ここから本文です

MACKIE ( マッキー ) / Big Knob Studio+

MACKIE ( マッキー )  / Big Knob Studio+

  • MACKIE ( マッキー )  / Big Knob Studio+画像1
  • MACKIE ( マッキー )  / Big Knob Studio+画像2
  • MACKIE ( マッキー )  / Big Knob Studio+画像3
  • MACKIE ( マッキー )  / Big Knob Studio+画像4
  • MACKIE ( マッキー )  / Big Knob Studio+画像5
3
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
■モニターコントローラー
2005年発売開始のオリジナルMackie Big Knobは正確なレベルコントロールとプロフェッショナル仕様の音源/モニタースピーカーセレクターとしてさまざまなスタジオで採用されています。そのBig Knobがリニューアル。New Mackie Big Knobシリーズは高解像度Onyx USBレコーディング&プレイバックが可能なオーディオインターフェースを新たに装備し、より使いやすく、よりさまざまな現場で使用可能なレコーディングの必須アイテムへと進化を遂げました。

■プロフェッショナル音源&モニターセレクター
Big Knob Studio+: ステレオ4系統の音源とステレオ
3系統のモニター出力より選択
初代Big Knobのボリュームコントロールを継承
すべての音源とモニター出力を独立したボリュームコントロール
プロ仕様のモノ、ミュート、DIMスイッチ

■自由度の高い USB レコーディングインターフェース
Big Knob Studio+: 2 x 4
コンデンサーマイク用のファンタム電源が供給可能な高品位なOnyxマイクプリアンプを2ch装備
Big Knob Studio+: 高解像度 192 kHz / 24-bitレコーディング&プレイバック
レーテンシーの無いレコーディングを可能にしたダイレト入力をブレンドしたCue ミックス
ポッドキャスティングのような使用方法を可能にした選択可能なレコーディング回路

■プロフェッショナルスタジオでも活躍する豊富な機能
スマートフォンなど接続可能なステレオミニ入力含
むさまざまな音源に対応可能な豊富な入力端子
独立したボリュームコントロール可能な2系統のヘッドホン出力
Recブースのアーティストとコミュニケーション可能なトークバックマイク内蔵
16セグメント高解像度入力ソースレベルメーター

■"戦車級に頑丈な" 強靭なボディーデザイン
■メジャーなDAWソフトウェアに対応(Mac、Windows対応)
■ Tracktion レコーディングソフトウェアライセンス付属

<仕様>
ボリュームコントロール:BIG ボリュームノブ
Mono, Mute, Dim:有
入出力切替:4 x 3
入力レベルメーター: ステレオ16セグメント LED
マイクプリアンプ:Onyx×2 ファンタム+48V
トークバック:有 w/内蔵マイク &外部マイクXLR
Cue セクション, Cue オプション:有
・USB
入出力:2 x 4 USB 2.0
解像度:192 kHz / 24-bit
レコーディング回路:選択可- USB もしくはアナログ
寸法・重量: 81 x 302 x 173 mm、2.1kg

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/03/14

1111USB I/Fのヘッドホン音は解像度にやや乏しい。

投稿者名:toto 【東京都】

初代よりダウンサイジング、USB I/F化、マイクプリ搭載と進化したようですが、パーツのコストダウンは明らか。高級だった初代のアルミ削り出しノブはプラスチックに変更。自照式は良いですが、回すフィールも軽めでグッときません。更に、メインボリュームノブがひと回り小さくなってました笑。あとアウトプット系統がかなり減ってます。ま、無くても良いアウトもあったので良いですが。
★ポイント。レベルインジケータ桁がグッと増えて見やすくなりました。トークバックマイク端子が付いたのも良いです。グースネックマイクが増設可能ですね。自分はフットスイッチでトークバック使うので、このstudio +しか選択肢がありませんでしたが。
アナログの入出力はMackie.らしいガッツのあるサウンドで良いですが、USBからのヘッドフォンアウトの音質は解像度が乏しいです(RMEと比較するのはアレですが)色付けというか美味しいとこが感じない。特に生フルオケや大御所ジャズ・ボーカルものだと興奮度がかなり落ちます。モニタへの出音は問題無いレベルかと思います(RMEと比較しても)トータルで言えば、値段は7万程度で、I/FやるならDA部をもっと追求して欲しいですね。安いのは○○ンガーで良いし汗。あとUSBからの戻りレベルがかなり大きい。レッドゾーンギリギリ、RMEのデフォルトよりかなりデカイのでMac側の音量を下げないといけません。他入力と合わせるとすぐに歪みます。
ちなみに初代は2005年に購入して2018夏まで現役だったので、13年みっちり働きました。おつでした!。

レビューID:90055

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

MACKIE (マッキー)
Big Knob Studio+

商品ID:236242

¥33,200(税抜)

(¥35,856 税込)

  • 送料無料

1,074ポイント内訳

  • 358Pt

    通常ポイント

  • 716Pt

    ポイント3倍

  • 1,074Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

MACKIE BIG KNOB シリーズ

  • さまざまなレコーディング現場において、モニターコントロールとソース切替のオーディオ・コマンド・センターとして10年以上愛用され続けるBig Knobシリーズ

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top