ここから本文です

サウンドマート

JBL / 305P MKII

JBL / 305P MKII

  • JBL / 305P MKII画像1
  • JBL / 305P MKII画像2
  • JBL / 305P MKII画像3
  • JBL / 305P MKII画像4
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
305P MKII, successor to JBL's popular LSR305 powered studio monitor. Improvements have been made to the high and low frequency drivers, greatly improving reproduction. JBL's unique image control wave guide is eye-catching and features a glossy front face.
■ Studio monitor
■ 5"
■ LF41W / HF41W
■ Pair


■ LF driver: 127mm (5")
■ HF driver: 25mm (1")
■ HF driver type: Soft dome
■ Crossover: 1725Hz 4th order acoustic Linkwitz-Riley
■ OK FOR USE NEAR
MAGNETICALLY SENSITIVE EQUIPMENT: Yes
■ Input sensitivity: 92dB / 1m (-10dBV INPUT)
■ Bi-amp
■ Amplifier output
HF 41W, Class-D
LF 41W, Class-D
■ Frequency response: (± 3dB) 49Hz-20kHz
■ Frequency range: (-10dB) 43Hz-24kHz
■ Low frequency extension: (-10dB) 43Hz
■ Maximum output sound pressure level: 94dB (continuous)
■ Maximum output sound pressure level: 108dB (peak)
■ Maximum peak input level: + 6dBV / + 20.3dBu (-10dBV / + 4dBu)
■ System distortion standard: <10% THD at maximum output with full compressor / limiter engaged
■ Electric distortion standard: 0.2% THD @ 1kHz / 2.83VRMS output; <1% THD @ 1kHz, full rated output
■ SN ratio: 75dBA (A-Weighted), 70dBr (unweighted), relative to 2.83VRMS output
■ Directional angle: 120 ° x 90 ° (HxV)
■ Analog input: 1 x XLR, 1 x TRS phone
■ HF trim control: -2dB, 0dB, + 2dB
■ BOUNDARY EQ LF Shelf @ 50Hz: -3dB, -1.5dB, 0dB
■ Power supply: 100-240VAC (± 10%), 50 / 60Hz
■ Enclosure type: Ported
■ Enclosure material: 15mm MDF
■ Enclosure finish: Matte black PVC
■ Baffle: Injection-molded structural ABS
■ Cabinet dimensions: 298 x 185 x 231mm (H x W x D)
■ Body weight: 4.73 kg

スペック比較表 ~スタジオモニター~

  ウーハー ドライバー アンプ出力 周波数レンジ
(-10dB)
最大音圧
レベル
指向角度
(水平×垂直)
入力端子 出力端子 消費電力
(1/8出力)
質量 寸法(WxHxD)
305P MkII 5" 1" 41Wx2 43Hz - 24kHz 108dB 120°×90° XLR、フォン - 15W 4.7kg 186×298×242mm
306P MKII 6.5" 1" 56Wx2 39Hz - 24kHz 110dB 120°×90° XLR、フォン - 18W 5.9kg 222×360×266mm
308P MkII 8" 1" 56Wx2 37Hz - 24kHz 112dB 120°×90° XLR、フォン - 20W 8.1kg 252×417×300mm
LSR310S 10" - 200W 27Hz 113dB - XLR、フォン XLR 20W 16kg 380×452×391mm
LSR705P 5" 1" 250Wx2 39Hz - 36kHz 107dB 110°×90° XLR、AES/EBU AES/EBU 50W 5.5kg 152×269×273mm
LSR708P 8" 1" 250Wx2 35Hz - 36kHz 114dB 100°×90° XLR、AES/EBU AES/EBU 65W 15kg 252×442×313mm
LSR6312SP 12" - 250W 26Hz 115dB - XLR XLR -   635×394×292mm
  ウーハー ドライバー 周波数レンジ
(-10dB)
最大音圧
レベル
指向角度
(水平×垂直)
入力端子 質量 寸法(W×H×D)
LSR705i 5" 1" 39Hz - 36kHz 107dB 115°×90° ユーロブロック 4.4kg 151×268×206mm
LSR708i 8" 1" 35.5Hz - 36kHz 114dB 110°×90° ユーロブロック 12kg 250×441×288mm
M2 2216Nd(15") D2
(D2430K)
20Hz - 40kHz 123dB 120°×100° スプリングターミナル×2(High/Low) 66kg 500×1233×375mm
SUB18 18" - 20.6Hz 137dB - プッシュターミナル 45kg 762×685×620mm

関連商品

スタッフレビュー

世界的に有名なスピーカーブランドJBLのスタジオモニター。まず見た目が抜群にカッコイイですね。スピーカーの前に座った時にテンションが上がるかどうかということも大事なポイントだと思います。ただのブラックではなく、“艶あり”というのは意外にも他にはないデザイン。音質についてはさすがJBLといった感じです。各楽器の音をしっかりと聴き分けることができ、低域の鳴りも申し分ありません。定番と言われるスタジオモニターと比べ、このシリーズは音を立体的に感じることができる自然さと、推しポイントにもなっている音の広がり方が優れていると感じます。これは、独自の形状を持ったウェーブガイドがもたらす「広いスイートスポット」によるもの。聴き疲れすることなくモニタリング、リスニングに集中することができます。このシリーズは5インチ、6インチ、8インチの3種類あり、サイズが大きくなるにつれ、音量、音圧は増していきます。自宅のデスクトップ環境であれば5インチで十分ですが、より大きな場所でのモニタリングであればサイズアップをオススメします。初めてのスタジオモニターとしてはもちろん、モニタリング環境のグレードアップに最適な1台です。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews42
この商品のレビューを書く

2021/05/03

11111素直な音

投稿者名Reviewed byzero 【岡山県】

ギター、キーボードでの作曲·ミックスを中心に
現在、yamaha HS-7をメインで使っており、それと比較したレビューをあげます。
まずHS-7は今まで色々使ってきたモニターの中で、かなり素直な音を出してくれていると思います。
それと比較した場合、低音の量が305の方が多いと感じます。
背面のローカットを−3dBに設定すると非常に酷似した感じになりました。ビートメイカー等は下げずに使ってもいいでしょう。
あと、高域の聴こえ方などの違いが若干ありますが
解像度はとても高く、エフェクトのかかり等もよく解ると思います。
HS−7等の大径のモニターは低音再生(増幅した低音ではなく、リアルな解像度という意味で)で有利ですが場所をとる為、通常の環境下ではこちらの商品をおすすめします。
MSP3クラスを小ぶりだからと買うなら、ちょっと大きくなってもこちらを買うべきです。
逆に、MSP5クラスをいい金額払って買うならこちらでこと足りてしまいます。いっそMSP7までいけば違いも出るでしょうが。
使ってみないとわからないかもですが、それ位音の情報量もあり、非常に優秀なモニターだと思います。
追記:MSP5と比較しましたが解像度はこちらの方が上に感じます。MSP5売りに出しました(笑)。
よほどのヤマハ信者でない限りこちらを買えば間違いありません。

レビューIDReview ID:117440

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/04/12

11111低音がいい

投稿者名Reviewed by大野貴広 【新潟県】

最初は置く場所がなくて困りましたが、正しい設置方法にすればテンション上がります。2万円台というか3万円台でもおかしくないです。是非買った方がいいと思います。

レビューIDReview ID:116763

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/04/02

11111凄い!

投稿者名Reviewed by宅録 楽曲制作マン 【東京都】

今までYAMAHA MSP3とRoland MA-10Aを使ってて、MSP3の方が圧倒的に良かったのでほぼMSP3だけを使ってました。
ただ、CDを再生しても、自分の楽曲編集していても、ボーカルにベールが掛かっている感じがしてました。
「CDのボーカルでもこうなんだから、こんなもんだな」って思ってました。
そろそろ、YAMAHAのHS5あたりに変えようかなって思って色々見ていたらJBLからこれが出ていて、普段からJBLのワイヤレスイヤホンTUNE 110BTや115BTをとても気に入って愛用していることもあって、最近JBLが復活してきたのかな?って思ってたので、レビューを見たらとても良い評価だったし、ペアで22,000円くらいだったので買ってみました。
Roland MA-10Aは完全に外してYAMAHA MSP3は比較のために残して音出ししたら、期待以上!! の その遥か上だったのです。
とてつもなく音がクリア! 僕にとっては「音が見える!」「楽器がそこにあって、目の前で歌ってる、弾いてる!」って思えるくらいクリアで解像度が高い。
さらに低音もクリア! バスドラやベースの音が玉のように輪郭をもってハッキリと見える。(と思えるくらい)
一応残しているYAMAHA MSP3はもう使うことはないと思います。
基本的には、モニターヘッドフォンSONY MDR-CD900STでミックス作業をしていますが、このスピーカーでミックス作業するのがとても楽しみになりました。
このスピーカーで鳴らしながら、MDR-CD900STを付けると、ほとんど変わらない感覚で音が聞こえてくる感じがするほど、と言ったら言い過ぎなのか?、でもそれくらいの解像度と明良感を発揮してくれるモニタースピーカーだと感じています。
かつて40年ほど昔、多くのレコーディングスタジオに1本56万円もするJBL 4343モニタースピーカーが君臨していて憧れた素晴らしいモニタースピーカーを復活してもらったようなワクワクを味わっています。
音の感じ方は人それぞれだと思いますが、僕のモニタースピーカーとしては、これ以上のお金を出す必要がないと思える素晴らしいスピーカーです。
音楽を聴いても、映画やアニメを見ても、音を楽しむ事が出来るスピーカーです。

レビューIDReview ID:116410

参考になった人数:9人

9 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/02/22

11111十分でしょ

投稿者名Reviewed byjiz 【東京都】

民生機の6.5インチ・パッシブ+パワーアンプで40万からの買い替え。
ついでにオーディオインターフェイスもANTELOPE Discrete 4からMOTU M2に。
さすがに付属ケーブル類は一切使わないがこちらも1本あたり万単位から千単位に。
価格差10分の1になったが自宅利用には何の問題も感じない。
むしろ機器も接続ケーブル数も減ってスッキリ。
オーディオに凝るのは悪くないがどこかで卒業しないとキリがない。

レビューIDReview ID:115006

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/02/09

11111素晴らしいコストパフォーマンス

投稿者名Reviewed by還俗僧都 【千葉県】

まず、近いとはいえ、注文した翌日に商品が届いたのには驚いた。昨今の状況下では数日位かかるかな? と想定していたので、これは、嬉しい誤算でした。商品に問題は無く、PC➡TEAC UD-301➡MOGAMI2534XLRケーブル➡305p mkⅡをハヤミのスピーカースタンドに載せ、横浜ベイサイドのピュアカーボン インシュレーターも使用。
エージングCDで24時間エージングした時点での感想は、ペアで22000円とは思えない程、いい音を楽しめるスピーカー。  私の使用法は、音楽・映画鑑賞のみなので、モニタースピーカーとしての良し悪しは判りませんが、音楽・映画(動画)を楽しむには、値段を考慮すれば、文句のつけようのないスピーカーです。強いて言えば声の情感とか、奥行の情報が、やや乏しいですが、私がJBLのスピーカーに求めるものは、音の主役(ヴォーカル)が、半歩以上、前に出ていて、ノリの良いというか勢いのがある音が好みなので、全然問題無く、適度に高解像な好みの音で大満足しています。耐久性は、購入して2週間程度では、完全に不明です。個人的には3~4年程度壊れなければOK❕で、この値段なら、また買えば良いと考えています。

レビューIDReview ID:114468

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

JBL (ジェービーエル)
305P MKII

Item ID:253520

Regular Price:¥33,600

¥21,600

  • Free Shipping

2,160PtDetail

  • 216Pts

    通常ポイント

  • 1,944Pts

    対象商品ポイント10倍キャンペーン

  • 2,160Pts

    Total

close

限定特価

在庫ありIn Stock

Qty

Add to Wishlist

Rating11110.5

Reviews:42

3 Series Mk IIシリーズ

  • 大人気パワード・スタジオモニターLSR 3 seriesの後継モデル。高域、低域それぞれのドライバーに改良が施され、再現性能が大幅に向上しています。JBL独自のイメージコントロールウェーブガイドが目を引く、光沢あるフロントフェイスが特徴的です。

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE