ここから本文です

【新製品レビュー】ATH-M50x限定カラー「バイオレット×マットブラック」発売

2020-08-05

テーマ:ヘッドホン

サウンドハウスでも人気の定番モニターヘッドホンaudio technica/ATH-M50xに数量限定カラーが今年も登場しました。

今までの限定色では、ブルー×ブラウンや、グリーン×ブラウンなど、ブラック一辺倒だったモニターヘッドホンのイメージを払拭させる洗練されたスタイリッシュなカラーが物欲をそそりましたが、今年は想像の一歩先を行く、斬新なカラー「バイオレット×マットブラック」が登場。

ここまでバイオレット(紫)のヘッドホンなんて今までみたことありません。 しかし、紫と言えばサウンドハウスのコーポレートカラー!何か縁を感じます。エヴァっぽいなんて言ってる場合ではありませんね。

というわけで、今回はATH-M50x PBをご紹介します。 今回の限定色は、ワイヤレスヘッドホンのATH-M50xBTからもリリース。有線タイプ、ワイヤレスタイプどちらでも選ぶことができます。

パッケージもしっかりとバイオレット。 付属品はATH-M50x、ATH-M50xBTと同じです。

ATH-M50xPBにはケーブル3種類と変換アダプター、ポーチが付属。

ATH-M50xBT PBには有線接続用のケーブル、USBケーブル、ポーチが付属しています。

ATH-M50xと比較するとこんな感じです。 実機を見てみると、思った以上に品が良いというか、深みのある色合い。

装着した感じがこちら。 ブラックと比較すると確かに個性的ですが、いやな感じはないですよね。

ATH-M50xPBとATH-M50xBT PBの音質を比べてみると、 ほぼ違いがわかりませんでした!

若干、ATH-M50xの方が低域の深み、高域の抜けが良く感じましたが、、 ほとんど同じです。

ワイヤレスなのに非常にモニターライクなフラットかつ高解像度なサウンド。 ここまでの音質なのはすごいですね。

数量限定なのでお早めに!

営業部 / 山崎 真

イヤホンはETYMOTIC RESEARCHのER4P、ヘッドホンはSHUREのSRH840を愛用。フラットでバランスの良い音が好みです。ただ今ER4SRを購入しようか本気で検討中。週末は、趣味のロードバイクで利根川、印旛沼あたりをポタリングしています!仲間募集中です!

audio technica / ATH-M50xBT PB バイオレット ワイヤレスヘッドホン

audio technica

ATH-M50xBT PB バイオレット ワイヤレスヘッドホン

¥21,800(抜)¥23,980(込)

ワイヤレスヘッドホン、Bluetooth5.0、SBC/AAC/aptX、38Ω、15~28,000Hz、バイオレット×マットブラック

ブログ有り

在庫あり

数量

audio technica / ATH-M50x PB バイオレット×マットブラック

audio technica

ATH-M50x PB バイオレット×マットブラック

¥19,800(抜)¥21,780(込)

ヘッドホン、密閉型、38Ω、99dB、15~28,000Hz、バイオレット×マットブラック

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2020年11月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top