ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

RME ( アールエムイー ) / Fireface UFX II オーディオ・インターフェイス&レコーダー

RME ( アールエムイー )  / Fireface UFX II オーディオ・インターフェイス&レコーダー

  • RME ( アールエムイー )  / Fireface UFX II オーディオ・インターフェイス&レコーダー画像1
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
RMEのフラッグシップ・オーディオインターフェイス「UFX」が音質、パフォーマンスともにパワーアップして新登場。「UFX+」と同等の最先端の技術仕様を搭載しつつも、膨大なデータ伝送が必要となるMADI端子を省略しているためUSB3.0/Thunderbolt端子を必要とせず、よりコストパフォーマンスに優れたモデルとなっています。
■オーディオ・インターフェイス&レコーダー

RMEの独自のドライバー開発技術による超低レイテンシーと安定した動作に加え、進化した高品位なAD/DAコンバーターとアナログ回路により、一切の妥協のない澄み切ったクリアなサウンドを提供します。

◎UFXからの主な変更点

・新しいデザインの筐体
・メモリーを増強、より高速なDSP、2 倍のリバーブ・タイム
・DURec USB の機能と互換性向上
・DURec インターナル・リアルタイム・クロック(タイムスタンプ機能)
・ARC USB を接続するUSB ポートを搭載
・新しいAD/DA コンバーター
・最適化されたアナログI/O
・SN 比とTHD 向上
・PAD フリーのマイク回路設計、最大入力レベル +18 dBu、75 dB のゲイン・レンジ
・ロー・インピーダンスのハイパワー・ヘッドフォン 出力(2 Ω)
・電源および電力処理を一新、電力消費を抑制

■動作環境・仕様

接続端子
・30 入力 / 30 出力
・アナログ I/O x 12 (そのうち4chに Mic/Instrument プリアンプを搭載)
・AES/EBU I/O x 1
・ADAT I/O x 2(1系統はSPDIF I/Oとして使用可能)
・Word Clock I/O x1
・MIDI I/O x 2
・USB 2.0接続  (USB 3.0 互換)
・TotalMix FX
・オプション:Advanced Remote Control USB

・Windows
Windows 7 以上
Intel Core i3 以上のCPU を搭載したコンピューター
USB 2.0 または3.0 端子 x 1
デバイス・ドライバー:ASIO、WDM(すべてマルチクライアント対応)。

・Mac
Intel Mac OS X(10.6 以上)
Intel Core i3 以上のCPU を搭載したコンピューター
USB 2.0 または3.0 端子 x 1
デバイス・ドライバー:Core Audio、Core MIDI。

※WindowsとMac OS Xで、それぞれのドライバーはまったく同等の機能と動作を提供します。DIGICheckのいくつかの機能はMac版では使用できません。
RME オーディオインターフェイス特集

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/09/29 

11111迷ったら見て。FSと両方所有

投稿者名Reviewed bymb87 【愛知県】

多分このレビューは一部に人に非常に貢献出来ると思う。
タイトルでも分かると思うが、
それは音質を純粋に突き詰めてる人。
その意味は、RMEの製品中の各付けである。
入出力数等は最強であろうが、それは視覚で一発だから、批評する意味もない。肝心なのは買わないとわからない音、しばらく使った上での感想だ。(よく企画で一発比較なんてのがあるが、あまり当てにしすぎないように。なぜなら聴き慣れない環境やスタジオで、ましてやストリーミング動画の音での瞬発的比較など、振り回されるだけ。現に動画など、聞くときにによって全く違わないか?)
さて前置き長いが結果だけでいいと思う。
FSのオーディオi/oは現状ADIとbf、さてFSじゃないフラッグシップ機との格付けは?
録り音⇨確実にUFX2
聴き音⇨若干FS(BF)
以上。
録り音はやはりアナログ回路や色んなものが影響してる。
UFXは締まってて、芯がある。
BFは若干ぼやける。(若干だが確実に違う)
聴き音、これはやはり製品コンセプトがハッキリしてる。
レコーディングライクか、リスニングライクか。
FSの聴き音は本当にスッキリ解像してる。
でもこれはクリックの差もあると思うが、頭脳派のRMEのチューニングだと思う。(ちなみにマイクプリ比較ではなく、純粋なADDAと録音品質)
つまり、FSクロックの恩恵以上にフルサイズフラッグシップ機の設計が大きい。(録り)
だからFSのUFXが来たら最強だけど、多分すぐには来ない。
何故なら確実にFS搭載はリスニング目的の製品に振ってるし、UFX +ADIfsという組み合わせのセットアップ(メーカー)も視野にあると思うからだ。
UFXFSとなると現行多くが在庫整理となる。
UCXのロングセール見れば、わかると思う。
なのでアップグレードされるかもで迷ってる人は、(特にレコーディング目的)買って後悔はないと思う。
まぁそもそも、わかってる話だろうけど。
単なる入出力の金額差ではないよ。
参考になれば

レビューIDReview ID:109460

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

RME ( アールエムイー )
Fireface UFX II オーディオ・インターフェイス&レコーダー

商品ID:236239

¥252,728(税抜)

(¥278,000 税込)

  • 送料無料

27,800ポイント内訳

  • 2,780Pt

    通常ポイント

  • 25,020Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 27,800Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top