ここから本文です

鐘の音の響き - 『Sugarなキモチ 第12回』

2018-07-20

テーマ:Sugarなキモチ

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

人生の中で立ち止まる時、心を落ち着かせたい時には、日曜日の朝、教会に足を運ぶSugarです。

キリスト教系の幼稚園に通っていたからでしょうか、オルガンで演奏される賛美歌独特の響きやコード進行、鐘の音に、特別な懐かしさを感じます。

鳴る音色は、どんな日もきっと変わらないのですが、その時々の自分の心模様によって聴こえ方が違うことに気付かされます。鐘の音は、祝福、喜びの音にもなれば、悲しみを慰める音にもなります。

礼拝堂の一番後ろの席に座り心を静め、今の自分にどんな音が聴こえてくるのかを感じられる時、心の状態を前よりはっきりと自覚するような気がします。湖に例えるならば、風で波立つ水面には何も映りませんが、湖面が鏡のように穏やかになるのを待てば、空をゆく雲の流れ、山並み、鳥が飛ぶ姿がありのまま見えてくるように...。

 

タイの洞窟からの救出の様子がテレビで流れ、サッカーコーチが子供達に瞑想を指導したことがクローズアップされましたが、ニューヨークタイムズがこのニュースを取り上げた記事の中で、印象的な言葉がありました。
スタンフォード大学医学部精神行動科学デイビッド・シュピーゲル教授による言葉ですが、「恐れに対して戦うのではなく、まるで嵐が通り過ぎるのをじっと待つように、怖い思いやネガティブな考えをやり過ごす」ことが瞑想によって可能だったと。

Spiegel agreed that meditation could help those trapped manage their mental state, "allowing their fearful and negative thoughts to flow through them like a storm passing, rather than fighting their fear."
“Buddhist Meditation May Calm Team Trapped in Thai Cave” July 5, 2018

今、地震や豪雨によって、大変辛い思いをされている方がいらっしゃると思います。そうでなくても、人生が嵐の中に入り、辛い思いの方もいると思います。

どうか、心の湖面の波立ちが鎮まり、そこにみなさんを癒す美しい景色が映りますように。
みなさんの耳に、再び教会の鐘の音が、祝福や喜びの音として優しく響きますように。

Sugar

シンガーソングライター、コラムニスト、ボーカル講師、パン作り講師、京都の町のイベントプロデュースに携わるなど、現在活動は多岐にわたる。慶應義塾大学在学時から活動し、TV番組等にも出演。2017年秋からはSugar.songwriterとして京都を中心とした音楽活動を開始。大の愛犬家。2018年には日韓国際結婚。
website https://sugarmusic.theblog.me
instagram sugar.songwriter

 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2021年2月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top