ここから本文です

ロック好きにおススメの映画~School of Rock~

2020-09-09

テーマ:ギター, 小ネタ

Stay Home期間中に私が観た映画を皆さんにシェアします。
その名も"School of Rock" ジャック・ブラック主演の笑いあり、感動、涙ありの最高傑作。
ロック好きにおススメ。2003年に公開され、全米で初登場1位を記録する大ヒットとなった映画です。おススメと言いながら、まだ観たことのない人はネタバレを含みますので、ご容赦を・・・。

冒頭、歪の効いたギターリフが流れ、映画は始まります。映画用に書き下ろしたオリジナル曲でLAメタル色が濃い感じです。
ジャック・ブラック演じるギタリストのデューイはロックを心から愛し、バンドで売れることを夢見ていましたが、過激なパフォーマンスで空回り。バンドリーダーにも関わらず、バンドを解雇されます。

同居人の友人ネッドとそのガールフレンドからは家賃を払うようにせかされ、泣く泣くギターを売ってお金を作ろうと電話するが、うまくいかず・・・。そんな矢先に同居人ネッド宛に補助講師の仕事の依頼電話が。ネッドになりすまし、名門私立小学校に潜りこみます。

バンドで一旗上げることしか考えていなかったデューイは、仕事終わりの15時まで子供たちに休憩を与え、時間になったら帰るという酷い始末。まぁ偽物だから仕方ないですが・・。ある日クラスの子供達が音楽クラスで演奏する姿を見て、子供たちを利用し、バンドバトルに出ようと目論見ます。

理屈を並べ、何とか子供達をその気にさせ、バンドバトルへのプロジェクトが始まります
親の言う通り勉強し、常日頃、良い成績を収めることだけを考える優等生達が、ニセ教師からロックを通して様々なことを学び、自ら考え行動することを覚えていきます。

ロックジャンルについての授業やプロのパフォーマンスのビデオを見せたり、パートごとに生徒へCDを渡し持ち帰って、「この曲を聴くように」と、個人的には、このデューイの授業を受けてみたいと思いました(笑)

その授業を通し、最初は子供達を利用しようと思っていたデューイも真剣に子供達とトップを目指そうと、心から思うようになっていきます。ここも見所です。

バンドバトル出場を翌日に控えた夜、校長と共に参加した父兄会で正体を暴かれ、ニセ先生の仕事は強制的に終了へ。
バンドをあきらめ家で寝ているデューイをバンドバトルに出場するために生徒たちが迎えに行き、最後にはバンドバトルに出場。ニセ先生に子供たちをさらわれたと慌てて会場に駆けつける校長と親たち。大反対していた、親も学校も圧巻のパフォーマンスを目の当たりにし、最後には、子供たちを応援するまでに・・・。

劇中、レッド・ツェッペリン、クリーム、AC/DC、THE WHO、THE CLASHなどロック好きにはたまらないです。
DVD特典には、「"ロックの神様"レッド・ツェッペリンよ」というコンテンツがあります。
の「Immigrant Song」が流れるシーンがありますが、過去に使わせてもらったことがないので、ロバートプラントらに使用許可を取るため、たくさんのエキストラと一緒にビデオレターを作成し送ったというもの。結果、局の使用許可が取れ劇中で使われています。
どんなことでも真剣にお願いすれば願いはかなうというジャック・ブラックの素敵なメッセージがあります。

笑いあり、感動あり、涙あり、スリル感(ニセものがバレないか)ありで、あっという間の109分です。観終わった後は、爽快感と感動が味わえます。併せて私は、早くバンドを再開したいという強い思いが生まれてきました。ぜひ騙されたと思って、観てください。

因みに、サムネはこちら → "School of Rock" サムネ

営業部 / 山口 雅明

担当楽器はドラムですが、なぜかワイヤレスマイク担当です。趣味はバスケットボールをプレイする事と、大好きなBリーグの観戦に行くこと。千葉に住んでいるのに応援しているチームはなぜか宇都宮BREXなんです。

 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年9月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top