ここから本文です

サウンドマート

YAMAHA ( ヤマハ ) / MG06 アナログミキサー

YAMAHA ( ヤマハ )  / MG06 アナログミキサー

  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MG06 アナログミキサー画像1
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MG06 アナログミキサー画像2
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MG06 アナログミキサー画像3
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / MG06 アナログミキサー画像4
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
MGシリーズ初の6chモデル。オプションによりスタンドマウントも可能。サブミキサー、モニター用としてもお薦めです。
■タイプ:アナログミキサー
■モノラルチャンネル数:2
■ステレオチャンネル数:2
■EQ:2バンド(モノchのみ)
■AUX:-
■グループ(バス):-
■デジタルエフェクト:-
■寸法 (W×H×D):149W×62H×202D mm
■重量:0.9kg
■詳細:

・最大 2Mic / 6Line入力 (2モノラル+2ステレオ)
・マイクプリアンプ「D-PRE」搭載
・+48V ファンタム電源
・メタルシャーシ

~メーカーサイトより~
◆D-PRE (D-PRE ディスクリート Class-A マイクプリアンプ)
トータル的な音質を左右し、ミックスの方向性を示唆するのは音の入り口であるマイクプリアンプであり、そこに最大限の努力を傾けること。この目的のために作り上げたのがディスクリートClass-Aマイクプリアンプ「D-PRE」です。ヤマハがハイエンドレコーディング機器のために開発したプレミアムなこのマイクプリアンプは、ミキシングコンソールMGPシリーズにも装備されその音質は各方面のエンジニアから高い評価を得ています。その優れたサウンドの秘密は回路デザインにあります。D-PREマイクプリアンプには高級オーディオアンプで使用されてきたインバーテッドダーリントン回路を採用し、その回路は増幅素子を多段構成にすることで、大電流と低インピーダンスを実現しました。結果、そのサウンドは中低域にハリと艶を持たせたスムースな質感をベースに、太く、そしてナチュラルな開放感、空気を感じることができます。D-PREは高品位にありのままのキャラクターを再現する「原音忠実」を目指し、丁寧にチューニングされ、全周波数帯域に渡りフラットな特性に仕上げました。

◆ハイクオリティなサウンドの鍵はオペアンプにあり
MGシリーズの開発にあたり、新たに高品質のカスタムメイドオペアンプ"MG01"を開発。 世にある多くのオペアンプは電気的な特性や効率性を重視しますが、まず「音質」に重点を置きこのオペアンプを作り上げました。 MG01オペアンプは、内部部品や配線を最適化し、さらに優れた特性を示す高品質のシリコンウェハーと銅線などの材料を吟味し開発した自信作です。

◆チャンネルを最大限に利用できるモノラル入力チャンネル
モノラル入力には高品質で名高いノイトリック社製コンボジャックを装備し、マイクとラインレベルの両方の信号を入力できます。音量レベルの高いソースに対応する26dBのパッドも装備しています。またMG12以上のステレオライン入力にも標準XLR端子を装備し、チャンネルをフル活用できます。

◆フレキシブルな出力構成の出力チャンネル
小型モデルではメインのXLRアウトが省略される傾向にありますが、全モデルでXLR端子とフォーン端子を装備。

◆メタルシャーシが誇るその堅牢性
パウダーコーティングされたメタルシャーシを採用することで耐衝撃性を高め、これまでにない耐久性を誇っています。スマートなフォルムのデザインは、最適な対流冷却を実現し、さらに内部レイアウトは電源回路をアナログ回路から分離することでノイズからの影響を徹底的に排除するだけではなく、内部部品の寿命を伸ばすことにも貢献しています。さらにノブにかかる衝撃をパネル面に分散させ、内部基板へのダメージを吸収するようノブの位置にも配慮しました。


YAMAHA PAセット比較表

セット名 観客数(屋内/屋外) パワードスピーカー出力 ミキサー スピーカー 入力数
YAMAHA ステージセット1 500人/300人 1000W MG06X DBR10×2 モノラル2ch、ステレオ2ch
YAMAHA ステージセット2 500人/300人 1000W MG12XU DBR10×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット3 550人/330人 1000W MG16XU DBR12×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット4 600人/360人 1000W MG20XU DBR15×2 モノラル12ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット5 400人/240人 1100W MGP12X DXR8×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット6 500人/300人 1100W MGP16X DXR10×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット7 550人/330人 1100W(DXR12)、950W(DXS12) MGP16X DXR12×2、DXS15×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット8 700人/420人 1300W(DSR115)、1020W(DXS18) MGP16X DSR15×2、DXS18×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット9 700人/420人 1100W MGP24X DXR15×2 モノラル16ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット10 550人/330人 1100W(DXR12)、950W(DXS12) MGP24X DXR12×2、DXS15×2 モノラル16ch、ステレオ4ch
YAMAHA ステージセット11 700人/420人 1300W(DSR115)、1020W(DXS18) MGP24X DSR15×2、DXS18×2 モノラル16ch、ステレオ4ch
セット名 観客数(屋内/屋外) パワードミキサー出力(8Ω) パワードミキサー スピーカー 入力数
YAMAHA ライブセット1 200人/120人 170W×2 EMX2 CBR10×2 モノラル4ch、ステレオ3ch
YAMAHA ライブセット2 500人/300人 460W×2 EMX5 CBR12×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット3 500人/300人 460W×2 EMX5 S112V×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット4 600人/360人 500W×2 EMX7 CBR15×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット5 600人/360人 500W×2 EMX7 S115V×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット6 500人/300人 370W×2 EMX5014C CBR15×2 モノラル6ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット7 500人/300人 370W×2 EMX5016CF CBR15×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット8 500人/300人 370W×2 EMX5014C S115V×2 モノラル6ch、ステレオ4ch
YAMAHA ライブセット9 500人/300人 370W×2 EMX5016CF S115V×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
セット名 観客数(屋内/屋外) パワーアンプ出力(8Ω) ミキサー パワーアンプ スピーカー 入力数
YAMAHA パフォーマンスセット1 500人/300人 300W×2 MG12XU PX3 CBR12×2 モノラル4ch、ステレオ4ch
YAMAHA パフォーマンスセット2 600人/360人 500W×2 MG16XU PX5 CBR15×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA パフォーマンスセット3 700人/400人 800W×2 MG20XU PX8 S215V×2 モノラル12ch、ステレオ4ch
YAMAHA パフォーマンスセット4 700人/400人 1000W×2 MGP16X PX10 S215V×2 モノラル8ch、ステレオ4ch
YAMAHA パフォーマンスセット5 700人/400人 800W×2 MGP24X PX8×2 S215V×2、SW218V×2 モノラル16ch、ステレオ4ch
STAGEPASシリーズ 観客数(屋内/屋外) パワードミキサー出力 入力数
STAGEPAS 400BT 150人/100人 200W×2 モノラル4ch、ステレオ2ch
STAGEPAS 600BT 250人/150人 340W×2 モノラル4ch、ステレオ3ch

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2022/01/24

11111是非

投稿者名Reviewed byゆー 【神奈川県】

MTR機能も付けて欲しいです

レビューIDReview ID:126251

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2014/10/10

11111高品質です

投稿者名Reviewed byERIC 【神奈川県】

複数本のギターを束ね、アンプに導くのに使っています。EDIROLのM-10MXも気に入っていたのですが、ノイズフロアがややレベルが高く、クリーン系でサー、という音が一旦気になると耳が疲れてきます。BossのBX-4はノイズの点では低レベルでOKなのですが、ダイナミックレンジがやや狭いので、レベル調整に気を使いますし、機構的にホーンジャックが基板実装タイプなので、耐久性がNGです。長年使っているので、プラグの抜き差しのストレスで、ジャックの半田付け部の接触不良を引き起こし、プラグの接触確認をするとき(この時点で、既に接触不良を起こしている)、バリッというノイズがアンプから出るので、精神衛生上良くないし、スピーカーをそのうち傷める可能性があります。
 べリンガーあたりも少数チャネルのミキサーを販売していますが、過去に何度も損傷事故があったので、信頼度は低いです。また、専用のACアダプタは重たいし、持ち運ぶ気になれません。

その点、このMG06は、機構的に各部の建付けが頑丈である事、ダイナミックレンジが広く、ノイズフロアも非常に低い事、周波数特性も必要十分な音声帯域までカバーしている事、ACアダプターも小型軽量で持ち運び時のストレスにならない事、等、アドバンテージが大きいです。
肝心の出音ですが、音源に忠実で、
特にクリーン系、空間系の再現力を劣化させることなく素晴らしいです。

レビューIDReview ID:51951

参考になった人数:32人

32 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2014/03/24

11111とりあえず音はかなり良さそう

投稿者名Reviewed byN 【大阪府】

取り急ぎのレビューで、ぱっと聴いた印象だけ。
ミキサーとしての機能は最小限以下(PANさえもなくて、ステレオ・モノの切り替えのみ)だが、逆に音を悪くする要素が少ないとも言える。ミキサーと言うよりは、ミキサー機能付きマイクプリアンプと言う方が良さそう。
D-PREの音がどうかということだが、少なくとも「普及価格帯」のマイクプリアンプと比較して、クォリティが劣ることはない。
PRESONUS BlueTube DP v2、STUDIO PROJECTS VTB1 等と比較してみたが、音の傾向は異なるものの、音質としてどちらが良いとは言えなかった。(TUBE MPなどよりは明らかに上)
強いて言えば、声はこちらの方が(現実に近いかどうかは別にして)美しく聞こえ、ギターのコードはPRESONUS BlueTube DP v2、STUDIO PROJECTS VTB1の方がしっかりしたハーモニーが聞こえた。
どちらかというと柔らかさ・繊細さの方向に特長があるようだ。
と言うわけで、この価格のマイクプリアンプと考えればかなり良いのではないか。また、ライン入力はバッファアンプを通るだけなので、音質変化が少ない。すでに持っているマイクプリアンプと組み合わせて多チャンネルでも使える。
音質の良いマイクプリアンプでも、A&HのZED-10FXなどを通すと、何の変哲もない音になってしまうが、本機ならそれぞれの良さが生かされるように思う。
なお、条件によってはハムノイズが出ることがあり、その場合はアースをとれば(またはアースのとれている機器と接続すれば)解決する。
アース端子がないが、マイクスタンド取り付け用のねじ穴があり、そこに径の合うネジを取り付ければアースがとれる。
もっと簡単なのは、バッテリー駆動にしてしまうことで、エネループ8本で十分駆動できる。(電池ケース+電池スナップ+DCプラグ2.1mm)
または、12V出力可能なモバイルバッテリーでも駆動できる。
(以上、例によって自己責任です)

レビューIDReview ID:48046

参考になった人数:56人

56 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/05/02

111予備として持ってると便利

投稿者名Reviewed byDDP 【大阪府】

最低限の信頼性があり、小型で価格が安いのでとりあえず機材箱に放り込んでおくとそこそこ活躍してくれて良いです。
システムが入る前にマルチの回線チェックをヘッドフォンでやったり、有線IEMの HA + HP Amp として使ったり、持ち込みマイクでここだけファンタム送ったり、1000mほどの長距離をアナログで引回す際にキャノンで入ってキャノンで出るバッファアンプにしたり。
大きな卓なら幾つでもありますが、ポイっと転がしておいて邪魔にならない卓というのは案外盲点です。USB電源で動いてくれたらもっと便利なのにと思いました。
MUTEボタンもPFLボタンもありませんが、ヘッドフォンバスがマスターバスより手前にあるようで、マスターツマミを絞り切ってもヘッドフォンで検聴することができます。この時にメーターが振ってくれたら良いのですが。
CH 1/2はスイッチでセンターパンにするのか左右振り切りPANにするのかを選ぶことができますが、ここはPANポットにして欲しかったです。
こんなものは音色がどうとかいうものでは無いと思います普通の音がします。

レビューIDReview ID:91941

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

YAMAHA ( ヤマハ )
MG06 アナログミキサー

商品ID:192123

¥13,500(税込)

  • 送料無料

675ポイント(5%)内訳

  • 135Pt

    通常ポイント

  • 540Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 675Pt

    合計

閉じる

入荷未定入荷未定

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

同等品のオススメはこちら!

この商品に関連するセレクションRelated Articles

YAMAHA MGシリーズ

  • こだわりのマイクプリアンプ、メタルシャーシボディによる頑強さだけではなく、スマートなフォルムを演出した業界標準のMGシリーズ・スタンダードモデル。Xモデルにはエフェクト、XUモデルにはエフェクト&USBが装備されています。

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram