ここから本文です

AKG ( アーカーゲー ) / K271MKII

AKG ( アーカーゲー )  / K271MKII

  • AKG ( アーカーゲー )  / K271MKII 画像1
  • AKG ( アーカーゲー )  / K271MKII 画像2
  • AKG ( アーカーゲー )  / K271MKII 画像3
  • AKG ( アーカーゲー )  / K271MKII 画像4
  • メーカーサイト
スタジオモニターシリーズ「K271 STUDIO」の後継機種にあたるのが「K271 MKII」。レコーディングやライブモニター用として、高い遮音性能と味付けの無いフラットな特性、原音に忠実な高い再現力を誇る密閉型タイプのモニターヘッドホンです。

[直輸入品]

■低域の膨らみを抑えることで全帯域バランスを整える「バスチューブ機能」を搭載。音の見通しをすっきりとさせることで、音の解像度がアップし、繊細な音もクリアに聞き分けることができます。
■ハウジングは耳をすっぽりと覆うアラウンドイヤータイプ。遮音性に優れている他、ヘッドホンからの音漏れを防ぎ、レコーディングなどでマイクロフォンがヘッドホンの再生音を拾ってしまうことがありません。
■ヘッドバンドは、頭から外すと自動的に再生音がミュートされる「ミュートスイッチ機構」を搭載。レコーディング現場での不要な音漏れを防止します。
■AKGヘッドホン独自の音響テクノロジー「バリモーションテクノロジー」と「Two-Layerダイアフラム」を採用しています。

<仕様>
■ヘッドホン
■タイプ:ダイナミック密閉型
■再生周波数特性:16~28,000Hz
■インピーダンス:55Ω
■感度:91dB/mW
■最大許容入力:200mW
■重量:約240g
■ケーブル:着脱式、3.0m片出しストレートケーブル、カールケーブル(引き伸ばし時最大5.0m)、
■付属品:6.3mmステレオ変換プラグ、ベロア製イヤーパッド

スタッフレビュー

この「K271mkII」こそ、代々続く美しく綺麗なAKGサウンドの正統継承者というに相応しいモデルです。その音質を一言で申し上げると、極めて色付けのないナチュラルサウンドとも言うべき自然な音です!

解像度が高く非常にクリアな鳴りっぷりが特徴的で、密閉型ではありますが、変に低域が膨らむ事もなく、全域にわたってドフラット!上質で精密かつ緻密な音を奏でてくれます!
音質的には、全体的にクリアで薄味。やはりモニターヘッドホンだなと再認識させられる音質に仕上がっています。分離はしっかり、臨場感や躍動感は控えめで、より冷静に楽器1音1音の粒を判別するのに特化していますね!

距離感は独特で、あえて、やや距離を取った鳴り方ですが、同時に距離レンジはさほど広くありません。楽曲全体を見渡しつつも、ホール全体を構成するわけではなく、舞台の一定の範囲のみにピンスポットを当てるといった、言わば指揮者的な立ち位置を得意とするモデルとなります!

また、この「K271mkII」はスタジオユースの他にも、実はFPSとも高い親和性を誇ります。高音がトゲトゲしくないため、長時間の使用でも耳にあまり痛みを感じないのがまず大きなメリットです。次に距離感がハッキリ掴みやすく、またそのフラットで輪郭のはっきりした高い解像度の音質のおかげで小音も掴みやすくなっています。
密閉型の上、側圧もちょうど良い具合にかかるため、遮音性は高くなり必然的に音漏れ指数は少なめですので、深夜のプレイにも最適です!

ケーブルはAKGお得意のミニXLR採用の着脱式となり、交換も容易に可能となります。また、イヤーパッドもスリップオンタイプなので、これまた、すぐに容易に交換する事ができます。こういったメンテナンス性の高さはやはりプロモデルだなと納得させられる造りですね!

世界のFPSユーザーも太鼓判!普段使いからレコーディングまで、様々な用途で長く使える高コストパフォーマンスを誇るヘッドホンの一つと言えるでしょう!

他のスタッフレビューも見る

関連商品

  • FOSTEX HP-A3FOSTEX / HP-A3

    31,800円(税抜)

    (税込 34,344円)

    お取寄せお取寄せ

    一緒に購入

  • GRACE DESIGN m903GRACE DESIGN / m903

    194,000円(税抜)

    (税込 209,520円)

    在庫限り在庫限り

    一緒に購入

  • K&M 49302K&M / 49302

    1,280円(税抜)

    (税込 1,382円)

    在庫あり在庫あり

    一緒に購入

関連パーツ

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.2)
  • レビュー数:23

2015/02/04

111長短はありますよね。

投稿者名:匿名! 【東京都】

MKⅡが出るより前からK271は使っています。
いい加減古くなったのでMKⅡに買い換えましたが、価格も下がり付属品も増えて色々と良くなっているようです。

これまで色々なメーカー、価格帯の製品も試聴等で沢山聴いてきていますが、個人的な感想としては、
売り文句の通りバランスに優れていて、低域、高域ともに過不足なく、且つ、とても幅広く出ていて嫌なクセも感じない、良い製品だと思います。
自分の中の「フラット」の基準に近いです。
特に低音。ベースとキックの分離がどうだとか、下がどこまでどれくらい出ているとか、そういう部分を見る為には、自分にはベストなツールです。
超高域のエアー成分を見るにも良いと思います。

既出ですが録りにも良いです。
僅かな音のズレもよく分かり、
雑音やニュアンスの違い等の演奏の粗も、僅かでも有ればシッカリ気になってしまうようになるので、
今までに録って良いと思っていたテイクが全て録り直したくなる程です。笑
その意味では、3~5千円程度の製品を使っていてグレードアップをお考えの方にでしたら、自信を持ってオススメ出来ます。

ですが(これも既出なのですが)、
微妙な変化を捉えたり、最終的な詰めの調整などには向かない というのは、やはり自分もそう思います。
敢えて難を言うならそこです。
これは恐らく、ミドルから上が僅かに潰れて(歪んで?)いて、ダイナミクスの些細な変化が出音に反映されにくいのではないかと考えています。
こういう物のみで仕上げまでやるというのは無理があるように思います。

自分は、定番という事で900STも買ってはみたのですが、900STとK271は総じて対照的なサウンドだと認識しました。
「どっちもどっちで、どちらも万能ではない」という感じでしょうか。(勿論、両方持っていてもダメという部分もありました。笑)
もし、どうしてもヘッドフォンだけで仕上げたい という条件でしたら、自分であれば、もっと奮発して買いたい物は他に有ります。

ですが、個人的には好きな音だし、あくまでスピーカーとの併用という事で、900STより出番は多くなります。
今まで聴いた物の中で、この価格帯であれば自分はK271で決まりです。
機会があればケーブル交換なども試してみたいです。
今後ともガンガン使っていきます。

レビューID:54156

参考になった人数:9人(10人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/12/16

1使う度に腹が立つ

投稿者名:凸フラッシュ 【愛知県】

誰もが絶賛するが私は否定する。

私は使えるヘッドフォンを探し多数の製品を購入したが、ここまで評判と現実がかけ離れているのは許せないので批判上等で投稿している。

まず、AKGはユーザーを小馬鹿にしているとしか思えない。

確かにリスニング用途ではそれらしく聞こえるし聴き疲れも少ない。
だがしかし、微妙な変化を捉えたり、最終的な詰めの調整などでは何も捉えられない。

音源の中にある拾うのが難しいと感じるエレメントも他の製品なら楽に捉える事が出来る。
逆にこのヘッドフォンでは細かい情報にフィルターをかけられているような状態だ。

とてもではないが制作の環境では使えない。
べリンガーとかKOSSの2千円程度の製品の方がまだマシだ。

制作の環境からリストラし楽器の練習と観賞用として使っているのだが、経年と共にダイアフラムのタレが起きてきたようだ。

このヘッドフォンは私どこまでを不快にさせるつもりなのだろうか?

レビューID:53157

参考になった人数:27人(97人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/07/29

11111超高性能

投稿者名:リュータ 【山梨県】

K240からの買い増しです。音漏れが気になったので
こちらも買いました。もうビックリです。超一級品でした。エイジング等は必要ありません。いきなり
超美音が出ました。付属のコードでは普通の音が出るだけです。ノイマンとベルデンのコードに付け替えてください。そうすると天国的な音になります。
なぜ美音になるのかと言うと録音した時に使ったコードがノイマンとベルデンそのものなのです。そのうちモガミ カナレ バイタルも発売されるかも知れません。気長に待ちましょう。音が悪いと言う意見もありますがCDが悪過ぎたのです。現在5万のCD
Pでもこの結果です。Macではひっくり返る様な音です。92ミキサーで聴いています。

レビューID:50526

参考になった人数:3人(107人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/07/12

11111ソースが重要

投稿者名:ヘンテコギタリスト 【兵庫県】

個人的には大変満足しております。
自分の中の感想では、ソースの音質や再生環境に左右されやすいヘッドホンだと思います。
といってもこの価格帯になれば味付けされていないヘッドホンだとわからずに買う人間はそういないと思いますが。
あくまでも原音に忠実な音を聞かせてくれるため、元のソースが良ければその分いい音を出してくれます。

レビューID:50202

参考になった人数:33人(154人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/12/30

11111満足しております

投稿者名:勝田 高史 【福岡県】

2012 年 2 月に購入致しまして、現在も、メインのモニターヘッドフォンとして使用しております。満足しております。

レビューID:46026

参考になった人数:3人(12人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

ASK

カテゴリーから選ぶ

LINE campaing
saleOutlet
サウンドハウスの最短スピードお届け

特集特集・コラム 特集一覧

ブログ

ブログ BASIXのリクライニングチェア、新商品入荷しました!

大変ご好評をいただいているBASIX…続きを読む

特集

特集 AKGスタジオモニター3機種 徹底比較!

レコーディングスタジオ等のモニターヘッドホンとして…続きを読む

Special Selection

虎の巻 ドラマーのための耳栓

生ドラムはジェット機のエンジン音に匹敵するレベルの音量…続きを読む

サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
staff music blog
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
TEL.0476-89-1111 FAX.0476-89-2222
徳島コールセンター
TEL.0885-38-1111 FAX.0885-38-1100
平日 10:00~19:00 土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top