していますので、接続機器を選びません。装着した印象は、パッドが耳全体を覆う感じで付け心地がとてもソフト、側圧はそれほど強くないので長時間つけていても耳が痛くなることはありません。音質面ではフラットなバランスの良いサウンドで、様々なジャンルの音楽に対応します。モニター用途だけでなくリスニングにも最適です。MDR-CD900STよりも低音が聴き取りやすい印象で、生音系だけでなく、ダンスミュージックのKick音なども気持ち良く聴こえます。また、交換用のイヤーパッドが手軽に入手できるのも嬉しい点です。私はイヤーパッドを何度か交換しながら、同じ個体を10年以上愛用しています。レコーディング、楽曲制作、ミックスからリスニングまで、オールマイティに使えるヘッドホンです。

営業部 / 荒牧 真人営業部 / 荒牧 真人

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.6)
  • レビュー数:149

2018/12/03 

11111CD900STは分からないけど...

投稿者名:趣味のPA屋 【秋田県】

民生用のMDR-CD900との比較ですが、MDR-7506のほうが断然リスニング向きです。
CD900は周波数レンジが狭く、音像の距離感が近い、というか、頭の中で鳴っているような感じすらしますが、7506は重低音も出るし、音像が耳の外に広がる感じがします。適度な距離感。
RockなどのライブPAオペをするときはCD900がいいかも知れませんが、レコーディングやリスニングなら7506が絶対いいです。

レビューID:87568

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/11/08

11111なるほど

投稿者名:aki 【千葉県】

20年弱使っているMDR-CD900STをリスニングでも使っているので
自分の中でCD900STの音が基準の耳となってます。
そして
今日届いたのがMDR-7506
20年物のヘッドホンと新品を比べるのは違う話ですが、LOWは確かにCD900STとは違う出方をします。
リスニングにも向いているかな。
着け心地も良い
初めて買うモニターヘッドホンがこれだったら皆が感動するでしょう
この値段でこの音が聴けるんだからコスパも良いね!
自分は
初めてCD900STで色んな曲を聴いた時に
ずっと聴いてたこの曲にこんな音が入っていたんだ・・・と
感動した記憶があります
今日、両方の音を聴き比べてみて
MDR-CD900STの
1音1音・高域の音
やはり自分としては
MDR-CD900STの方が良いなと
もう慣れちゃってるから
リスニングでもCD-900STの方がいいなと
でも
MDR-7506
これ
良いですよ!
CD900STを持ってなかったら凄く感動してると思います。
これからエージングしまくって
どのように変化していくかが楽しみです。

レビューID:86852

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/10/29

11111自分でメンテできる方には吸音材も一緒に購入をお勧めします

投稿者名:MDR-7506ユーザー 【東京都】

MDR-CD900STにはハウジング内に吸音材が入っているそうなのですが、MDR-7506には入っていません。
下のリンクはCD900STの交換用吸音材です。
これを入れることで音が少し自然になって、よりリスニングに向くようになった気がします。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/71089/
2個で450円程度なので、イヤーパッド交換の折などについでに入れるのもいいと思います。
あとはウレタンリングの交換品も買っておくといいですね。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/71081/
イヤーパッドの取り付けは、常にイヤーパッドの皮の縁に指を掛けるようにして被せると作業しやすいです。
追記:吸音材を入れると音がなじんだ感じになるのですが、CD900ST用そのままだと少し抜けが悪くなる印象です。
そこで、吸音材を半分の厚みにすると抜けが改善しました。
ただ、半分だと少し戻りすぎのような気もするので、2/3位の方がいいかもしれません。
片方の吸音材にサインペンで印をつけておくと、重ねて元に戻したとき、左右で厚みが異なったりするのを避けることが出来ます。

レビューID:86574

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/09/22

11111これが基準ってやつなんですね

投稿者名:heresyxxxxxxx 【東京都】

正直ガッツリとしたレコーディングもしたことなく、でも映画でも雑誌でも、楽器屋の定員さんでさえこのシリーズを勧められて、先日やってた宇多田ヒカルさんのプロフェッショナルを見てこれが写ってて購入してみました。
今までテキトーにこれでいいやって買ってた3千円くらいのヘッドホンとはわけが違いますね、DTMにしてもリスニングにしても全然別次元な気がしました。
今後ヘッドホンはこれ一択にします。

レビューID:85615

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/09/10

11111全体的には満足

投稿者名:ポール 【東京都】

モニターヘッドホンとしての購入でしたがリスニング用途としても使えたら良いなと思い、評判を元に赤ラベルでなく青ラベルを購入しました。
モニターヘッドホンは音が固い、フラットだと常々聴いていたので懸念はありましたが想定以上に低音も出ており聴きづらさは一切感じません。
ただリスニング用にチューニングされたイヤホンやヘッドホンの方がボーカルなどは気持ちよく聴けると思います。
気になったところはコードが重いところですね。慣れてないと首に来ます。全体的には満足です。

レビューID:85261

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

SONY (ソニー)
MDR-7506 モニターヘッドホン
密閉型ヘッドホン

商品ID:71254

¥9,580(税抜)

(¥10,346 税込)

  • 送料無料

103ポイント内訳

  • 103Pt

    通常ポイント

  • 103Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

ASK

歳末セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.5 砂丘の中心で愛をさけぶ! in 鳥取市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top