ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

HOME

MACKIE ( マッキー ) / ProFX6v3 アナログミキサー エフェクト搭載

MACKIE ( マッキー )  / ProFX6v3 アナログミキサー エフェクト搭載

  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX6v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像1
  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX6v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像2
  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX6v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像3
  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX6v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像4
  • MACKIE ( マッキー )  / ProFX6v3 アナログミキサー エフェクト搭載画像5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
Mackie ProFX6v3は、ライブミックス、ホームレコーディング、コンテンツ制作など様々な用途に対応可能な、プロフェッショナルなアナログミキサーです。クラス最高峰のサウンドクォリティ、様々な用途で使える汎用性を備えたProFXv3がミックスを新たな次元に導きます。
■高品位 ONYXマイクプリアンプ
音質にとって一番大切なマイクプリアンプ。ProFXv3シリーズは、上位機種で採用している60dBハイヘッドルームOnyxマイクプリアンプを搭載。スタジオクォリティ、超低ノイズ、ハイヘッドルーム設計でクリアで明瞭度の高いサウンドを実現します。

■高解像度GIGFXエフェクトエンジン
様々なサウンドメイキングが可能にするアップグレードした24種類のリバーブ/ディレイ空間系エフェクターを内蔵。ドラマチックなミキシングに仕上げることも可能です。

■2x4 192KHZ USBレコーディング
ワイドレンジOnyxプリアンプと24Bit/192kHzサンプリングレートの組み合わせで原音に忠実なサウンドをレコーディングすることができます。DAWで制作した 2つのカスタムミックスをProFXv3に送ることも可能。USB1/2はヘッドホン/コントロールルームに、USB3/4は入力chストリップへアサインができ、フルミックスに加えて再生中の特定のトラックをモニタリングすることができます。

■PRO TOOLS | First と WAVEFORM OEMソフトウェア同梱
ProFXv3シリーズミキサーには素晴らしい受賞履歴のある2つものDAWソフトウェアライセンスが同梱されてます。

■シングルノブインラインコンプ
瞬時に入力チャンネルレベルの最大のヘッドルームを確保することができるコンプレサーを搭載。ライブ、レコーディング、ライブストリーミング等のボーカルに最適なサウンドメイキングが誰でも簡単にできます。

■レイテンシーフリーダイレクトモニタリング
特にスタジオレコーディング時には、リアルタイムで遅延なくモニタリングできる環境が重要です。ProFXv3にはDAWからの出力とミキサーに接続した音源をブレンドしモニタリングが可能なBLENDシングルノブを搭載し事前に録音されたトラックと一緒にオーバーダビングレコーディングが可能です。

■Pro Tools | First
初心者には優しく、経験豊富なミュージシャンでも充分納得のいくDAWソフトウェア。お気に入りのアーティストやプロフェッショナルレコーディングスタジオで使われています。いつでもどこでも、全世界中オンラインでもより多くのミュージシャンとコラボレーションが可能。

■Musician Collection(新しいPro Tools | First サブスクリプションが必要。無料)
Mackie 独占の Pro Tools | First内の強力なプラグインに加え、23種ものプラグインを装備したMackie Musician Collectionも用意。
・ 304E EQ / 304C コンプレッサーバンドル
・BBD Delay, Black Op Distortion, Black Shiny Wah, Black Spring Reverb, C1 Chorus, DC Distortion, Eleven Lite, Flanger, Graphic EQ, Gray Compressor, Green JRC Overdrive, In-Tune, Orange Phaser, Roto Speaker, Sci-Fi, Studio Reverb, Tape Echo, Tri Knob Fuzz, Vari-Fi, Vibe, Phaser, and White Boost *新しいPro Tools | First サブスクリプションが必要です。(無料)

■Waveform OEM DAW
数多くの賞を受賞したWaveform OEM はパワフルで音楽制作意欲を掻き立てるDAWソフトウェア。他社のオーディオインターフェースがバンドルしているLEバージョンとは異なりWaveform OEMには制限がありません。トラック数、パワフルな機能、一般的なプラグインとの互換性、MacOS、Windows、Linuxオペレーティングシステムでの効率的なパフォーマンスが無制限で使用できます。

■DAW Essentials Collection
任意のDAWで使用可能な16種類のエフェクトプラグインもご用意。これらのプラグインは最新のアルゴリズムとコーディング技術を駆使し効率的かつ高品位なサウンドを実現しプロフェッショナルレコーディングを楽しむことができます。
・Equaliser, Compressor, Reverber8, Delay Studio, Stereo Delay, Tape Delay, Crossover, Limiter, Gate / Expander, Ducker, Flanger, Crusher, Chorus, Bus Compressor, Phaser, and Auto Filter

【ProFXv3シリーズのUSBアサイン方法に関して】
ProFXv3シリーズとパソコンをUSBで接続する場合、下記の作業を行ってください。

Windows10をお使いの場合下記のように設定、接続して下さい。
(Macの場合は2以降()内ご参照ください)
1:下記よりWindows用ドライバーをインストール
ドライバーインストールの際には必ずインストール手順書ご参照下さい。(Macはドライバー不要)
https://mackie-jp.com/manual/#software_ProFXv3_Series
Windows10の場合、インストール手順を間違えますとドライバーが正常にインストールされず、PCとミキサーが認識しない場合がございます。
必ずインストール手順通り、ドライバーをインストールしてください。

2:ProFXv3シリーズとパソコンをUSBケーブルで接続

3:パソコンのコントロールパネル→ハードウェアとサウンドでサウンドを選択
(Macの場合、Finder→アプリケーション→ユーティリティ→Audio MIDI設定を選択)

4:サウンドを選択するとポップアップ別ウィンドウでサウンドが開きます。
(Macの場合、ポップアップ別ウィンドウでオーディオ装置が開きます)

5:上記ポップアップで再生→スピーカー→ProFX1, 2を選択する→既定値に設定OKをクリック
(Macの場合、オーディオ装置でProFXを選択、スピーカーを構成、Analog1をL側、Analog1をR側に設定)
この設定でPCからの音源がProFXv3シリーズのCONTROL ROOM OUTおよびヘッドホンアウトにアサインされます。
(ProFX6v3はCONTROL ROOM OUTを装備していませんのでヘッドホンアウトのみにアサインされます)

6:PCからの音をヘッドホン、およびCONTROL ROOM OUT(ProFX10v3以上の機種)からの出力で聞くにはProFXv3シリーズのTO PHONES/CONTROL ROOM(ProFX6v3はTO PHONES)というスイッチを押し込んだ状態にしてください。

7:PHONES,CONTROL ROOM OUT(ProFX10v3以上の機種)のツマミを適切な位置まで上げる

8:BLENDノブは右に回し切りでUSB1-2の音のみ、左に回し切りでProFXv3シリーズのアナログ入力のみ聞こえます。
まずはセンターの位置でお試し下さい。
USB1,2はヘッドホンアウト,およびCONTROL ROOM OUT(ProFX10v3以上の機種)にのみアサインされMAIN OUTにアサインはできません。

9:上記5の状態で再生→スピーカー→ProFXv3 USB3,USB4を選択する→OKをクリックする
(Macの場合、オーディオ装置でProFXを選択、スピーカーを構成、Analog3をL側、Analog4をR側に設定)

この設定でPCからの音源がProFXv3シリーズのUSBインプットチャンネルにアサインされます。
(USBステレオインプットチャンネルは各機種一番後ろのステレオ入力チャンネル・ステレオミニ端子を装備したチャンネルです)
ProFXv3シリーズのUSB3,4インプットステレオチャンネルにアサインされたPCからの音をヘッドホンから聞くにはUSBステレオインプットチャンネルのUSB3,4というスイッチを押し込んだ状態にして下さい。

10:ProFXv3のUSBステレオインプットチャンネルのLEVELをUの位置に設定

11:PHONES,CONTROL ROOM,およびMAINのLEVELを適切な位置まで上げる

上記設定でUSB経由でPCからの音源をProFXv3シリーズのヘッドホン出力、MAIN OUT、CONTROL ROOM OUT(ProFX10v3以上の機種)からUSB3,4にアサインされた音源を聞くことができます。

12:PCへProFXv3シリーズに接続した音源を送るにはPC→コントロールパネル→サウンド→録音→ProFXv3を選択

13:お使いのDAWの設定から入出力でProFXv3を選択してください。
録音方法、トラックへのアサイン方法はDAWソフトウエアメーカー様にお問い合わせください。

USB1,2がMAIN OUTにアサインされないのはDAWで録音する際にループができてしまうのを防ぐための仕様です。
MAIN OUTおよびヘッドホンアウトからPCの音を聞きたい場合はUSB3,4にアサインして下さい。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews4
5
4件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/06/14

11111接続手順

投稿者名Reviewed byくま夫 【大阪府】

Windows10(64bit)ユーザーです。

サウンドハウスさんの手順とメーカーの手順を
試しましたが、サウンド内にProFX 1-2とProFX 3-4の
デバイスはできるのですが、どう頑張ってもFX6V3に接続した
モニタースピーカーから出力されませんでした。
しかし、以下の手順で正常にスピーカーから出力されました。

01)マッキーのドライバーをアンインストール
02)PCとProFX6v3とスピーカーを接続して、ProFX6v3の電源は必ずOFFにしておく
03)ProFX6v3のUSB 3-4はON(押した状態)にしておく
04)ProFX6v3の5/6のレベルを12時の位置に回しておく
05)ProFX6v3右下メインレベル?も12時の位置に回しておく
06)モニタースピーカーの電源はONにしておく
07)ドライバーをインストール
08)ProFX6v3の電源をON
08)コントロールパネル>ハードウエアとサウンド>サウンド>でProFX 3-4を規定値にする
09)Windowsのボリュームが100になっているので適当な値にする
10)PCから何かのソースを出力する

私の場合はこの手順で、解決しました。
ONKYO SE-U33GXVとモニタースピーカーを接続していましたが
ProFX6v3へ接続変更して、ナイスサウンドになったような気がします!

参考になれば幸いです♪

レビューIDReview ID:105268

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/18

11111難しい(;´Д`)

投稿者名Reviewed byたもつ 【岡山県】

PCからUSBでミキサーのサウンドに繋いで、少しでもクリアーなBGMを、乗せたかったんですが、USB1−2が優先されUSB3−4へはどうやっても繋がりませんでした。
それと言うのも少しでも荷物を小さく軽くするために
PC役をRaspberryPi4Bにやらせてるので、認識するかどうかは運次第なので、Linuxではありがちですがバージョンによって異なるようで以前はヤマハのMG10XUでは使えたのが、
今はUSBを認識しないようです。
Profx6では何に使うのかよく分かってない、USB1-2のヘッドフォンへ出力はされてるようだったので、仕方ないから
有線でヘッドフォン端子と5/6入力端子を繋いで無理やり
音を出してみました。
PCからアナログで入力するより若干音質が上がったかな??気のせいかな??
ケーブルがたまたまあった物に変換を噛ませているので
その辺をスッキリさせて、取り敢えず今はこれがベストセッティングですね。
そのうちドライバーが更新されるといいなぁ〜

レビューIDReview ID:104151

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/12

11111おすすめ!

投稿者名Reviewed bySGO 【東京都】

V3になったことでプリアンプがONXYになったということで買いました!
USBも対応しているので、これ一つで配信までできるのはありがたい。
YAMAHA AG03、AG06が品薄というのもありますが、Mackieの音が好きなので大満足です。
そして、付属の説明書を読んでも、PC OutからUSB3-4へのアサイン方法がよくわからなかったところ、
サウンドハウスさんの商品詳細ページに方法が載っており助かりました!さすが!!
(ほかのお店のページにはそこまで書いてない)

レビューIDReview ID:103880

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/09

11111初心者でも使いやすい

投稿者名Reviewed byけいさん08 【東京都】

NETDUETTO用に初心者でも簡単に使いこなせる、小型のミキサーを探していて、YAMAHAのAG06と悩みましたが、PCなしで直感的な操作でEqやFXが使えるこちらにしました。未だ使い始めて間もないので、これから色々試すところですが、取り敢えず、思ったよりもコンパクトで軽く、PCの横に置くには申し分ないです。操作も思った通り、ほぼ直感的に初心者の私でもマニュアル無しでだいたいは使えます。ASIOドライバーのインストールも簡単で、取り敢えずNETDUETTOの設定まではさくさくと出来ました。
取り敢えず、ヘッドセットマイクとエレアコをつないで音を出してみましたが、内蔵のアンプがとてもクリアな感じで良いです。リバーブ類は種類がいっぱいあって未だ全部試していませんが、まぁ取り敢えず十分です。
特に難点は見当たらないですが、強いてあげるなら、USB電源で使えれば申し分がなかったですね。あと、Effectはこんなに要らないかも(手持ちのエフェクターに一味足すということでしょうね)。Input毎にFXを割り当てられないのはしょうがない。(多分AG06ならできるのかな?)ファントム電源のON/OFFスイッチはインジケータはついているものの、うっかり押してしまいそうでちょっと怖い。(背面にあれば良かったのに)
それはそれとして、何よりも、複雑な機能はあっても使いこなせないので、初心者の私には入門用としてもぴったりです。買って良かった。大満足です。
【補足】和文マニュアルに時々冗談が入っているのが面白い。

レビューIDReview ID:103750

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

MACKIE ( マッキー )
ProFX6v3 アナログミキサー エフェクト搭載

商品ID:270688

¥18,300(税抜)

(¥20,130 税込)

  • 送料無料

201ポイント内訳

  • 201Pt

    通常ポイント

  • 201Pt

    合計

閉じる

未定未定

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Mackie ProFXv3シリーズ

  • Mackie ProFXv3シリーズは、ライブミックス、ホームレコーディング、コンテンツ制作など様々な用途に対応するプロフェッショナルなアナログミキサー。卓越したのサウンドクォリティ、USB I/Oを搭載し、様々な用途に対応します。

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top