ここから本文です

サウンドマート

HOME

SONY ( ソニー ) / MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン

SONY ( ソニー )  / MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン

  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン画像1
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン画像2
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン画像3
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン画像4
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン画像5
  • SONY ( ソニー )  / MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン画像6
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
世界中のミュージシャンやエンジニアが愛用するスタジオモニターヘッドホンのベストセラーMDR7506!折りたたみ可能で、持ち運びや保管に便利。プラグの抜け落ちを防止するカールコードを採用。MDR-CD900STよりの柔らかいサウンドとやや膨らみのある低音が特徴。適度な側圧はモニタリングからリスニングまで、幅広く対応する万能タイプ。MDR-CD900STのレッドラインに対してMDR7506はブルーラインのハウジングです。

[直輸入品][Direct Import]

こちらの
商品も
オススメ!


同等品の
オススメは
こちら!

  • 世界的定番のスタジオ・モニターヘッドホン

    世界的定番のスタジオ・モニターヘッドホン

    プロフェッショナルの使用に応える高音質・高耐入力の折りたたみ式業務用モニターヘッドホン

  • 口径40mmドライバーユニット採用

    口径40mmドライバーユニット採用

    業務用のモニターヘッドホンとして、高音質・高耐入力(最大入力:1,000mW)を実現。大口径40mmドライバーユニットとネオジウムマグネットを採用し、クリアかつパワフルな音を再現します。

  • 携帯・収納に便利な折りたたみ式

    携帯・収納に便利な折りたたみ式

    持ち運びに便利な折りたたみ式。キャリングポーチも付属。

  • 邪魔にならないカールコードを採用

    邪魔にならないカールコードを採用

    音声の伝達ロスを抑え、しなやかなOFCリッツ線を使用した片出しカールコード採用。

  • 金メッキ2ウェイプラグ

    金メッキ2ウェイプラグ

    ステレオ標準ジャックとステレオミニジャックに対応。

  • 便利なクリックスケール式スライダー

    便利なクリックスケール式スライダー

    ヘッドバンドの長さ調整は目盛り付きのクリックスケール式スライダーを採用。

<特徴>
■プロフェッショナルの使用に応える高音質・高耐入力の折りたたみ式業務用モニターヘッドホン
■口径40mmドライバーユニット採用
・業務用のモニターヘッドホンとして、高音質・高耐入力(最大入力:1,000mW)を実現。大口径40mmドライバーユニットとネオジウムマグネットを採用し、クリアかつパワフルな音を再現します。
■携帯・収納に便利な折りたたみ式
・持ち運びに便利な折りたたみ式。キャリングポーチも付属。
■邪魔にならないカールコードを採用
・音声の伝達ロスを抑え、しなやかなOFCリッツ線を使用した片出しカールコード採用。
■金メッキ2ウェイプラグ
・ステレオ標準ジャックとステレオミニジャックに対応。
■便利なクリックスケール式スライダー
・ヘッドバンドの長さ調整は目盛り付きのクリックスケール式スライダーを採用。


<仕様>
■タイプ:ダイナミック密閉型
■ドライバー:40mmダイアフラム
■インピーダンス:63Ω
■音圧:106dB/mW
■最大入力:1,000mW
■周波数特性:10~20,000Hz
■コード長:3m(カールコード)
■プラグ:3.5mmステレオミニ/6.3mmステレオ標準 (変換プラグ付き[ネジ込タイプ])
■重さ:約230g
■付属品:変換プラグ、キャリングポーチ
商品名
MDR-7506
画像
タイプ 密閉型 密閉型 密閉型 密閉型
スタイル オーバーイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー オーバーイヤー
ドライバー ダイナミック
40mmドーム型
ダイナミック
40mmドーム型
ダイナミック
40mmドーム型
ダイナミック
40mmドーム型
周波数特性 5~30,000Hz 5~80,000Hz 10~20,000Hz 5~30,000Hz
インピーダンス 63Ω 24Ω 63Ω 63Ω
感度 106dB/mW 103dB/mW 106dB/mW 106dB/mW
最大入力 1,000mW 1,500mW 1,000mW -
ケーブル長 2.5m 2.5m 1.2m(最大約3.0m) 1.2m(最大約3.0m)
ケーブルタイプ ストレート ストレート カール カール
プラグ ステレオ標準プラグ ステレオ標準プラグ ステレオミニプラグ ステレオミニプラグ
プラグ形状 ストレート ストレート ストレート ストレート
重量 約200g 215g 230g -
付属品 なし なし キャリングポーチ
変換アダプター
キャリングポーチ
変換アダプター

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

SONYが誇るモニターヘッドホンのもう一方の雄。
MDR-7506のハウジングシールが青いことから、通称「青帯」との呼び名で名高い定番のスタジオモニターヘッドホンです。

国内ではMDR-CD900STが、海外ではMDR-7506が著名な事から「東の900ST、西の7506」と称される程の実力と音質を兼ねそろえたモニターヘッドホンとなります。

スタジオでの音響モニターのみならず、映像制作の現場にまで入り込んだ汎用性の高さが魅力で、海外スタジオでは標準機となります。あのジョージ・ルーカスが使用している事でも有名です。

フィールドレコーディングでの活用やビデオカメラ等の映像機器との連携も十分考慮されており、接続プラグは「ステレオミニ」と「ステレオ標準」の両対応となります。また、ケーブルはカールコード仕様で、垂れ下がった時に地面にダラっと着く事もなく、また、ちょっと移動したりする時にヘッドホンを付けたまま移動できるように設計されています。

音質的には、適度に量感のある低音から素直な中音、綺麗に伸びる高音まで秀逸なバランス感が特徴で、適度な側圧で遮音性は良好。高解像度かつ分離の良いその音質は、スタジオでのモニターのみならず、あらゆるシチュエーションでのモニターに対応します。
このオールマイティさが人気の秘密で、普段聴きからスタジオモニター、DJモニターとしても活躍するその懐の深さが、「コストパフォーマンスに優れる」と言われる所以のヘッドホンです。
当然、持ち運びも考慮された造りとなっており、コンパクトに折りたためる仕様となっています。

コンパクトに折りたたみが出来る事とのトレードオフで、消耗パーツであるイヤーパッドの摩耗が進みやすいため、定期的なメンテナンスが必要ですが、気軽にどこにでも持ち込めるのは非常に魅力ですね!

汎用性が高くあらゆるシチュエーションで本当に使えるヘッドホンですので、「あれにも、これにも、それにも使いたいな」と思っている人には、自信を持ってオススメ出来る「万能ヘッドホン」の一つです。

コストパフォーマンスの高い、究極のオールマイティホンを是非あなたにも!

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

プロ用モニターヘッドホンの大定番であるMDR-CD900STと比較されることが多いMDR-7506。折りたたむことができる為、持ち運びに便利で、伸縮するカールコードは無駄なスペースを取りません。ステレオミニプラグ仕様なのでiPodなどの携帯音楽プレイヤーにそのまま挿すことができます。標準フォンへの専用変換プラグも付属していますので、接続機器を選びません。装着した印象は、パッドが耳全体を覆う感じで付け心地がとてもソフト、側圧はそれほど強くないので長時間つけていても耳が痛くなることはありません。音質面ではフラットなバランスの良いサウンドで、様々なジャンルの音楽に対応します。モニター用途だけでなくリスニングにも最適です。MDR-CD900STよりも低音が聴き取りやすい印象で、生音系だけでなく、ダンスミュージックのKick音なども気持ち良く聴こえます。また、交換用のイヤーパッドが手軽に入手できるのも嬉しい点です。私はイヤーパッドを何度か交換しながら、同じ個体を10年以上愛用しています。レコーディング、楽曲制作、ミックスからリスニングまで、オールマイティに使えるヘッドホンです。

営業部 / 荒牧 真人営業部 / 荒牧 真人

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.6)
  • レビュー数Reviews208
この商品のレビューを書く

2022/08/10 

11111音質、着用感、仕上げ、取り扱い易くてよい

投稿者名Reviewed byオーディオ・ファン 【東京都】

昔から知っていた機種でもあり信頼性あり、カタログ指名買いとなった。 用途は主に楽器、DTM、PCオーディオのリスニング用である。 海外メーカー製も含めて本格的なモニターヘッドホンとしては必要十分であり、高価高級なものは求めない。 スペックを比較するような機種ではないのだが、音の傾向は色付け無しで好印象。 角張ったり主張することはない、しゃりつきもない。 全域で過渡応答特性が聴感的にも良好。 アコースティック楽器と声楽(音声)が繊細にとてもよく聞こえる。 上質なPA・SR機を通してステージ・サウンドを味わうようだ。

レビューIDReview ID:132101

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/06/17

11111リスニング、ミキシング、モニターと多用途。その上安価!

投稿者名Reviewed byユーリ 【東京都】

音楽の初心者の方に何をヘッドホンでお勧めするか(コストも考慮して)と聞かれたらこれをお勧めします。
日々のリスニング、曲のミキシング、演奏のモニターとすべてをこなせます。
よく検討で迷うMDR-CD900stは高音がきつく、ミキシングには不向きで、同様にリスニングにも向かないと思います。
試した際に自分は高音がきつすぎてずっとつけていられませんでした。他方で演奏のモニターにはMDR-CD900stは広く使われているように適しているのだと思います。
MDR-7506は音楽が何にもわからない中、たしか5年ほど前に購入し以後使用しています。ずっとリスニング用で使っていましたが、今は録音ブースの歌唱モニター用に使用しています。リスニングとミキシングは新たに購入したATH-M50xに譲りましたが、今でもMDR-7506を使い続けています。当分はこの組み合わせで使っていこうと思います。
あと、イヤーパッドはYAXIのstPad2にするのをお勧めします。イヤーパッド耐久性、装着感、音質が向上します。

レビューIDReview ID:130680

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/06/09

11111今までありがとう

投稿者名Reviewed byjunonica 【北海道】

十年前に購入し、ほぼ毎日使っていました。
とうとう右耳側が断線したため、買い替えです。
全体的に音が近い感じ?
全域聞きやすい印象を覚えましたが、あえて言うなら低音が強めな気がします。
頭も痛くなりにくく、長時間着けていても疲れを感じにくかったのは助かりました。
音楽を聴く以外にもゲームのほうによく使ったりしていましたが、少なくともFPSには向かないですね。
完全に意図から逸脱した扱いなので仕様がないのですが。
ヘッドバンドの外装はかなりボロボロになりましたが、ベタベタするようなことはなくて安心。
イヤーパッドは汗をかくなどの使用状況によって消耗は変わると思いますが、交換は二度ほどでした。

レビューIDReview ID:130486

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/06/08

11111クリアな音‼️

投稿者名Reviewed byまさちゃん 【新潟県】

最近カセットMTRを中古で購入し、自分の曲を録りたくなり、色々と機材を揃え始めました。まだ、SM-57のマイクとマイクスタンド、マイクケーブルくらいしかないのですが、それをアコースティックアンプのAC-60につなぎ、そこからカセットMTRに入力しています。音をモニターするのに今は昔買ったウォークマンのイヤホンを使っていますが、やっぱりそこそこの音しか聞こえないので、自分の演奏がはっきり聞こえなくて、ちゃんとしたモニター用ヘッドフォンの必要を感じてました。
今回、このMDR-7506とCD-900?(型番違うかもです)でだいぶん悩みましたが、みなさんのレビューを読んで、リスニング用にも使えるのはこっちの方かなと考え購入しました。
本日到着し、今自分のiPhoneに繋いでRHCPのUNLIMITED Loveを聴いてますが、めちゃくちゃクリアで感動しています。ジョンのギターやフリーのベースがまるで目の前で演奏してるみたいに聞こえます❗️大袈裟かも知れませんが、今まで曲の半分も聴けてなかったんだなと気付きました。やっぱり、ヘッドフォンやスピーカーって大事なんだと認識できました。自分の曲作りにも大変良いものを買ったと満足しています。音楽理論も楽譜も全く分かりませんが、オリジナルの曲を作って楽しんでいきたいですし、普段のリスニング要素にも活躍してくれそうです。

レビューIDReview ID:130455

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/05/24

111115年以上使い倒してみての感想

投稿者名Reviewed byねこだまし 【埼玉県】

5年前DTMを始めるにあたりこちらで購入。これとZoomR8のおまけ機能のIFに手持ちのノーパソでスタートしたあの頃が懐かしい…
この度環境変更に伴い感謝を込めてレビューさせて頂きます。
まず5年間毎日ヘビーユーズしてきましたが当初不安だったプラ素材可動部含め1度の故障もなく1度のイヤーパッド交換のみで今日まで来たので耐久性は申し分ないです。見た目よりタフな奴。
絡み難いカールコードも個人的にgood。
特性を理解した上での慣れもありますがモニターとしてもこれとR8でコンペやAIF交換後は商業案件等こなして来られたのでそれなりに実用にも耐え得るポテンシャルはあるかと(ソースは私w)
とは言えやはりレンジの狭さと解像度、分離感に限界を覚え最近密閉型メイン機の座をHPH-MT8に譲って頂きましたが、長い間支えてくれたお礼を言いたいです。
因みに今初めての1本を選ぶなら癖のなさとバランスの良さ、定位や音像の把握や低高域エンド処理の観点からM1STではなくMT8を推したい。併せてSoundID Reference導入はもはや必須ですが、これとScarlett 2i2 (gen. 3)等で最低限の安心は揃う気がします。
ここ見てる方は恐らくCD900STを候補に挙げてると思いますがMIX用モニターなら7506の方が間違いないです。赤帯は音像が近く、低域を抑えたチューニングにより高域へのマスキングも少ない為ノイズや演奏の粗が確認し易い点から、あくまで国内Recスタジオのモニター用途でのシェアの広さからリファレンス用途で業界標準なのであって、その恩恵に預れるのは慣れてる人と、技術者同士で認識共有の必要があるプロの現場です。青帯の方が手頃ですが低域の量感やリバーブ等空間把握等MIXにおいて重要な処理が圧倒的にし易いですし、デジタル機器全般新しい製品の方が高性能なので古い情報に惑わされない様に注意です。
キャリブレーションなしの周波数特性はとても音楽的でリスニング用途でカールコードが嫌じゃなければ同価格帯の民生品とは比べ物になりません。
あくまでの個人の主観ですが何かの参考になれば幸いです。

レビューIDReview ID:130014

参考になった人数:9人

9 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SONY ( ソニー )
MDR-7506 定番スタジオモニターヘッドホン

商品ID:71254

通常価格:¥12,800(税込)

¥10,980(税込)

  • 送料無料

1,097ポイント(10%)内訳

  • 109Pt

    通常ポイント

  • 988Pt

    ポイント10倍キャンペーン

  • 1,097Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram