ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HOME

RME / Fireface UFX II オーディオ・インターフェイス&レコーダー

RME / Fireface UFX II オーディオ・インターフェイス&レコーダー

  • RME / Fireface UFX II オーディオ・インターフェイス&レコーダー画像1
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
RME's flagship audio interface "UFX" is now available with improved sound quality and performance. It has the same latest technical specifications as "UFX+", but does not need a USB3.0/Thunderbolt terminal because it omits the MADI terminal that requires enormous data transmission.
■ Audio interface

In addition to ultra-low latency and stable operation by RME's proprietary driver development technology, the advanced high-quality AD/DA converter and analog circuit provide clear and clear sound without any compromise.

◎Main changes from UFX

・Newly designed housing
・Memory enhancement, faster DSP, double reverb time
・Improved compatibility with DURec USB functions
・DURec internal real-time clock (time stamp function)
・Equipped with a USB port to connect ARC USB
・New AD/DA converter
・Optimized analog I/O
・Improve SN ratio and THD
・PAD-free microphone circuit design, maximum input level +18 dBu, 75 dB gain range
・Low impedance high power headphone output (2 Ω)
・Renewed power supply and power processing to reduce power consumption

■ Operating environment and specifications

Connecting terminal
・30 inputs/30 outputs
・Analog I/O x 12 (Mic/Instrument preamplifier on 4ch)
・AES/EBU I/O x 1
・ADAT I/O x 2 (1 system can be used as SPDIF I/O)
・Word Clock I/O x1
・MIDI I/O x 2
・USB 2.0 connection (USB 3.0 compatible)
・TotalMix FX
・Option: Advanced Remote Control USB

・Windows
Windows 7 or later
Computer with Intel Core i3 or higher CPU
USB 2.0 or 3.0 port x 1
Device driver: ASIO, WDM (all multi-client compatible).

・Mac
Intel Mac OS X (10.6 or later)
Computer with Intel Core i3 or higher CPU
USB 2.0 or 3.0 port x 1
Device driver: Core Audio, Core MIDI.

*For Windows and Mac OS X, each driver provides the same functions and operations. Some features of DIGICheck are not available on Mac version.
RME オーディオインターフェイス特集

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/09/29

11111迷ったら見て。FSと両方所有

投稿者名Reviewed bymb87 【愛知県】

多分このレビューは一部に人に非常に貢献出来ると思う。
タイトルでも分かると思うが、
それは音質を純粋に突き詰めてる人。
その意味は、RMEの製品中の各付けである。
入出力数等は最強であろうが、それは視覚で一発だから、批評する意味もない。肝心なのは買わないとわからない音、しばらく使った上での感想だ。(よく企画で一発比較なんてのがあるが、あまり当てにしすぎないように。なぜなら聴き慣れない環境やスタジオで、ましてやストリーミング動画の音での瞬発的比較など、振り回されるだけ。現に動画など、聞くときにによって全く違わないか?)
さて前置き長いが結果だけでいいと思う。
FSのオーディオi/oは現状ADIとbf、さてFSじゃないフラッグシップ機との格付けは?
録り音⇨確実にUFX2
聴き音⇨若干FS(BF)
以上。
録り音はやはりアナログ回路や色んなものが影響してる。
UFXは締まってて、芯がある。
BFは若干ぼやける。(若干だが確実に違う)
聴き音、これはやはり製品コンセプトがハッキリしてる。
レコーディングライクか、リスニングライクか。
FSの聴き音は本当にスッキリ解像してる。
でもこれはクリックの差もあると思うが、頭脳派のRMEのチューニングだと思う。(ちなみにマイクプリ比較ではなく、純粋なADDAと録音品質)
つまり、FSクロックの恩恵以上にフルサイズフラッグシップ機の設計が大きい。(録り)
だからFSのUFXが来たら最強だけど、多分すぐには来ない。
何故なら確実にFS搭載はリスニング目的の製品に振ってるし、UFX +ADIfsという組み合わせのセットアップ(メーカー)も視野にあると思うからだ。
UFXFSとなると現行多くが在庫整理となる。
UCXのロングセール見れば、わかると思う。
なのでアップグレードされるかもで迷ってる人は、(特にレコーディング目的)買って後悔はないと思う。
まぁそもそも、わかってる話だろうけど。
単なる入出力の金額差ではないよ。
参考になれば

レビューIDReview ID:109460

参考になった人数:19人

19 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

RME (アールエムイー)
Fireface UFX II オーディオ・インターフェイス&レコーダー

Item ID:236239

260,000 yen(excl. tax)

(286,000 yen incl. tax)

  • Free Shipping

28,600PtDetail

  • 2,860Pts

    通常ポイント

  • 25,740Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 28,600Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Popular Alternatives

Add to Wishlist

Rating11111

Reviews:1

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top