ここから本文です

サウンドマート

HOME

ZOOM ( ズーム ) / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター

ZOOM ( ズーム )  / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター

  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター画像1
  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター画像2
  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター画像3
  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター画像4
  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター画像5
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
小さなストンプボックスサイズに、100種のエフェクトを搭載した全く新しいストンプボックスZOOM「MS-50G」。100種のエフェクトから最大6種類まで自由に組み合わせて同時使用が可能。音作りはもちろん、保存やエフェクトの組み替えなども簡単に行うことができる多彩なペダルエフェクターです。
■ギター用エフェクター
■マルチ・ストンプ
■ストンプボックスに、92種類のエフェクトと8種類のアンプモデリングを合計で55種類搭載。単体のストンプボックスとして、また自由に組み合わせ、最大で6エフェクトが同時使用できます。
■ライブで活きる直感操作パネル:G3・G5で好評のストンプタイプのシンプル操作をさらに発展。分かりやすいアイコンで直感的に使えるLCDウインドウやスクロール操作など、誰にでも簡単に思い通りのサウンド・メイキングができます。
■ストンプエフェクト:標準的なストンプエフェクトはこの1台にほぼ網羅。MS-50GならではのSFXサウンドや、今では入手不可能なエフェクト、高価で手が出ないエフェクトなども満載です。
■マルチをエフェクトボードに:エフェクトボードで、マルチエフェクターを使いたいが、大きさと重さであきらめた経験はありませんか?MS-50Gはこの問題を即座に解決します。
■シグモイドカーブ・クリッパを採用し、倍音までリアルな高音質設計
■32ビット浮動小数点演算を可能とする先進DSP「ZFX-IV」
■ギターチューナーを搭載
■フットスイッチでタップテンポ入力
■呼び出し順をプログラムできるパッチメモリ
■ライン・レコーディングにも対応
■連続7時間のバッテリー動作
■USB端子を使って・ファームウェアアップデート
■電源:単三電池×2またはDC9Vアダプタ(別売)
■連続駆動時間:アルカリ電池で約7時間
■寸法、重量:130.3D×77.5W×58.5Hmm、350g
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

スタッフレビュー

ZOOMのマルチストンプは、ベーシックモデルのMS-50G、空間/モジュレーション系に特化したMS-70CDR、ベース用のMS-60Bの3機種が現在、ラインナップされています。内蔵のエフェクターは、歪み系、空間系、アンプシミュレーター、EQ、コンプ等のダイナミクス系まで、幅広く揃っており隙はありません。同じ「コーラス」でも複数搭載されている点がポイント高いです。これだけ詰め込まれているにも関わらず、音も良し!ときているので実際にライブで使っているミュージシャンを多く目にします。また、教材として、エフェクターや音作りの学びに使うにも良いと思います。何でも入っていてパラメーターをいじくり倒せる楽しさは、まるで携帯ゲーム機で遊んでいるかのよう…液晶表示やサイズ感からもそんな感覚にとらわれます。それでも、サウンドクオリティはとても高い本格派。エフェクトボードに1台入れておけば、本当にマルチに使えます。ただのマルチではない、今までにないマルチエフェクターMultiStompです!

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.6)
  • レビュー数Reviews97
この商品のレビューを書く

