ここから本文です

サウンドマート

Line 6 ( ライン6 ) / HX STOMP XL マルチエフェクター

Line 6 ( ライン6 )  / HX STOMP XL マルチエフェクター

  • Line 6 ( ライン6 )  / HX STOMP XL マルチエフェクター画像1
  • Line 6 ( ライン6 )  / HX STOMP XL マルチエフェクター画像2
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
Line6製のマルチエフェクター。300種類以上のアンプ/キャビネット/エフェクト、ルーパー機能を搭載しています。
■主な仕様
・Helix同様のDSP チップ/HX モデリングエンジン
・「Helix」「M シリーズ」およびLine 6 のレガシー製品に含まれる300 種以上のエフェクト/アンプ・モデル搭載
・最大8つのブロックを同時に使用可能
・カラーLEDリングを備えた8基のキャパシティブタッチ・フットスイッチ
・1/4 インチ ステレオ入出力
・TRS「エクスプレッション・ペダル/フットスイッチ」デュアル入力
・ステレオ・エフェクトループ(モノ/ステレオTRS センド、ステレオリターン)
・USB オーディイオインターフェース(マルチイン・アウト)
・ヘッドフォン出力
・MIDI(イン、アウト/スルー)
・寸法 : 68(H) × 120(D) × 316(W)mm
・重量 : 1.5kg
・電源アダプター付属

■概要
・超コンパクトなギタープロセッサーHX Stompのフットスイッチ数を大幅に拡張
・HX Stomp XL は、Helixと同じアンプ/キャビネット/エフェクトのサウンドをコンパクトボディで実現
・一般的なアンプとペダルによるセットアップや、ライブやスタジオでのPA へのダイレクト出力など、さまざまな環境や目的にシームレスに取り入れることが可能
・Helix に採用されているDSP とHX モデリングの技術はそのままに、お手持ちのペダルボードにも簡単に追加できます。
・300 種類以上のアンプ/キャビネット/エフェクト、ルーパー、Line 6 MシリーズおよびDL4 をはじめとするストンプボックス・モデラーに含まれる人気エフェクトも追加されています。
・HX Stomp XL は、手軽なライブ用ギア、他のギタープロセッサーと組み合わせての踏み込んだ音作り、オーディオインターフェース、オールインワンのギター/ベース用リグなど、幅広い用途に対応できます。

■主な特長
1. 1台でパワフルなペダルとして機能
コンパクトエフェクターを少し大きくしたサイズに、Helix/MシリーズおよびLine 6のレガシー製品に含まれる300 種類以上のエフェクトとアンプ・モデルを搭載。最大8種類を同時に使用が可能です。カラーLEDリングを装備した8基のキャパシティブタッチ・フットスイッチにより、直感的なエフェクトの選択/編集を実現。外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダルを追加し、より柔軟なコントロールが可能。エフェクト・ループも用意し、お気に入りのペダルをプリセットにインサートできます。HX Editソフトウェアを使用すると、コンピューター上で、より簡単にアンプやエフェクトを編集し、プリセットとして保存・呼び出しが可能です。

2.サブシステムや究極のコンパクトシステムとして
リハやライブでのバックアップ用機材としても、一台完結の究極のコンパクトシステムとしても機能。PA ミキサーにダイレクトに送るのも、ステージアンプに接続するのも簡単で、4 ケーブル・メソッドにも対応。最大8つのアンプ/キャビネット/エフェクト/IR ブロックを同時に使用でき、望み通りのトーンを構築可能。オーディオインターフェース機能を使用すれば、ライブ後に滞在中のホテルの部屋でトラックを作成することもできます。

3.ベースにも最適
ベーシストのためのトーンも数多く用意。魅力的なアンプ/キャビネットからエフェクトまでベーシストが求める音を幅広く網羅。本物のアンプサウンドを出しつつ、同時にエフェクト処理されたサウンドをダイレクトにPA ミキサーに送ったり、全く異なる2種類のシグナル・パスを組み合わせ独創的なベース・トーンを作成可能。音作りにおいても高い柔軟性を備えています。

4.トーンの拡張性
HX Stomp XL をお気に入りのモデラー/プロファイラーのエフェクト・ループに接続すれば、さらに70 種類以上のアンプ、200 種類以上のエフェクトを追加することが可能。HX Stomp の6つのブロックがお手持ちのモデラーのDSPパワーにアドオンされ、最大8種類のアンプおよびエフェクトを追加して同時使用できます。また、1 本のMIDIケーブルでプリセット、テンポ、その他のパラメーターを同期することも可能です。

5.レコーディング、リアンプなど多彩な機能を搭載
123dB のワイドなダイナミックレンジにより、超低ノイズなDSP 駆動USB オーディオインターフェースとして機能。Mac/Windows に24-bit/96kHz マルチチャンネル・オーディオおよびMIDI接続を提供します。またリアルなアンプおよびペダルのレスポンスを可能にするフレキシブルなインピーダンス回路を備えたインプットに加え、DI およびリアンプ機能も搭載。別売りのApple Camera Connection Kit を使用して 、iPhone/iPad にダイレクトに録音することも可能です。

関連商品

関連パーツ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.9)
  • レビュー数Reviews9
この商品のレビューを書く

2024/05/08

11111スナップショットモードが便利

投稿者名Reviewed byしょー 【東京都】

BOSS GX-100を使っていましたが、多用するハーモナイザーで以下のことが対応できずこの機種を購入しました。
・スケールがメジャーかマイナーしか選べない
・曲中の転調に対応できない
HX STOMP XLのハーモナイザーはペンタトニックスケールが使えるのが大きく、スナップショットモードにすれば曲中の転調にも対応できます。
驚いたのは音質の良さです。
GX-100と比べ音の解像度が上がった感じです。
Global Settingでボリュームをスキップさせ、手前にLIMETONE AUDIOのirodoriとFocusを接続することでより良い出音が実現できました。
スナップショットモードでは設定した音色ごとに名前とスイッチ及び画面の色を設定できるので直感的な操作が可能です。
ライブではプリセットを演奏順に登録しておき、スナップショットモードでBANKスイッチをプリセット切り替えにしておけば、スナップショットモードのままプリセットを曲順に進めることができ非常に便利です。
操作性、出音ともに大満足です。

レビューIDReview ID:149345

参考になった2

2024/04/26

11111他の機種が出てもたぶんずっと使う

投稿者名Reviewed byエディ 【東京都】

Helix Floorを所持していますがHX Effect XLを買い増しました。自分はこの音が好きみたいです。機能面では、あまりクローズアップされない機能ですが、卓へのライン出しを基本にしているのでアンバランス出力ができるというのがありがたいです。IRのロード数が多いのも美点でしょう。今後は当然サンプルレートが上がったりビット数が上がったりするでしょうけど、自分的にはもう十分だと思っているので、壊れるまで両機をこのまま使い続けると思います

レビューIDReview ID:149022

参考になった1

2023/12/17

11111使いやすい、踏みやすい、いい音

投稿者名Reviewed byDr.Pong 【静岡県】

HELIX系の音質が、扱いやすく完成度も高いと感じました。エディットのしやすさ、ペダル操作のしやすさ等のユーザーインタフェースが、同価格帯のほかの機種よりも圧倒的に優れていると感じました。
同時使用できるエフェクト数や、ルーティングの自由度については、BOSSのGTシリーズが圧倒的ですが、HX STOMP で十分だと感じます。

レビューIDReview ID:145508

参考になった2

2023/09/19

11111良い。

投稿者名Reviewed byhideaki 【北海道】

hx stompかコレか迷って悩んだ挙句
コレにした。
まさに正解としか言いようが無い。
音は色々と裏設定を変えていくとマルチっぽさが消えた。
使い勝手も色々とユーザー思いであるが
あえて言うなら
背面の配線接続位置が微妙に使い勝手が悪かった。
しかし
コンパクトエフェクトが一つ一つキチンと使え
それぞれのクオリティの高さはさすがとしか言いようが無い。
特に歪み系はキチンと調節して使えば良いと思う。

レビューIDReview ID:143277

参考になった7

2023/05/29

11111Auto-Return WAH

投稿者名Reviewed byじじいMETAL 【長崎県】

MORLEYやDUNLOPのAuto-Return WAHに慣れてしまったため、こいつでもAuto-Return化できないかと模索してみました。
ペダルは、軸のボルトが少し長めなLine6 EX-1が最適です。
まず軸のボルトを外し、ボルトの両サイドにキックバネ(トーションバネ)をつけます。そしてBypass AssignとControl Assignを設定してやることでAuto-Return WAH化できました。
キックバネは、Amazonで「7x1.2mm/2巻/135°トーションバネ(左右各1) EA952SH-726」が丁度いい踏み心地になりました。このバネは結構な反発力があるので、取り付けの際は飛ばさないよう注意が必要です。

レビューIDReview ID:140441

参考になった4

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

Line 6 ( ライン6 )
HX STOMP XL マルチエフェクター

商品ID:289806

通常価格:¥122,800(税込)

¥119,000(税込)

  • 送料無料

5,950ポイント(5%)内訳

  • 1,190Pt

    通常ポイント

  • 4,760Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 5,950Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok