ここから本文です

本気でおすすめパワーアンプを考えてみた!!

2020-01-28

テーマ:PA

まず、パワーアンプとは!!
「パワーアンプとは、プリアンプやミキサーからの信号を増幅・出力してスピーカーを駆動する機器」 のことです。

ホームオーディオ、カーオーディオ用などいろいろなところでパワーアンプは活躍しているわけですが、今回はサウンドハウスで取り扱いをしているライブやイベントなどに使用するPAシステム用パワーアンプについてご紹介します。

アナログミキサーに接続したマイクやギター、キーボード、音源などをイコライザーで補正し、最適な音量バランスにミックスした音声信号をパッシブスピーカーで鳴らせるレベルまで増幅するパワーアンプは「サウンドの心臓部」とも言える重要な部分です。

そしてパワーアンプといっても色々なタイプがあります。
2チャンネル仕様でコントロールは前面パネルに電源スイッチと各チャンネルのボリュームつまみのみというシンプルを極めた王道タイプ。

1台に4チャンネル分(またはそれ以上)のパワーアンプを搭載した多チャンネルタイプ。

さらに最近のトレンドとして、「増幅するだけがパワーアンプじゃない、信号処理もガンガンしちゃうぜ」というDSPを内蔵した多機能タイプもあります。

よく「おすすめモデルを教えて」と問い合わせを受けることがありますが、ズバリその答えは

「何を重要視したいか?」

ということです。
今回は「コストパフォーマンス」「軽さ」「音質」で選ぶおすすめパワーアンプを紹介したいと思います。


コストパフォーマンス重視

限られた予算の中で良いパワーアンプが欲しいというニーズはやはり多いです。
そんな方にはCLASSIC PRO CPXシリーズをオススメしています。

まずは衝撃的な価格に驚いてください。ただ、CLASSIC PROは他の追随を許さないコストパフォーマンスだけが売りではありません。音質にも自信があります!!以前、目隠しテストで倍以上する価格のパワーアンプとAB比較した時、多くのスタッフはほとんど変わらないサウンドに驚いていました。かくいう私もその一人です。低域から高域までのバランスの良さ、低域の締まり具合、音量を上げていった時の押し出し感ともに「お値段以上」と言って良いと思います。出力W数別に用意した豊富なラインナップに4チャンネルモデルも加わり、全8モデルから選ぶことができます。


軽さ重視

そうなんです。昔ながらのアナログパワーアンプは大出力になればなるほど、巨大なトランスを搭載していて20~30kgなんてのも当たり前、さらに木製のラックケースに入れたりしたらもう。。。動かすだけで腰が悲鳴を上げます。しかし、ご安心ください。現代では大型トランスを使用せず、小型軽量、高効率なスイッチング回路を増幅に使用することで超軽量化を実現したデジタルパワーアンプと呼ばれるパワーアンプが存在します。とにかく軽いパワーアンプをお探しの方にはCROWN XLS DriveCore2シリーズをオススメします。

なんと全モデル5kg以下!!片手で持ち運べるレベルの衝撃的な軽さです。
このシリーズのお薦めポイントは、

■ 入力端子が3種類

XLR、フォン、RCAがあるのでほぼほぼ対応できます。

■ 出力端子は2種類

ロックできるスピコン以外に、バインディングポストもあるのでバナナプラグやバラ線を直接締め付けて結線することもできます。コネクターが無くても大丈夫!!

■ 3種類のフィルターを用意

周波数可変式のローパス、ハイパス、バンドパスがあるので、例えば高域と低域に振り分けて2台のスピーカーを鳴らす2ウェイシステムを作る際に、別途外付けのチャンネルディバイダーを用意する必要がありません。


音質重視

これもよく聞かれる質問で「パワーアンプで音は変わりますか?」という件について、私がいつも答える内容は「正直、良いパワーアンプは良い音がします」です。いつも聞いているパワーアンプの音に不満を持っていなかったとしても、グレードの高いパワーアンプの音を聞けばイッパツで気づくくらいの違いがあります。私の感覚で言うと、高域はよりクリアで、大きいのにそれでいて耳に痛くない自然な音になり、低域はタイトさと厚みを兼ね備えた迫力のある音になるというイメージです。音の情報量が増え、細かい表現部分も再現されることによって、全体の音がより生々しくライブ感が増します。とにかく音質をこだわりたい方にはQSC PLDシリーズをオススメします。

PLDシリーズは、パワーアンプのパイオニアQSCが長年積み重ねてきたアンプ設計のノウハウと最新技術を結集して作られたフラッグシップモデルです。 おすすめポイントはこちらです!!

■ 高いパフォーマンスと軽量化を両立

新しい出力デバイスを使用したカスタムパワー・ステージと、QSC 第3世代クラスDパワーアンプ・デザインを採用し、さらに、パワー・ファクター・コレクション(PFC)とパワーライト・パワー・サプライの併用により、軽量、省電力、ハイパワーを実現。
→400W×4チャンネルのPLD4.2はたった8.4kg!! ハイエンドのステレオパワーアンプ2台分と考えれば、¥118,000(税抜)がいかにコストパフォーマンスに優れているか納得してもらえると思います!!

■ 自在なルーティング、様々なシステムに対応

Flexible Amplifier Summing TechnologyTM(FAST) により合計出力をフレキシブルに分配し、自由にルーティングを組むことが可能。
→マルチチャンネルに対応し、1ch、2ch、3ch、4chモードから選ぶことができます。また、各出力をどのチャンネルの入力信号を鳴らすかも設定できるのでセッティングの幅が段違いです。

■ スピーカー・プリセット・ウィザード

定番スピーカーに対応した内蔵プリセット、ユーザープリセットを使用し、短時間で容易にセットアップを完了。
→スピーカーそれぞれが持つ特性に合わせて設定することで、最大限に性能を引き出すことができます。

■ スピーカーの潜在能力を引き出す高性能DSP

各チャンネルにクロスオーバー、5バンド・PEQ、リミッター、ディレイを搭載し、あらゆるシステムに対応します。
→外付けのプロセッサーはもう必要ありません。ミキサーとパワーアンプの間に必要な信号処理はPLDパワーアンプ内で完結させることができるためです。

■ 操作性に優れたフロントパネル

LEDメーター、LEDインジケーター、400×240TFTカラーディスプレイ、ロータリー・エンコーダー、ナビゲーションボタンを搭載し、直観的なシステムのコントロールが可能。
→使いやすさ、見やすさという点においてもPLDシリーズは一級品です。

■ 専用ソフトウェアQSC Amplifier Navigator

大型液晶ディスプレイ上でコントロールできる各種設定は専用ソフトウェアをインストールしたPCとUSB接続することにより、PCの大きな画面上からもコントロール可能。
→パワーアンプのレベルをリアルタイムでモニタリングしたり、各プロセッサーのセッティングを細かく作りこんだり、プリセットの保存、呼出しなどをスムーズに進めることができます。シンプルなパワーアンプと比べると使い方は難しくなりますが、その差を十分にカバーするだけでなく、それ以上のメリットがPLDシリーズにはあると思います。

いかがでしたでしょうか。
パワーアンプと一口に言っても、いろいろなタイプがあり、それぞれにメリットがあります。どの部分を重要視することが目的に合っているかという観点で選んでみると、希望するモデルに早くたどり着けると思います。

営業部 / 河西 政佳

愛車サンバークラシックを溺愛するベーシスト。座右の銘は「人生アドリブ」。高校の軽音部に入り、最初の楽器決めジャンケンで負け、ギターヒーローを諦めることに。しかし、ビリーシーンやフリーを見てバンドで一番カッコイイのはやはりベースだと再認識。「上手い」よりカッコイイベースプレーヤーを目指し、日々精進中。

CROWN(AMCRON) / XLS1002 ステレオ・パワーアンプ

CROWN(AMCRON)

XLS1002 ステレオ・パワーアンプ

¥29,800(抜)¥32,780(込)

パワーアンプ、215W×2(8Ω)、2U、4kg

評価000005

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CROWN(AMCRON) / XLS1502 ステレオ・パワーアンプ

CROWN(AMCRON)

XLS1502 ステレオ・パワーアンプ

¥39,800(抜)¥43,780(込)

パワーアンプ、300W×2(8Ω)、2U、4kg

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CROWN(AMCRON) / XLS2002 ステレオ・パワーアンプ

CROWN(AMCRON)

XLS2002 ステレオ・パワーアンプ

¥49,800(抜)¥54,780(込)

パワーアンプ、375W×2(8Ω)、2U、5kg

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CROWN(AMCRON) / XLS2502 ステレオ・パワーアンプ

CROWN(AMCRON)

XLS2502 ステレオ・パワーアンプ

¥59,800(抜)¥65,780(込)

パワーアンプ、440W×2(8Ω)、2U、5kg

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CPX1500 ステレオ・パワーアンプ

CLASSIC PRO

CPX1500 ステレオ・パワーアンプ

¥31,800(抜)¥34,980(込)

パワーアンプ、500Wx2(8Ω)、2U

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CPX2000 ステレオ・パワーアンプ

CLASSIC PRO

CPX2000 ステレオ・パワーアンプ

¥35,800(抜)¥39,380(込)

パワーアンプ、700Wx2(8Ω)、2U

評価01111

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CPX4100 4チャンネル・パワーアンプ

CLASSIC PRO

CPX4100 4チャンネル・パワーアンプ

¥25,800(抜)¥28,380(込)

4chパワーアンプ、100Wx4(8Ω)、2U、14.2kg

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CPX4250 4チャンネル・パワーアンプ

CLASSIC PRO

CPX4250 4チャンネル・パワーアンプ

¥29,800(抜)¥32,780(込)

4chパワーアンプ、250Wx4(8Ω)、2U、15.2kg

評価00000

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CPX4420 4チャンネル・パワーアンプ

CLASSIC PRO

CPX4420 4チャンネル・パワーアンプ

¥35,800(抜)¥39,380(込)

4chパワーアンプ、420Wx4(8Ω)、2U、16.7kg

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CPX500 ステレオ・パワーアンプ

CLASSIC PRO

CPX500 ステレオ・パワーアンプ

¥19,800(抜)¥21,780(込)

パワーアンプ、150Wx2(8Ω)、2U

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CPX600 ステレオ・パワーアンプ

CLASSIC PRO

CPX600 ステレオ・パワーアンプ

¥23,800(抜)¥26,180(込)

パワーアンプ、200Wx2(8Ω)、2U

評価00001

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

CLASSIC PRO / CPX900 ステレオ・パワーアンプ

CLASSIC PRO

CPX900 ステレオ・パワーアンプ

¥27,800(抜)¥30,580(込)

パワーアンプ、350Wx2(8Ω)、2U

評価00001

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

QSC / PLD4.2 4チャンネル・パワーアンプ

QSC

PLD4.2 4チャンネル・パワーアンプ

¥118,000(抜)¥129,800(込)

4chパワーアンプ、400Wx4(8Ω)、2U、8.4kg

評価00001

ブログ有り 動画有り

10/26頃予定

数量

QSC / PLD4.3 4チャンネル・パワーアンプ

QSC

PLD4.3 4チャンネル・パワーアンプ

¥168,000(抜)¥184,800(込)

4chパワーアンプ、625Wx4(8Ω)、2U、9.5kg

評価000005

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

QSC / PLD4.5 4チャンネル・パワーアンプ

QSC

PLD4.5 4チャンネル・パワーアンプ

¥218,000(抜)¥239,800(込)

4chパワーアンプ、1150Wx4(8Ω)、2U、10.0kg

評価00001

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年10月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top