ここから本文です

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / MojoMojo Overdrive

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / MojoMojo Overdrive

  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / MojoMojo Overdrive 画像1
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / MojoMojo Overdrive 画像2
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / MojoMojo Overdrive 画像3
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / MojoMojo Overdrive 画像4
3
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
ボリュームへの追従も良く、表現力豊かな万能オーバードライブ

[直輸入品]


TC ELECTRONIC MojoMojo Overdrive 図解
■タイプ:オーバードライブ
■コントロール:DRIVE、LEVEL、BASS、TREBLE、VOICE Switch
■電源:電池(006P),電源アダプター(別売)
■特徴:
・高ヘッドルーム・低コンプレッション・重厚なボトムといったクラシックなチューブアンプの特徴を持ったユニークなオーバードライブ回路を搭載
・タッチ・センシティブ - ピッキングの強弱やギターのボリューム・ノブでトーンとオーバードライブ・レベルをコントロール
・単体使用、または他のペダルやアンプのオーバードライブと併用可能
・ベースとトレブルを独立してコントロールする2バンドアクティブEQ
・ベース・レスポンスを切り替えるVoiceスイッチ
・トーンに色づけを行わないトゥルーバイパス設計
・ネジ一つでバッテリーを交換可能
・過酷なライブ環境に耐えうる頑強なカスタム「ハンマーヘッド」設計のダイキャスト・アルミニウム・ケース

Mojo Mojoペダルは、ギター・サウンドに躍動感溢れるマジックと命を吹き込み、あなたのの演奏を引き立てるオーバードライブ・ペダルです。ソリッドなボトムとクリスプでクリアな味わいを持つこのペダルは、甘いブルージーなリードからチャンキーなリズムトーン、そして天を貫くリードと、極めて多彩なオーバードライブ・サウンドをカバーします。シンプルながらも奥の深いコントロールとヴォイス・トグルの組み合わせが実現する濃厚なトーンと音楽的な輝きは、まさにMojoならではのものです。
  • Paul Gilbert demos the MojoMojo

  • Søren Andersen: Medley Studios Copenhagen

  • TC Electronic MojoMojo Overdrive (Deutsch)

  • Anouck André fait la démo de la pédale MojoMojo de TC Electronic

電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

スタッフレビュー

MojoMojo Overdriveは、弾いた瞬間にアンプっぽさがに滲み出てくる印象を受けます。真空管アンプのボリュームを上げていくことで得られる、飽和したドライブ感に近く、ブーミーで重厚なドライブサウンドが癖になります。DRIVEツマミを低く設定した場合は、コンプレッション感の少ないナチュラルなサウンドが得られ、コードを弾いた際もルート音のしっかりした和音を得ることができます。ブースターとして使用した時には、後段のキャラクターを崩すことなく、歪みと低音感が足され、迫力のあるサウンドへと変化させてくれます。昨今はトランスペアレント系と呼ばれる非常にクリアできめ細やかな歪みがもてはやされますが、MojoMojo Overdriveのファズに近い男臭いブーミーな歪みは、それらでは得られない低音が強調された迫力のある世界観を実現してくれます。

営業部 / 細谷 良太営業部 / 細谷 良太

汎用性の高い正統派オーバードライブ。コントロールは、DRIVE、LEVELに加え、BASS、TREBLEのトーン・コントロール(センタークリック付きで、カットしているかブーストしているかが明確です)。さらに、「VOICE」スイッチONで、重厚で倍音の多いリッチなサウンドに変わります。単体のオーバードライブとして使うと、ビンテージ系のチューブアンプのような重厚な歪みが得られ、DRIVEをフルテンにするとファズっぽい雰囲気も出せます。また、別の使い方として、DRIVEを控えめに設定し、アンプの歪みを生かしながら、BASS、TREBLEのトーン・コントロールを使ってサウンドの補正(というよりも更に音色を作り込んでいくイメージ)でも効果的でした。いい意味で、BASSとTREBLEのトーン・コントロールにクセがあり、他の歪み系では得られない重厚なサウンドがこのオーバードライブのキモだと思います。

広告部 / 川村 信博広告部 / 川村 信博

MojoMojo Overdrive は、 一言でいえば正統派のオーバードライブ。ギター、そしてアンプが本来持っているそれぞれのサウンド特性を活かしながら、多彩な音作りができるモデルと言えるでしょう。音の質感としては、低域のルーズな部分による重厚さを持ちながらも、高域がクリアなため、チューブアンプのような心地よいドライブ感が得られます。本機のような低域が強めの歪み系エフェクターは、低音が豊かなゆえに音がこもりがちになってしまうモデルも多いのですが、本機は音質の太さを保ちながら、スッと音が前に出てくる不思議なトーン・キャラクターを持っています。また、トレブルとベースのEQに加えて、VOICE スイッチを搭載しており、よりリッチで太いサウンドをスイッチ一つで作り出すことができます。

営業部 / 山邊 祐輔営業部 / 山邊 祐輔

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:7
この商品のレビューを書く

2017/11/29

11111Boosterでは多分1番音がブッ太くなる

投稿者名:。・ω・。 【東京都】

TS系では無く、EP Booster系(中域は変わらないと言う意味合い)でEPの3倍位ブッ太くなるねw
じゃあ良いのか?っと言われると難しい問題w
Overdriveって言うよりもAmpのレゾナンス見たいな低域が出せるエフェクターってな感じ?
BBE sonic stompにOverdriveがくっ付いたてっのが1番近い印象だな。

Paul Gilbertのスィープとか低域からのパッセージはあの迫力ある感じに確かになるね。
まぁ面白いなぁっと思うし、隠し味的に使うのが良いのかと。

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

レビューID:77466

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/12/17

11111万能型(メインとは言ってない。)

投稿者名:OKD 【東京都】

今年のGW前にあった新入生歓迎ライブでギソロの時にかけるように買ったのがこいつだった。
その後もローの強みを生かして中途半端なディストーションをよりジューシーに。それからバラードのエモいギソロの時にはそのコンプ感からなかなかのサスティーンも美味しかった。そしてクリーンブースターとしてもクリーンソロでも活躍できた。こりゃ万能系でしょ⁉︎
って言いたいが結局他のメインの引き立て役。単体でメインの歪みにはできそうにはない。ファズみたいな汚い歪み方です。(ベースアンプに繋いでも結構ザクザクで何がオーバードライブだ!って感じの下品さを感じます。)
参考として使用用途はMXRのmc402の右側のオーバードライブとかと系統が近い?てものです。
もう既に1つメインの歪み持ってる人に上乗せ型のブースターとしてオススメです!(因みに僕はMXRのdistortionⅲをメインに使ってます。)

レビューID:68640

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/12/03

11111買ってよかった。

投稿者名:高橋nano 【北海道】

スケールのでかい音がします。低コンプレッションってのはこういう事なのかしら。太く滑らかで艶のある音がします。皆さん仰る通り中域よりでは無いですね。幅広い帯域をカバーしているせいなのでしょうか、使用ギター、アンプによる音色の違いが鮮明に出て来ます。

レビューID:68305

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/09/15

11111低音系で上品なクリーンブーストに

投稿者名:プレテクバースト 【埼玉県】

ODというとTS系かと思うと全然そうでなく中域の緑らしさは皆無。
ただし低音系。スイッチ上で結構低音でます。スイッチ下では多少スッキリ。中域のTS系でないのであまり抜けない音かも。

トレブル・ベースはセンタークリックありますが、ブーストするのはそこそこ効きますがカットはあまりに効きません。パッシブコントロールみたいな感じ。Digitechとの差がすごい・・・。

VOX NightTrain15 G2のエフェクトループに入れてますが、セミアコでジャズなどのクリーンブースト、コンプ代わりに良い塩梅です。家での音量では割りとコモッた感じのアンプなのでアンプのベースは0にしてますが、MojoMojoのベースをちょっと上げて使ってます。価格も下がってるしあると便利。

レビューID:66353

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/05/02

11111オールラウンド。使い勝手良好。ベストバイ。

投稿者名: 【埼玉県】

最初はDark Matter distortionが欲しかったのですが、色々と動画のデモを拝見していくうち、こちらを買うことにしました。
某楽器店の商品紹介にある通り、BOSS BD-2のように中域が出すぎず硬い音質です。歪具合はROLAND CUBEのクリーンで単体で使ってもODとしては十分に歪ませることが出来ました。(ランドグラフやBOSS BD-2のフルゲインほどではありませんが単体でも使えるものはそう他にありません)ソロにクリーンブースターをかけてもIBANEZ TS-9のように原音が強調されて変な感じならずかなり好感触。一番驚いたのはこの価格で非常にノイズが少ない点でした。(ブースターとしても非常に優秀ですがそれだけに使うのはもったいない)他にはEQがXOTIC製品と効きが非常に似ていて(POTはセンタークリックになっている)同様によく効きます。本機を持った瞬間、このケースににしては電池を入れても非常に軽いと感じました。(長所ばかり並べましたが欠点としてフットスイッチが低いのでノブに干渉してしまう点、VOICEスイッチで低域がカットされるのですが聴覚的に分かり難い点(個人的に中域をブーストできるスイッチの方が良かったかな?)、それと電池交換の際、裏蓋のネジが外すのが個人的に億劫でした=4箇所ネジを外すのと大して変わらない)
 非常に良い買い物でした。BOSSの歪を試すのでしたら名前が意味不明な?でも中身は本格的なこちらの製品も一緒に試してみては如何でしょう。それくらい素晴らしいです)

レビューID:23659

参考になった人数:44人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

TC ELECTRONIC (ティーシーエレクトロニック)
MojoMojo Overdrive

商品ID:164919

¥6,280(税抜)

(¥6,782 税込)

  • 送料無料

216ポイント内訳

  • 67Pt

    通常ポイント

  • 149Pt

    ボーナスポイント

  • 216Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top