ここから本文です

iPad Pro &audient iD14 でレコーディング!

2020-06-26

テーマ:sound&person

音質重視のオーディオインターフェイス

iPad Pro、そして「CUBASIS」でレコーディングする際に、コンパクトな宅録セッティングでも高音質で弾き語りレコーディングができないか?そんな目的でオーディオインターフェイスを探しました。おそらく5年ほど前に発売された製品、audient iD14。

最新のオーディオインターフェイスではないが、「高音質」をポイントにリサーチすると、こちらの製品が浮かび上がってくる。いわゆる有名どころのブランドではなく、なんというか「調べた者が辿り着く」というような感じでしょうか。

R社、M社、S社など、色々な製品を調べ比較検討したんですが、自分にとってそれぞれが決め手にかける感じがして、悩みました。ハッキリ言って、どの製品でも問題はないと思うんです。しかし「機材オタク気質」の傾向がある私にとって、限りなく納得できる製品を購入したかったんです。そんな中で、最終的に決めたのがiD14でした。

スペック的には最新の製品には劣るかもしれませんが、なんせ音が良いとの評判。自分の音楽スタイルはアコースティックギター弾き語りがメインなので、生楽器録音の音質はこだわりたいポイントなんです。さて、実際はどんな感じでしょうか?

聴いた瞬間に納得したその音質

筆者のDTM経歴は、20代前半、RolandのデジタルハードディスクレコーダーVS-880から始まり、数台のMTRを経てDAWへ移行。オーディオインターフェイスはR社、T社、M社と使用しました。そこまで高価な製品を利用したことはありませんが、各社とも音質で不満は特にありませんでしたが、それぞれにクセはあったように思います。色々なインターフェイスやマイクプリを使ってきた自分なりの耳ですが、録音したiD14の音を聴いた時、「あ、これ良いわ」と素直に思いました。音の感想は個人差があるので難しいんですが、「温かく堅実な音」とでも表現しましょうか。モコモコ感やシャリシャリ感もなく、もちろん低ノイズ。派手じゃないんですけどしっかりと主張がある感じがします。間違いなく、個人的には今まで使用した中で一番好きな音です。

iPad Pro+iD14

iD14とiPad ProをUSB-Cで繋げれば、問題なく使用できました。インプットゲイン調整とエンコーダー(メインのダイヤルのこと)でヘッドホン音量とスピーカー音量を調節するぐらいです。ミキサーソフトウェアが利用できるPC環境であれば、もう少し便利な使い方ができそうです。

AUDIENT ( オーディエント ) / iD14

これまでデスクトップPCでのDAWはマイクプリにもこだわり、アウトボードコンプやEQなどをセットしてDTMをしていましたが、何か不具合が起こると、その解決に時間をとられてまぁ面倒。そのうちにくたびれて、やる気がなくなってしまうことがありました。そんな経験から、自分にとって音楽制作に大切なことは、ストレスがないということ。このiD14は機材設定もシンプル。マイクを二本立てるだけで弾き語りの録音ができます。

マイクプリも本当は欲しい。ですが、iD14のマイクプリ自体がとても良くて、「マイクプリはまぁいいか」って割り切れるくらい高音質です。音が入力されたら、そのあとはCUBASISの出番ですからね。

リサーチしてるとネット上では様々な製品レビューを見かけます。「音」の感想は個人の感覚によるところが大きいので、実際に自分が使用しなければわかりませんが、このiD14に関して言えば、想像を裏切らず、期待をちょこっと上回った嬉しさ!アコースティックギターで弾き語りを録ると実に良い音で、むしろ自分の演奏技術の未熟さに情けなくなるのでした。

Kazumichi

高校卒業後、北海道網走市より上京。
当初は映画俳優志望だったが、22歳頃から音楽制作に興味を持ちはじめ、アコギ弾き語りを練習しつつ、オリジナル曲制作とDTMを独学。宅録にてオリジナル音源を制作しながら、27歳でライブハウス遅咲きデビュー。都内ライブハウスにて毎月数本のライブ活動を継続。37歳をすぎた頃、シンガーソングライターの夢に見切りをつけ、初めて正社員となる。それでも音楽制作や歌うことは辞めずに、現在もなお弾き語り配信やDTMでの音源制作を細々と続けています。
現在は。、フリーランスとして生活することを目標に、音楽、カメラ、執筆など、様々なジャンルに取り組んでいます。
website https://kazumichi-work.com/

 
 
 
お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2021年6月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top