ここから本文です

とある技術部員の小ネタ 第1回 接着剤編

2015-04-14

Theme:Serviceman Diaries, Interesting Products

世の中のあんなことやこんなこと、小さなことから大きなことまで(笑)とある技術部員が自由気ままに小ネタ的に書いていこうと思います。
 第1回目は、仕事でもよく使う「瞬間接着剤」をクローズアップ。興味のある方はどうぞ、続きを読んでください。


 それでは早速。皆さんご存知のように世に出回っている接着剤は沢山あります。
 世界No.1ブランド(おそらく) ヘンケル社/LOCKTIGHTをはじめ、日本では東亜合成(コニシ)/アロンアルファ、セメダイン等が有名です。
 よく「アロンアルファ」とか「アロン」とか言えば、瞬間接着剤を指しますが、「アロンアルファ」は商品名であり、日本が誇るアロンアルファさん(正確にはコニシ/東亜合成さんの商品名)の大発明なのです。(パチパチ!!)

 

 とにかく種類が豊富で、ホームセンターに行ってもどれを買っていいのやら悩んでしまいますね。一般的に以下のような感じで、用途別に分けられていることが多いようです。
 ① 貼りつけるものの種類別
 ② 接着強度別
 ③ 粘度別
 ④ 硬化時間
 ⑤ 容器別、(先端形状を含む)
⑥ サイズ・容量別

 仕事柄、おススメの瞬間接着剤は?なんて聞かれることが時々ありますが、なかなか困った質問です。
 勧めるにも、接着するものの種類、接着箇所等、目的を明確にしておく必要があり、その目的に応じた接着剤を使用することにより、効果が得られるものです。

 また仕上げを美しくするために、硬化時間を短縮させる方法があります。
 アロンセッターと呼ばれる硬化促進剤です。

 

一般的には、アルテコ・スプレープライマーなんかが有名ですが、強力なのはアロンアルファさんのaaセッターです。
 その他、たばこの煙も硬化促進効果があるといわれています。
 これらの多くには、成分にアミンという化学物質が含まれているため、使用の際には注意が必要です。

最近手に入れた瞬間接着剤

 

左側のジェルタイプは宙に浮いている部分や、垂直面などに最適です。ジェルタイプなので、垂れない!べたつかない!そのあたりがGOODです。
 右側は最近手に入れたもの、先端がかなり細く狙った場所へピンポイントで注入できます。細かい作業や、ちょっとした補強に便利、乾いても透明なので目立ちません。その他にも先端に着ける平べらや、超極細の先端キャップなども使います。カスタマイズすることで、より便利に使いやすくできるのが最近の接着剤達なのです!!

 みなさんも何かを接着するとき、色々と工夫してトライしてみてはいかがでしょうか。
 こんな小さなことでも、こだわって見ていくと楽しみが生まれてくるものです。
 今後も小ネタをご紹介していきます。乞うご期待!!

とある技術部員の小ネタ
第1回 接着剤編
第2回 見た目で分かる真空管編
第3回 非ニュートン流体編
第4回 初心者でも簡単に!! ウーハーユニット交換 編

Horie

サウンドハウスの技術サポート担当

 
 
 

Categories

Calendar

2021/2

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top