2022/07/18 

11111弾き語りに

投稿者名Reviewed byにっしー 【東京都】

主にエレアコでは無くエレキギターで弾き語りをライブハウスで使用してました。
使ってたのが、少し歪ませたり空間系とチューナーなのでこれ一個で足り更に電池も使える。

レビューIDReview ID:131533

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/07/18 

11111G1 Four、Line6 M5 との比較

投稿者名Reviewed byenjoybeerlife 【青森県】

オクターバー、タッチワウ、各種ファズなど、歪み段の手前にある飛び道具的なヤツは使用頻度も低いのでマルチにしちゃおうと思い、当機、G1 Four、Line6 M5で比較検討しました。以下、私なりのその結果です。
---
■ G1 Four
PROS:
・STOMPモードではLED入りの指押しボタンで各エフェクターのON/OFFができるので、卓上に置いた時の操作性は一番直感的で良いかも。
CONS:
・STOMPモードで、OFFになってるエフェクターは液晶上でティザ(点描)で表示されるが、それが何のエフェクターか判別しづらい。
・私の環境だと、パワーサプライから電源を供給すると、電磁波ノイズが乗りやすかった。単品の電源アダプター、電池、USBからの給電は問題ない。
・ファズフェイスのモデリングがない。
---
■ Line6 M5
PROS:
・筐体がしっかりしていて、テンション上がる。
・ノイズもなく、音は三機種の中で一番しっかりしている。特にビッグマフの倍音が安定しているのは、デジタルなのに凄いと思った。
CONS:
・中古で買ったのだが、いくつかのノブの反応が悪く、ネットで調べると、持病のようなものらしい。
・タッチワウに感度を調整するパラメーターがないので、常にビャービャー言ってる。
---
■ MS-50G
PROS:
・コンパクトで収まりが良い。
・ペダルが一つしかなくて操作性に不安があったが、曲中で一定のエフェクトをON/OFFするだけならば、内蔵のLineSelを上手に利用すればほぼ問題がないことが分かったので、私の使い方では十分。
・ノイズも特になく、音は全体的に及第点。価格以上の音はちゃんと出る。
CONS:
・フットスイッチの径が11mmで、ムーアのフットスイッチハットがはまらない。
---
というわけで、私にとって減点要素がほぼない、MS-50Gに決めました!!
そう書くと消極的理由に見えるかもしれませんが、それだけストレスなく使える、ということでもあり、それがベストセラーの理由だと思います。
今では、頼れる小さな相棒のような感じで、愛着を持ってボードの一番最初に置いてます。

レビューIDReview ID:131531

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/07/16 

11111凄いよ。

投稿者名Reviewed byyidey 【滋賀県】

注文して1日で届きました。
初めてのエフェクターとしてこちらを購入しました。
パット見操作は分かりづらいけどちょこっと説明書を読めば分かりやすくて直ぐになれました。
まだ特に違いとかは分からないのでこれ一台で色々済むし、逆にエフェクターとして何を追加購入すればいいのかわからないほど充実していると思います。コレがこの値段なのはほんとにヤバい。

レビューIDReview ID:131497

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/01/07

11111コスパを超える性能

投稿者名Reviewed byいつき 【東京都】

初心者の方、はじめてか2個目のエフェクターはこれがおすすめです。
このサイズで何でも入っていて、クオリティも申し分無いです。
そこからオリジナルのペダルなどを試してみていいと思います。
中級者以上の方でもペダルの個数を減らしたい、サブボード作りなどで最強の一個です。
Two Rockのアンプシュミレーターあるの凄いです。
意外と使えます。

レビューIDReview ID:125680

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/10/13

11111コスパ最強、音もいい

投稿者名Reviewed bycaliente0728 【東京都】

昔のZoomは安いが音もイマイチというイメージでしたが、これは音もいいです。
コンパクトエフェクター1台分の値段でとんでもない数のエフェクターが楽しめます。
歪も思っていたより音が良かったです。
操作も簡単で、画面にバーチャルコンパクトエフェクターの画像が出るので、例えばツマミが3つのオーバードライブならそのまま本体の3つのツマミを回して音作り出来るのでコンパクトエフェクターで音作りするのと感覚は同じです。ツマミが3つ以上のエフェクターはページを切り替えて設定するだけで面倒ではありません。
エフェクターだけでなく、チューナーも付いてるしラインセレクターとしても使えます。
欲を言えばエクスプレッションペダル接続端子があって、ペダルワウが使えればもっと良かったです。自分はオートワウがあまり好きではないので。
もともとたくさんエフェクトが入っていますが、ネットでダウンロードして更にエフェクトを増やせるので、これ1台でかなりの種類のエフェクトが楽しめます。
コンパクト派の人でもこれ1台ボードに組み込んで、たまにしか使わないエフェクトを数種類入れておく、という使い方でも価値があると思います。

レビューIDReview ID:123160

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ZOOM ( ズーム )
MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター

商品ID:175780

¥11,000(税込)

  • 値下げしました
  • 送料無料

550ポイント(5%)内訳

  • 110Pt

    通常ポイント

  • 440Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 550Pt

    合計

閉じる

入荷未定入荷未定

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

同等品のオススメはこちら!

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram