ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

One Control ( ワンコントロール ) / Strawberry Red Over Drive

One Control ( ワンコントロール )  / Strawberry Red Over Drive

  • One Control ( ワンコントロール )  / Strawberry Red Over Drive画像1
  • One Control ( ワンコントロール )  / Strawberry Red Over Drive画像2
  • One Control ( ワンコントロール )  / Strawberry Red Over Drive画像3
  • One Control ( ワンコントロール )  / Strawberry Red Over Drive画像4
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
Strawberry Red Over Driveは、上質なギターアンプがもつトーン特性を備えたオーバードライブ・ペダル。クリーンブーストからオーバードライブ、ハードなディストーションまで幅広い使い方に対応します。ゲインを高く設定しても、ギター側のボリュームを絞ればクリーンサウンドを得られるほどギタリストの操作に対しダイナミックに応えながら、常に扱いやすい音色を出力します。
彼の意思を世界に伝える事のできる喜びを感じながらこのペダルの発売を宣言いたします。

BJF完全オリジナルオーバードライブ、いよいよワンコントロールから発売です。

あなたの耳が彼の意思、そして音を感じた時、
あなたは歴史が変わり伝説が生まれた瞬間を目撃するでしょう。

●エフェクターとしての扱いやすさ
仮に、どれほど素晴らしい特性のオーバードライブペダルを作ったとしても、それが専用のコンセントで駆動し、サイズがアンプヘッドと変わらないものだとしたら、それはプレイヤーを選んでしまいます。
Strawberry Red Over Driveは、One Control独自のアルミニウム削り出しによる超小型筐体により、ペダルボードに設置しても余計な場所を取らず、最小限のスペースに置くことができます。
さらに、最小限のサイズながら電池駆動も実現しているため、どんな場所でもStrawberry Red Over Driveのサウンドを堪能することができます。
また、アダプター駆動の場合は9V~18Vまでの駆動に対応。高い電圧で駆動させると、さらに広いダイナミックレンジと立体的な音色をお楽しみいただけます。

●チューブアンプをドライブさせる
Strawberry Red Over Driveは、上質のアンプに共通する音色特性を持っています。そのため、Strawberry Red Over Driveをチューブアンプに使うことで、アンプの特性をさらに強調し、極上のドライブが得られます。
ブリティッシュスタイルのアンプには、Strawberry Red Over DriveのTrebleレンジが完璧にマッチし、アンプのEQセクションの可能性をさらに押し広げます。さらに音を伸びやかに前に出し、音色の解像度も高まります。特にスタックアンプの場合、アンプ側のゲインを上げると音が潰れがちになることもありますが、Strawberry Red Over Driveでゲインをプッシュし、アンプ側のゲインを上げ過ぎないようにすることで同等のゲインでも高い解像度の音色が得られます。Low Cutコントロールも効果的に作用し、音色のバランスを調整できます。

アメリカンスタイルのアンプには、アンプの持つブライトな輝きを失うこと無く、ゲインを上げてアンプをプッシュすることができます。こういったアンプの場合、時にトレブルが強くなる傾向がありますが、Strawberry Red Over DriveのTrebleコントロールでトーンバランスを適切に設定することができます。アメリカンスタイルのクラシックアンプではなかなか作ることのできない、音が強くまとまったディストーションサウンドも、Strawberry Red Over Driveならば簡単に実現できます。

また、Strawberry Red Over Driveはモダンなハイゲインアンプと組み合わせても最高の働きをします。アンプ自体が強く歪むのでオーバードライブなど必要ないと思われるかもしれませんが、Strawberry Red Over Driveの持つベースレスポンスとLow Cutコントロール、およびTrebleコントロールを組み合わせることで、より高解像度な音色が得られます。
Strawberry Red Over Driveのゲインとアンプのゲインを組み合わせれば、アンプ側のゲインを少し下げて飽和しすぎる音色を抑えてもハイゲインな迫力を維持し、さらに音を前へ前へと押し進めます。

●トランジスタアンプをドライブさせる
本当に上質なギターアンプに求められる特性は、真空管でもトランジスタでも変わることはありません。
たとえアンプ側がその特性から外れていても、Strawberry Red Over Driveの持つ上質なギターアンプに共通する音色特性を活用することで、通常は熟練者にしか作ることのできないような、アンプとギターの限界を引き出すトーンを得ることができます。
特に、大きめのスピーカーを搭載したトランジスタアンプであれば、大出力アンプと大型キャビネットを組み合わせたような、高い突進力と質量を感じられるような音色となります。さらに、Strawberry Red Over Drive特有のコンプレッションが、トランジスタアンプにもチューブアンプのような特性を与えます。
特に、18Vアダプタで駆動させることで、元来のトランジスタアンプでは考えられないほど立体的で奥行きのあるドライブサウンドが得られます。

●Specification
インプットインピーダンス : 390K
アウトプットインピーダンス : 50K
駆動電圧 : 9V~18V
消費電流 : 10,7mA
S/N比 : -90dB
サイズ:39Wx100Dx31H mm(突起含まず)
    47Wx100Dx48H mm(突起含む)
重量:およそ160グラム(電池挿入時200グラム)
One Control 製品カテゴリー一覧
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews19
この商品のレビューを書く

2020/06/26 

11111コンプ感体感系OD

投稿者名Reviewed bytacyu 【神奈川県】

これは良いです。
ゲイン12時近くのザラザラ感とチューブアンプのコンプレッサーの効いた出音は、気持ちいいですね。
コストパフォーマンスも高いし、何よりもこの筐体に9v電池を内蔵できることも大メリット。
やりゃあできるんじゃんね(笑)
せっかく本体を小さくしても、電源アダプタが必要だと持ち込むアイテム増えて面倒だよね。
早くライブで使いたいですね。

レビューIDReview ID:105731

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/03

11111凡庸性が高く、欠点がない

投稿者名Reviewed byワディー 【大阪府】


こんな凡庸性の高いオーバードライブは他にないです。一言でいえば本当に癖のないオーバードライブという印象です。
真空管アンプに繋いでも良い音、トランジスタに使っても良い音。
繋ぐアンプでクリーンの良い音を作ったら後は踏むだけで良い音がでます。
とりあえずなんのアンプにでも合います。
でもトランスペアレント系とはまた違います。
JCなどのトランジスタアンプに繋いだときに、トランスペアレント系と違って何故かチューブアンプっぽい音に近づきます。ものすごく不思議。
また歪のレンジも広く、ジャズからハードロックの歪みまで対応できます。クランチで弾いても良し、深く歪ませても比較的音が潰れにくいです。
またしっかりニュアンスもでます。
ギターのボリューム、ピッキングの強弱をしっかり表現してくれます。
ピッキングニュアンス、ボリュームの追従性に関しては同じ製作者のBJFが作ったsweet honey overdriveほどは極端ではありませんが、しっかりでます。
ただsweet honey overdriveはかなり極端なので、こちらのほうが自然なのかもしれません。もちろんどちらもかなり好きなオーバードライブです。
とりあえず一つもっといて損のない歪みだと思います。

レビューIDReview ID:99223

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/10/24

11111歪みとしても

投稿者名Reviewed byyosh 【大阪府】

ブースターとしても、凄く使い易いペダルです。
歪み単体で使うにしてもオーバードライブとしては結構歪みますし、音が潰れにくく良い音だと思います。
私はブースターとして使っており、以前は某白いブースターも使ってましたが、ミッドが変に目立って音が少し変わるのが嫌だったので(踏みっぱなしだと凄く良いペダルですが)、本機をブースターとして使ったところかなり気に入りました。
音量アップのみから音のキャラクターを変えるまで、色んな使い方が出来ます。

レビューIDReview ID:97008

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/09/15

11111上品な歪み

投稿者名Reviewed by納豆 【神奈川県】

テレキャスのハーフトーンでJC120でこいつを18v駆動させたら飛べます。

レビューIDReview ID:95817

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/02/07

11111音がスパッと決まる

投稿者名Reviewed by鹿 【奈良県】

皆さま書かれてるようにどんなセッティングでも使えてしまう音です。
ゲインも高いし、最初のオーバードライブにもバッチリだと思います。トリム回すと随分印象が変わりますね。歌の方に合わせると良い感じにサウンドしてくれてます。
そのものの音としてはクセもなく派手さも無いですがピッキングのニュアンスはゴリゴリ出るので弾き手の個性は外音へ飛びまくってると思います。

レビューIDReview ID:89425

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

One Control ( ワンコントロール )
Strawberry Red Over Drive

商品ID:201872

¥10,800(税抜)

(¥11,880 税込)

  • 送料無料

1,187ポイント内訳

  • 118Pt

    通常ポイント

  • 1,069Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 1,187Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top