ここから本文です
  • 音楽で日本が元気になるとは嘘っぱち? 日本社会の根深い人口問題のルーツにメスをいれる。。。

    2022-06-13

    Theme:Rick

    「音楽で日本列島を元気に!」、なんてとても勢いある言葉に聞こえるが、本音を言うならば、「かっこいいことばかり言ってんじゃない!」と激白するしかない。なぜなら日本の未来は課題が山積しており、何を手掛けても結果を出すのが難しいか

  • 音楽は未来を担う子どもたちとともに

    2022-06-06

    Theme:Rick

    サウンドハウスが女川に進出した結果、隣接する石巻界隈の保育園や仙台の児童養護施設などを訪れる機会に恵まれた。そして地域の社会問題に真っ向から立ち向かい、最前線で奉仕し、情熱をもって働いている多くの人との出会いがあった。そして

  • 地球はメリーゴーランド 時間軸の激変に耐え忍び生きていく現代人!

    2022-05-30

    Theme:Rick

    1970年代、ガロというフォークグループが「地球はメリーゴーランド」という曲を歌い、ヒットした。それから半世紀、今や地球はメリーゴーランドどころか、ジェットコースターか?いや、マッハですっ飛ぶ宇宙船のようにも思えるほど、時間

  • 安かろう、良かろう、の新時代 いつから自分もユニクロの信望者になったのか!

    2022-05-16

    Theme:Rick

    ウェア、着るものといえば、いつの間にかユニクロが日本のトップブランドになった。今や世界屈指のブランドになったほど、成長の勢いは止まることを知らない。日本でもデパートや単独の大型店舗だけでなく、JR駅中や空港にまで出店し、ネッ

  • 音楽は平和のメッセンジャー 戦時下におけるミュージシャンの役割とは

    2022-05-02

    Theme:Rick

    幼い頃、よく核戦争の夢を見た。第2次世界大戦の直後から世界は冷戦状態に突入し、ソビエト連邦(旧ロシア)とアメリカがいつ、核戦争をおこしてもおかしくないほどの危機に直面していた。そのような社会政治情勢の最中、子供たちが観る映画

  • 夢の劇スゴ社長交代に感動 サンリオの社長交代劇は、おどろ木ももの木さんりおの木

    2022-04-23

    Theme:Rick

    朝、モーニングサテライトを見ていると、サンリオの社長が交代したという。新社長の歳は31。創業者の孫にあたる。創業者がなんと60年も会社を牽引した後の交代劇だ。その結果、経営トップが半世紀以上も若返ることになる。衝撃的なニュー

  • 叱られたことのない社会人の台頭! 叱ることの難しさ、叱られることの有り難さを考える

    2022-04-18

    Theme:Rick

    最近、叱られたことがない、という若い世代のスタッフに遭遇することがあり、驚いている。昨今の家庭環境の激変と伝統的な価値観の崩壊に伴い、家庭内での親による教育がおろそかになってしまったのだろうか。親から叱られたことがない、とい

  • 「音楽のまち 女川」に描く未来 地方創生の鍵を握る子どもたちの存在

    2022-04-09

    Theme:Rick

    サウンドハウスが提言する「音楽のまち女川」のプロジェクトが始動した。正直に言うと、前途多難であり、成功する確率は2割もないとみている。これまで事業計画において失敗をしたことのない国内屈指のネット通販企業、サウンドハウスだけに

  • 夢の禁句?「昔の時代は良かった」 これまでの常識がまかり通らない今風の時代とは?

    2022-03-21

    Theme:Rick

    全国には大勢のサウンドハウス・ファンがいる。決して自画自賛ではなく、全国各地をまわりながら本当にそう思ってくださる方との出会いに恵まれてきた。自分でも驚くほど我が社の存在を好意にして下さり、常連のユーザーになってくださるだけ

  • 3月11日の震災慰霊祭を思う 女川と共に歩むこれからの自分のあり方を振り返る

    2022-03-12

    Theme:Rick

    ある時、ある街に佇んでいた。なぜか、胸が熱くなってくる。「あれ、なんだろうか?」ふと、不思議な気持ちになった。しばらく歩きながら街中を見渡していると、素晴らしい天候に恵まれているにも関わらず、何か熱いものがこみ上げてくる。こ

  • お客様No.1のRick流経営哲学 自分にしてもらいたいことをお客様にすることが大事!

    2022-03-11

    Theme:Rick

    サウンドハウスが成功した秘訣はなにかというと、ひとえに「これは良い!」「この値段なら自分も買う!」と、自らが納得するモノ、値段、サービスを、そのままお客様に提供してきたからに他ならない。聖書には「自分にしてもらいたいことはほ

  • 楽器店の支援を夢見る! 地域活性化の鍵となる楽器屋さんを支援できるか

    2022-02-21

    Theme:Rick

    小さなお店が消えた渋谷の町 昭和30年代の渋谷に生まれ育った自分にとって、昔の渋谷には思い入れがあります。自宅は今の渋谷駅から歩いて20分ほどの場所にありましたが、それでも周囲にはまだ野原があり、ちょっとした川が流れ、

  • なぜ、女川に行くか?

    2022-02-12

    Theme:Rick

    今、降りしきる雪の中を女川に向かって走っている電車の中で、この記事を書いている。1年がかりで女川町と交渉し続けてきた旧女川中学校を取得する話がやっとまとまり、本年度の3月からはサウンドハウスの所有となる。震災後に残っていた2

  • スピード感が求められる現代社会 たらたらしてられない職場を見据えて困惑する自分?

    2022-01-29

    Theme:Rick

    プロゴルファーの渋野日向子選手が大好きなお菓子ということで、一躍有名になった「タラタラしてんじゃねーよ」!何と大胆なお菓子の名前だろうか。初めて聞いた時には、一瞬、自分の耳を疑った。しかし本当だった。そして楽しそうにお菓子を

  • 地域活性化に貢献するはじめの一歩!

    2022-01-14

    Theme:Rick

    50年後、全国の市町村のうち、およそ半分が消滅の危機に直面すると囁かれている昨今、地域文化の象徴とも言える祭りや神輿の姿が各地から消え始めている。これまでのトレンドを踏襲して若者の結婚離れがますます加速し、子育てが敬遠され続

Categories

Calendar

2022/6

  • S
  • M
  • T
  • W
  • T
  • F
  • S
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Search by Brand

Brand List
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram