ここから本文です
  • RECORDING KINGを愛する偉人たち-第5回:パンク・アメリカーナ!孤高の女性シンガー・ソングライター CAT CLYDE

    2018-06-28

    テーマ:ギター

    2015年「Ivory Castanets」で、デビューした女性シンガー・ソングライター(以下SSW)CAT CLYDE。 地元カナダのTV番組に出演した時のライブパフォーマンス映像はとても印象深いものでした。ステージに登場したC

  • RECORDING KINGを愛する偉人たち-第4回:若さと深いオールド・グルーヴが交差するアメリカーナの新人 サミー・ブリュー

    2018-06-06

    テーマ:ギター

    大きな帽子とメガネにロング・ヘアの風貌で、繊細なボイスを放つ10代の若手シンガーソングライター、サミー・ブリュー(Sammy Brue)。ユタ州出身のサミー・ブリュー10歳でギターのコードを学び始め、ウディ・ガスリー、ボブ・ディラン

  • RECORDING KINGを愛する偉人たち-第3回:21世紀型サイケデリックSSWの新鋭、アンジェリカ・ガルシア

    2018-03-20

    テーマ:ギター

    2016年にワーナー・レコードから1stアルバムをリリースして華々しくデビューを飾った注目の若手シンガー・ソング・ライター(以下SSW)、アンジェリカ・ガルシア(Angelica Garcia)。 サイケ・ロック・チューン「ORA

  • RECORDING KINGを愛する偉人たち-第2回:イアン・マシューズ

    2018-01-26

    テーマ:ギター

    アメリカン・グッド・タイムなこだわりが人気のRECORDING KINGアコースティック・ギター。実はブリティッシュ・ロック界で活躍するプレーヤーにもRECORDING KINGのギターが愛用されているのをご存知でしょうか。 今回

  • RECORDING KINGを愛する偉人たち-第1回:ハーブ・ペダーセン

    2017-12-25

    テーマ:ギター

    1930年代黄金期の構造をはじめ、ハンド・メイドにこだわり続けるアコースティック・ギター、バンジョーのブランドRECORDING KING。このブログではその名器に惚れ込んだアーティストたちの軌跡にスポットを当てて、アメリカン・ロックの深い

セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年9月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top